ディズニーランド夏休み混雑予想2021年7月8月いつ空いてる?入場者数や入場制限どうなる?

ディズニーリゾート

ディズニーランド夏休み混雑予想2021年7月8月いつ空いてる?入場者数や入場制限どうなる?

東京ディズニーランド・ディズニーシーの2021年7月8月の混雑予想をまとめます!

2020年7月1日に再開して以降、今もなおチケットは事前購入が必須、日時指定での入場が続いていますね。

入場制限がかかっている状態ですが、これからお盆・夏休みのシーズンに突入するため倍率もさらに高くなるのではないでしょうか。

普段とは違うディスニーの営業時間やチケット販売方法に、2021年の7月8月は例年とは違った混雑予想になるかもしれませんね。

この度、2021年7月12日から8月22日までの期間、東京都において再び緊急事態宣言が発令されることになりました。(2021年7月9日現在)

それにより、どんな影響があるのかも気になります。

営業時間や入場者数、入場制限がどうなるのか、人混み対策に関してもディズニーランドがどのような対策をとっているかもチェックしておきましょう。

ディズニーランドの7月・8月のお盆~夏休みの混雑予想と、交通手段やパーク内のレストラン混雑状況もあわせてご紹介していきます。

「ディズニーランド夏休み混雑予想2021年7月8月いつ空いてる?入場者数や入場制限どうなる?」というテーマでお届けします。

少しでも空いてる時期に行くために、入場者数や入場制限についても参考にしてください!

 

ディズニーランド夏休み混雑予想2021年7月8月いつ空いてる?


東京都に4度目となる緊急事態宣言が発令と、千葉県もまた、まん延防止等重点措置が延長されることになりましたね。(7月9日現在)

これを受けオリエンタルランドがどのような対応をとるのか注目が集まっていますよ。

そこで現在のディズニーランドの混雑予想について詳しく調査していきたいと思います。

休園から再開したにも関わらず多くのショー・パレード、イベントが中止になっていましたが、現在はどうなっているのか気になりますよね。

さらに、新エリア情報もご紹介しますよ。

まずはショー・パレード、イベントの状況からみていきましょう。

 

ディズニーランドショー・パレード開催日は?

ディズニーランドのショー・パレードやイベントを楽しみにしている方も多いですよね。

季節のショーやパレードについてチェックしておきましょう。

ショー・パレード/イベント

 【東京ディズニーランド】

  • ナイトフォール・グロウ→NEW!
  • クラブマウスビート→NEW!
  • ミッキーのマジカルミュージックワールド→NEW!
  • ミッキー&フレンズのキャッスルグリーティング
  • ドリーミング・アップ!→再開!
  • ミッキー&フレンズのグリーティングパレード:クラブマウスビート

【東京ディズニーシー】

  • ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング(7月26~8月5日の期間は休止)
  • ビッグバンド・ビート→再開!
  • トランジットスチーマー・グリーティング

4月19日よりドリーミング・アップ!が待望の再開ということで、待っていたファンも多いのではないでしょうか。

一方、依然としてほとんどのショー・パレードは再開の目途がたっていません。

休止

【東京ディズニーランド】

  • エレクトリカルパレード・ドリームライツ
  • ホースシュー・ラウンドアップ
  • ザ・ダイヤモンドホースシュー・プレゼンツ”ミッキー&カンパニー”
  • ミッキーのレインボー・ルアウ
  • レッツ・パーティグラ!
  • ディズニー・ライト・ザ・ナイト
  • ジャンボリミッキー!

【東京ディズニーシー】

  • マイ・フレンド・ダッフィー
  • ソング・オブ・ミラージュ
  • ディズニー・ライト・ザ・ナイト

いずれも再開は未定との事です。

また、多くのショーがコロナによる休止状態のまま終了となった事が分かっています。

終了

 【東京ディズニーランド】

  • ファン・メンテナンス
  • ブレイクビート・ダンサーズ
  • オーパス・ファイブ

 【東京ディズニーシー】

  • ハロー、ニューヨーク!
  • ダイヤモンド・シスターズ
  • ファン・カストーディアル
  • ウインド・ワンダラーズ

こんなにもたくさんのプログラムが終了となってしまいました。

ショーやパレードを楽しみにしている方にとっては悲しいお知らせですよね。

 

ディズニーランド7月の混雑予想いつ空いてる?

