カムカムエヴリバディ最終回ネタバレ結末ラスト!その後どうなる?

カムカムエヴリバディ

カムカムエヴリバディ最終回ネタバレ結末ラスト!その後どうなる?

3世代の女性たちを通して描かれる朝ドラ「カムエヴリバディ」は、成長したるい(深津絵里さん)編へと突入しました。

るい編でも恋愛に大きな動きがありそうですが、主に関係がありそうなのは宇宙人ことジョーと、人気ミュージシャンのトミーです。

ちなみに3人のあだ名ですが、もしかしてそれぞれの中の人の名前からとっているのでしょうか?

・ジョー→オダギリジョー

・ベリー→市川日子(英語でberry)

・トミー→早乙女太一(Saotomeのtome)

カムカム最後は娘・ひなた(川栄李奈さん)の回になるはずです。

これまでのあらすじを振り返りながら、ハッピーエンドになるのかどうか、ドラマの結末やその後どうなるかをネタバレ含め見ていきましょう!

「カムカムエヴリバディ最終回ネタバレ結末ラスト!その後どうなる?」と題してお届けします!

 

カムカムエヴリバディ最終回あらすじネタバレ!


カムカムエヴリバディは、3世代の女性が「ラジオ英語講座」でつながって行く物語です。

安子の娘・るい編に突入しましたが、実はるいが初めて恋心を抱いた片桐とのデートで観た映画は、安子と稔さんが初めて観た映画でもありました。

さらに、困っていた時に英語で助けてくれた男性を好きになった安子、法律で助けてくれた男性を好きになったのがるいです。

そんな代々続く、母娘の似た部分も気になりますよね。

まずはここまでのあらすじを簡単に振り返りましょう!

 

第1週

小学校三年生の安子は同級生の雉真勇の兄・稔が話す英語に憧れ、英会話に興味を持つようになりました。

ふたりは岡山と大阪ではなればなれになりながらも、文通で心を通わせます。

 

第2週

戦禍のなかでも稔は手紙によって安子を支え続けますが、安子の兄・算太が勘当された事で状況が一変してしまいました。

家業である和菓子屋を継ぐ長子がいなくなった事で、安子が婿養子をとらなければならなくなってしまったんです。

稔と安子がそれぞれ自分の気持ちをかためるなか、甲子園の中止や砂糖の入手困難など、第2週では大きな変化が安子たちを飲み込み始めました。

 

第3週

稔と勇の実家である雉真繊維は、事業拡大のために稔に政略結婚を用意します。

それを断る稔、対して身を引こうと決意してしまう安子、稔に激怒する勇の三角関係でハラハラしたのが第3週です。

結局、雉真家父の千吉は自分の正体を知らず貴重な材料でしるこを振る舞ってくれ、身を引きながらも稔を案じてお参りする安子の真っすぐさに折れるんです。

 

第4週

そして第4週では、稔につづき勇も出征が決まります。


昭和19年( 1945年)3月10日、安子は生まれた長女に稔と聞いたルイ・アームストロングにちなみ「るい」と名付けます。

その後ますます大きくなった戦火により安子は家族を失いますが、復興への一歩も踏み出します。

焼け野原で再スタートをきった和菓子屋「たちばな」は砂糖を手に入れられない状況下で工夫し、多くの人々を支えました。

ラジオ英語講座も再開し明るい未来が見え始めたその頃に、訃報が届いてしまうんです。

 

第5週

安子とるいが、勇のはからいで雉真の家を出てふたりで大阪での生活をスタートさせた第5週。

必死で芋飴を売り歩く安子はついに倒れてしまいましたが、それがきっかけで仕事を手に入れる事ができます。

仕事が軌道に乗り始めた矢先、安子とるいは仕事中にケガをしてしまい、ついに雉真を頼らざるを得なくなりました。


そこに待っていたのは、お金を払ってでも雉真から出て行ってほしいと思っていた美都里です…

 

第6週

美都里さんは、安子とるいの帰りを受け入れてくれました。

大阪にいた頃より豊かな生活を送れるようになった安子は安堵しながらもどこか物足りない日々を送ります。

るいの額に残った傷を治すためにも、親友のきぬに豆腐屋のスペースを借りておはぎを売り始めるんです。

そんな時、勇気を出して困っているアメリカ人男性・ロバートを助けた事がきっかけで将校クラブに行く事になった安子は、そこでクリスマスの祈りの曲「Silent Night(きよしこの夜)」と出会いました。

 

第7週

安子は、稔からもらった英和辞典をるいにプレゼントしました。

ちょうどその日、算太が生きて帰り、入れ違うように美都里さんが亡くなります。

カムカム英語が終わってしまい落ち込む安子でしたが、ロバートの英会話のテキスト作りを手伝ううち「稔の思い描いた世界がすぐそこまで来ている」と実感を持てるようになりました。

一方、そうとは知らない勇は野球でアメリカに勝った事で心を決め、安子にプロポーズします。

 

