たくみお姉さんのぼよよん行進曲が名曲で泣ける!中西圭三氏の作曲エピソードも紹介

たくみお姉さん

たくみお姉さんのぼよよん行進曲が感動で泣ける理由は?中西圭三氏の名曲秘話も!

皆さんは「これは泣ける名曲・・・!」という曲がありますか?

ぼよよん行進曲はいつからあるの?という位、親子に知られている名曲ですよね。

しかし最近、特にたくみお姉さんの歌うぼよよん行進曲が感動で泣ける、とツイッターで話題になっているんです。

コロナの影響もあり、家で親子でたくみおねえさんやだいすけお兄さんの歌うぼよよん行進曲を視聴する家庭が増えてきているのではないでしょうか。

ぼよよん行進曲は中西圭三氏の作詞作曲で、素敵なエピソードがあるらしいです。

まだ聴いたことのない人にも、ぜひ一度聞いてみてほしい名曲なのですが、なぜ泣けるのか気になりますよね。

それではたくみお姉さんのぼよよん行進曲に感動してしまう理由と、作詞作曲を担当した中西圭三氏のエピソードについても調べてみたいと思います!

 

たくみお姉さんのぼよよん行進曲が感動で泣ける理由は?ツイッターの評判!

「ぼよよん行進曲」といえばあの劇団ひとりさんも“心の支え”と公言しているほどの名曲なんです。

たくみお姉さんの「ぼよよん行進曲」が名曲で泣けるということなので、まずはツイッター上での評判を検索してみました。

 

ツイッターで感動の声が殺到!

ツイッターでも感動の声が殺到しているようなのでいくつかご紹介します。

ぼよよよ~んの時に歌に合わせて高い高いすると子供がとてもはしゃいで喜んでくれてそれだけで泣ける

育児でめげそうな時にたくみお姉さんの歌で励まされました。号泣。

たくみお姉さんを生で見た日。たくさんの子供達のぼよーのシルエット。 最近泣きたくなった時は思い出す。同じ数だけママがいて、それぞれみんな悩みを持っているんだな…。

子育てで挫けそうになったとき、たくみお姉さんの声に癒されてたから思い入れが強くて。行進曲きいて大泣きした。

曲の素晴らしさというのもあると思いますが、卒業してしまったたくみお姉さんへの強い思いとも関係があるのかもしれません。

たくみお姉さんの歌声は子ども達だけでなく、大人までも引き付ける素敵なパワーがありましたよね。

 

たくみおねえさんのぼよよん行進曲はなぜ泣けるの?

この曲の曲調は、気分が明るく楽しくなるような元気なイメージですよね。

それなのに、ぼよよん行進曲はなぜ泣けるのでしょうか?

それは、人生につまづいたりして落ち込んだり、元気がなくて力が出ないときなどに、この曲が励ましてくれているような気がして少し力が湧いた、との声が多いことからもわかります。

この歌の歌詞は、辛いことかあったときは足元をよく見て、私たちの足の裏にはバネがついているんだから「ぼよよ~ん」と未来に向かって飛び上がって越えていこう、という内容です。

この歌を聴いている子どもたちが、お兄さんお姉さんたちの真似をして「ぼよよ~ん」とジャンプしている姿を見て、更に泣ける、とのことです。

小さいころ、このぼよよん行進曲を聴いて育った子どもたちが、挫折して下を向いてしまったときは自分を信じて「ぼよよ~ん」と高く飛んで乗り越えて欲しいですよね!

 

たくみお姉さんが歌うとより感動の理由は?

第20代目うたのお姉さん、三谷たくみお姉さんがゲスト出演した「おかあさんといっしょ」ファミリーコンサートで歌った「ぼよよん行進曲」がより感動した、と話題になっています。

「ぼよよん行進曲」はもともとお兄さんの歌うパートが多い曲らしいんです。

お姉さんが歌うパートはあつこお姉さんと歌っていたそうです。

たくみお姉さんがソロで歌ったのは、「ほらあのくもまで てがとどきそう」という一部分だけでした。

いつもはお兄さんお姉さん2人で歌っていますが、この時は3人で歌っていたということですね。

お姉さんが1人増えたので声が重なりより一層感情が込められ、皆さんの心に深く響いたのかもしれませんね。

お兄さん、お姉さん達の歌唱力の高さは凄いですよね!

このファミリコンサートがテレビで放送されると、ツイッターやネット上でも、ここで歌われていた「ぼよよん行進曲」が「泣ける」と盛り上がっていました。

 

ぼよよん行進曲の中西圭三氏の作詞作曲エピソードとは?

中西圭三氏が2006年にぼよよん行進曲の作曲したときのエピソードをご紹介します。

00年以降、何をモチベーションにして曲作りをすればいいのか、と自問自答していたとき、“いまより高く飛び上がるタイミングがくるから、そこまで頑張ろう”と、自分にも語りかけていた

“大変なことがたくさんあるけれど、自分の足のバネを信じて頑張っていこう”というメッセージが込められている

ご自身に向けたメッセージでもあったんですね。

 

中西圭三夫妻で作詞作曲?

ぼよよん行進曲は作詞が中西圭三さん、田角有里さんの2人、作曲は中西圭三さんが手がけています。

この曲は2006年につくられています。

翌年に中西圭三さんと田角有里さんはご結婚されており、この曲がご縁でご結婚されたとの素晴らしいエピソードがありました!

たくみお姉さんとあつこお姉さんどっちが歌上手い?過去の経歴も徹底比較!

 

たくみお姉さんのぼよよん行進曲が感動で泣ける理由は?中西圭三氏の名曲秘話まとめ

以上、「たくみお姉さんのぼよよん行進曲が感動で泣ける理由は?中西圭三氏の名曲秘話」についてまとめてみました。

たくみお姉さんの歌声は子ども達だけでなく大人の心までも引き付ける素敵な力がありますよね!

それはどのお兄さん、お姉さんもあるのだと思いますが、長年愛されてきたたくみお姉さんの声は卒業された今も私たちに感動を与えてくれます。

そして、この名曲を世に送り出した中西圭三氏は本当にすごい才能をお持ちですよね。

辛いことがあったときはこの曲を聴いて、未来に向かって「ぼよよ~ん」と乗り越えていきましょう!

だいすけお兄さん結婚のお相手の柴田桃子さん画像や馴れ初めは?

-たくみお姉さん

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5