2021年7月のディズニーランドの混雑状況と予想を紹介していきます。

<ディズニーランドの2021年7月混雑予想カレンダー>

2021年7月

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
待ち時間30分未満(空いている) 待ち時間30分〜(普通の平日並み) 待ち時間60分〜(混雑する期間の平日) 待ち時間90分(普通の土日)

6月15日と6月17日に、7月以降のチケットが大量に販売されました。

もともと、まん延防止等重点措置の期間が7月11日までとなっていたことと、夏休み期間に入るということで、入場制限緩和を見据えたようです。

新規のチケット販売の売り切れた時間の速さを考えると、10,000枚ほど販売されていた可能性がありますよ。

まん延防止等重点措置期間は、5,000人の入場制限を設けていますので、7月も原則5,000人以下が維持されるでしょう。

しかし、すでにチケット入手済みの方も入場できるので、実際は5,000人以上入場している日もあるようですよ。

チケットの販売された状況をみると、実際は5,000人から10, 000人程度の入場者数ではないでしょうか。

7月のカレンダーを見て混雑している日を予想していきますよ。

実際にディズニーランドに足を運んだ人からは「思ったより空いてる」という声が聞かれます。

大型連休に入る前だからなのか、やはり空いていたという声が多く聞こえましたよ。

7月は夏休みがスタートし、遠くから来る家族連れも多いですよね。

夏休みの始まりは、地域だけでなく、公立、私立によっても様々ですが、多くの公立の学校は7月21日前後からが多いようです。

また7月22日から25日が4連休となりますよね。

夏休み期間は、やや混雑するのではないでしょうか。

特に7月21日(水)22日(木・祝)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)が混雑すると予想します。

新エリアなど人気のスポットにまだまだ人が集中しがちな事、アトラクションが予約制であることなどから、体感として例年ほどの混雑は感じないかもしれません。

 

ディズニーランド8月混雑予想いつ空いてる?

2021年8月のディズニーランドの混雑状況と予想を紹介していきます。

<ディズニーランドの2021年8月混雑予想カレンダー>

2021年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
待ち時間30分未満(空いている) 待ち時間30分〜(普通の平日並み) 待ち時間60分〜(混雑する期間の平日) 待ち時間90分(普通の土日)

8月は8日(日)と9日(月)が祝日なので、お盆前の平日も休みにして10連休にする人が多くいるかもしれません。

例年には及ばないものの、8月は混雑し、特に8月7日(土)から8月16日(月)までは混雑が予想されますね。

ワクチン接種が進み、8月23日にまん延防止等重点措置が解除されれば、入場制限20,000人水準まで引き上げられるかもしれません。

そうなると、8月の後半にはパーク内も混雑し、待ち時間も長くなるのではないでしょうか。

 

ディズニーランドのエントランスゲート混雑予想は?

ディズニーに行った際に一番最初の「並ぶ」闘いは、エントランスゲートですよね。

以前はファストパス発券機までダッシュする光景が普通でした。

東京ディズニーリゾートアプリでのファストパス取得が可能になってからは、エントランス付近でスマホをいじっている光景が広がります。

しかし、現在のディズニーランド・シーは当面の間(コロナ終息まで)、ファストパスの利用はできません。

さらに入場するためには日付指定のチケットを事前購入する必要があるため、ディズニーランドと聞いて想像するようなチケット購入の長蛇の列はありません。

入場制限がかかっているため、エントランスゲートも通常より人は少ないはず。

しかし2019年11月2日以降金属探知機の機械などの導入により、以前比べ入場に時間が掛かっています。

開園してすぐに入りたい方は、開園前に並んでおくことをお勧めします!

早く入った方が、スタンバイパスなども早い時間帯のものが取れるので、早めに並んでおくに越したことないかもしれませんね。

エントランスでは、一定の距離感も忘れずに保ちたいところですね。

 

エントランスゲートの待ち時間は?

問題は、個々人で動いている間ソーシャルディスタンスを保てるかどうか、密にならない工夫をすることです。

交通機関別の混雑状況を予測していきますよ。

<最も早い便で来る場合>

車の場合:8時開場の場合、5時15分くらいから駐車場が利用できるので早い人は5時にはパークに着いています。

コロナの影響を心配して、休園前も電車等の公共交通機関を使わず車で来場する方が多いよう。引き続き車を利用するなど少しでもコロナの感染を防ごうと考える傾向にありそうです。

高速バスの場合:どこ発かにもよりますが、大体5~6時前後にはパークの駐車場に着いて待機していることが多いです。

入園日や時間が決まったチケットでしか入場できないため早朝組は減るでしょうし、コロナを心配して高速バスは避ける人も多いかもしれません。(※バス会社は各社、バス車内の換気状況や対策での安全性を紹介しています!)

電車・モノレールを使う場合:大体6時過ぎ着が一番早いかと思います。

電車・モノレールは休園前もコロナの影響はほとんどなく、多くの方が利用をしていたそうです。また、車のない学生は電車・モノレールで来園するので、この時間帯の人が一番多いようです。

上記からも、ディズニーランドは開園3時間以上前にパークエントランスゲートに到着できれば最前列に並ぶことができると言われています。

ただし時間指定での前売り券のみとなっている今、開園待ちができるのは『ワンデーパスポート』を持っている場合に限ります。

『11時~』『14時~』のチケットを事前購入している場合は指定通りの時間にパークに行きましょう!

 

レストラン混雑予想は?

ディズニーに行った時の楽しみの一つ、食事も大切ですよね。

できれば混雑を避けて、快適にストレスなく食事したいもの。

ディズニーランド・シー両パークともレストランの多くがプライオリティ・シーティング(事前受付)の対象となっていますよ。

パークのチケット購入と同時にレストランのプライオリティ・シーティングの予約をオススメします。

オンラインなら【利用希望日の1ヵ月前10:00~利用日前日20:59】の間で予約を取れますよ。

もし取れなかった場合は、朝9時より当日枠の申し込みが始まります。

パークの入場規制があるなかでも、レストラン予約を取るのは至難の業。

当日に賭ける!という声も少なくありません。

当日枠は、【オンラインで毎日9:00~、店頭では10:00~】で予約を受け付けています。

レストランの予約が取れなかった…と言う人は当日枠で申し込む際にランチライムを少しはずすのもオススメですよ。

ワゴン販売の軽食でお腹を満たし、遅めの食事を取るという方法もあります。

ただし、現在ワゴン販売や軽食を休止している店舗もありますので注意してくださいね。

レストランは時間は18時頃前後まで営業している店舗が多いので、チェックしてみて下さい。

そして食事中はマスクも外し、テーブルを囲んで密になって食事をとるので、コロナ感染の可能性も高まります。

感染予防のために、食事後の替えのマスク、アルコールウェットシート、手洗いをしっかりして最大限の予防をしてくださいね!

 

ディズニーランド夏休み7月・8月混雑状況で入場者数や入場制限どうなる?

現在のディズニーランドの、入場者数や入場制限はどうなっているのかご紹介しますね。

千葉県によるまん延防止等重点措置の再延長により、現在は入園の制限人数を5000人としています。

更に営業時間も10:00~19:00とも短縮されている状態ですよ。(7月9日時点)

今後、東京都の緊急事態宣言が再発令(7月12日から8月22日)により、さらに影響が出てくるかもしれませんので注意が必要ですね。

そこでディズニーランドで発表されているコロナ対策なども詳しく調査してみました。

安全に過ごすためにも、ディスニーがどのような対策を取っているのか、見ておきましょう。

ディズニーランドでは、当面の間あらかじめオンラインで日付指定のあるチケットを購入した人が入園できるようになっていますよ。

現在は、1デーパスポートのみの取り扱いになっています。

また、抽選によるご入園に当選された方や、一部の日付指定券をお持ちの方も入園することができますよ。

合わせて、ソーシャルディスタンス確保のために入園時間が異なる3種類のチケットが販売されています。

日付指定チケット以外では入園することができませんので、入場者数が想定よりも上回る場合のみ、入場制限が行われると予想されますね。

提携ホテルなどでパークチケット付きのプランなども販売されているようですので、チェックしてみてくださいね。

園内では引き続きゲスト同士のソーシャルディスタンスを保つため、パレードでは目印が書かれた位置にそれぞれ立つなどの工夫がされています。

 

アトラクションの入場制限は?

アトラクションは依然として休止しているものもあります。

休止のまま終了となってしまったショーなどもあるとご紹介しましたよね。

時間予約のできるファストパスは利用できません。

しかしファストパスはありませんが、スタンバイパスがありますのでこれは絶対外せない!というアトラクションがあったらチェックしておいた方がいいですね!

入園したらまず東京ディズニーリゾート・アプリでスタンバイパスを取るのがおすすめですよ!

また並ぶ際もソーシャルディスタンスを徹底、乗車の際もグループごとで座席の間隔を空けて座ります。

 

グリーティング再開!

抽選ではありますが、グリーティングも再開していますよね。

しかし「メインエントランス」でのキャラクターグリーティングは、2019年3月26日(火)から休止しています。

抽選は割と倍率が高いので抽選で当たったらラッキーですね!

スタンバイパスは一つしか申し込めませんが、ショーは複数抽選に応募できます。

抽選でもキャラクターとのグリ再開の知らせは喜んだ人も多かったようですね。

 

ショップの入場制限は?

現在、各ショップの予約は不要ですが、以下のような対応をしていますよ。

・利用人数の制限を実施する

・所定の出入り口から入退店を行う

・クレジットカードや電子決済などキャッシュレスでのお支払いを推奨する

混雑を避けるために、利用人数や決まった場所からの出入りを行うなどの入場制限対策が取られています。

滞在時間を短くするためにも、キャッシュレスでのお支払いが便利ですね。

また入場してすぐにお土産を買うのもスムーズに買い物が出来そうです。

各ショップ、夕方から閉園までの時間帯は混雑が予想されますので、注意が必要ですよ。

東京 ディズニー ランド シー パークの手書き風デザイン マスクケース マスク1枚付き 【東京ディズニーリゾート限定】東京 ディズニーランド シー TDR

 

レストランの入場制限は?

各レストランでは、以下のような対応をしています。

・利用人数の制限を実施

・グループ間の間隔確保のため、一部のテーブルを使用不可とする

・メニューブックの代わりに、スマートフォンでメニューが確認できる二次元コードを用意する

・クレジットカードや電子決済などキャッシュレスでの支払いを推奨する

・ショーダイニングでのエンターテイメントプログラムは当面は休止

レストランでも利用人数の制限が実施される他、間隔を開けて座れるような配慮がされているようです。

スマホでメニューを確認することができるのも嬉しいですね。

日付指定のチケットのみ入場可能なので、購入段階から事前に対策が取られていますね。

一気にディズニーランドに人が集結することもなさそうです。

ディズニーオンライン予約エラーでチケット買えない時の裏技8選!

 

まとめ

「ディズニーランド夏休み混雑予想2021年7月8月いつ空いてる?入場者数や入場制限どうなる?」と題してまとめて来ました!

東京ディズニーランドとディズニーシーが、2020年2月29日~6月30日までの休園を発表し、多くの人に衝撃を与えた事はまだ記憶に新しいですよね。

再開して以降、徹底した入場制限とチケットの事前購入というシステムにより、以前よりはるかに快適にパークを楽しむ事ができる!と言う声を多く見かけます。

エリアによっては混雑が見られるものの、入園から退園までを通して「空いていた」という感想が目立ちました。

新アトラクションやレストランもしっかり予約制となっている事で、不必要な混雑が避けられているのでしょう。

普段から平日土日関係なく混雑し、空いてる時期がわずかと言われるディズニーランド。

今は、入場制限のおかげで普段より人が少ないため、待ち時間が少なく過ごせるのではと思われます!

入場者数や入場制限に対する対策もしっかり取られていますが、マスク着用やアルコール消毒など自身での安全対策もしたうえでディズニーランドを楽しみたいですね!

ディズニーホテル予約いつから?コロナでキャンセルした時はお金かかるの?

-ディズニーリゾート
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5