第8週

第8週では、安子はるいを連れて雉真家を出る決意をします。

ところがるいは置いて行くよう言われてしまい、そのうえ算太がお金を持って逃げるというとんでもない事をしでかします。

その時助けてくれるのはなんと、ロバートなんです。

安子に帰国を告げ告白してくれたロバートに一度は断るものの、その瞬間を見てしまったるいの「I hate you」という一言にアメリカへ渡る決意をしました。

女中・雪衣の妊娠と、子供の父親がまさかの勇だと考えられる事、マスターが行き別れたはずの息子との再会、きぬの出産と怒涛の展開が続きます。

そして、成長したるいが喪服姿で登場したところで安子編が終了しました。

そしてここで物語はるい編へと突入します。

るいの「英語にあまりいい印象を持っていない」という設定は、母がロバートとアメリカに渡ってしまった事が原因だったんですね。

 

第9週

るいは、大阪で竹村クリーニング店で楽しみながら働いていました。

店には”ちょっと変わった客”として、通称・宇宙人(オダギリジョーさん)が訪れます。

ある日、預けた服に穴が空いてしまったと文句をつけに来た客はあの田中でした。

そこへ、弁護士のたまごを名乗る片桐が現れ、救ってくれます。

片桐に恋心を抱いたるいは映画館デートを了承するのですが、ふとした拍子におでこの傷が見えた気になるとそのまま去ってしまいます。

立ち寄ったジャズ喫茶では、なんとあの”宇宙人”がトランぺッターとして演奏していました。

 

第10週


宇宙人がトランぺッター奏者のジョーこと大月錠一郎であると知ったるいは、以降定期的に仕事をもらう事になりました。

ジャズ喫茶に通ううち、るいはトミー(早乙女太一さん)やジョーの熱烈なファン・ベリー(市川実日子さん)らとも仲良くなるんです。

そんななかで、るいはジョーが演奏する「On the Sunny Side of the Street」を耳にする事になります。

よみがえるのは母・安子との思い出です。

 

カムカムエヴリバディ最終回あらすじネタバレ!ジョーの正体はカフェの男の子?


ここでは、現在注目されているジョーの正体について考察します!

宇宙人と呼ばれていたクリーニング店の客の正体は、ジョーこと大月錠一郎だと判明しました。

ジョーはトランペット奏者で、なんとるいにとっては良い思い出ではない曲を演奏してしまいます。


この突如現れるいに大きな影響をあたえる人物ですが、安子編に登場していたあの男の子では?と言われているんですよね。

  1. ジャズ喫茶や進駐軍のクリスマスパーテイーに忍び込んでいた男の子(柊木陽太)
  2. 金太(甲本雅裕)が亡くなった際、第一発見者の男の子(山之内亮)

この二人のうちどちらかという事になりそうです。


安子に「ちょっとずつ商いを始めて、しっかりと生きていかれえよ。」と言われた2の男の子は、いずれ再登場しそうだともともと言われていたんですよね。

ただ、音楽を始めている事を考えるとやはり1の男の子ではないでしょうか。

それであればジョーの出自を知っているのがジャズ喫茶のオーナー・小暮(近藤芳正)だという点も納得です。

 

るいも三角関係になる?


るいは超人気ミュージシャン・トミーとも仕事の関係で知り合う事になります。

トミーはジョーと音楽関係とされていますが、どうやらライバル関係にあるようです。

今度はるい・ジョー・トミーの三角関係になる気がして来ました。


はじめこそ片桐に惹かれたるいですが、ジョーやトミーのようなミュージシャンと出会うあたり、片桐のようなタイプでは手に負えないキャラクターなのかも?と思ってしまいます。

はじめ良い印象ではなかった相手と最終的に結ばれるという展開も、お決まりではありますよね。

ケチャップの赤、刺繍糸の赤、これはもう「恋だな」と思わずにいられないシーンが続きましたね!

片桐がこのまま引き下がるのかどうかも気になります。

 

カムカムエヴリバディ最終回あらすじネタバレ!結婚相手は?


ドラマ「カムカムエヴリバディ」では、それぞれの結婚相手にも注目ですよ。

  • 橘安子(上白石萌音さん)
  • 雉真るい(深津絵里さん)
  • ひなた(川栄李奈さん)

稔と結婚するのか、それとも勇と?と考察が飛び交った安子の恋は、稔との結婚、そして死別という悲しい結末が待っていました。


それでもるいとの日々は、楽しいだけではないものの幸せでしたよね。

最終的に安子はロバートを選んでしまうという予想外の結末が待っていました。

「I hate you」と言い放ったるいが大きくなって恋愛する相手は誰なのでしょうね。

るいの結婚相手には、やはり勤めるクリーニング店の常連客であるジョー(大月錠一郎)が候補になりそうです。


安子にとっての勇と言い、熱烈に追って来る男性ではなく思わず追ってしまう血筋なのであれば片桐とは進展しないような気がしませんか?

そして最終回に向けての京都編は、昭和40年代が舞台となっています。

堅実な恋愛をする時代というイメージがありますよね。

もしかしらたお相手は同じく英語関係者であれば、外国の方という可能性もありそうです。

お相手の方も、夢や目標を持ち日々努力をしている方だとしたら、ひなたと励ましあいながらお互い惹かれていくという展開にも期待ですね。

 

勲五等双光旭日章を受章

1946年から始まっていた「ラジオ英語講座」では、講師の平川唯一さんが勲五等双光旭日章を受賞しています。

勲五等双光旭日章(くんごとう そうこう きょくじつしょう)とは、「旭日章」という日本の勲章のひとつです。

社会において、大活躍した事が認められた人がもらえます。

もしかすると、ドラマ「カムカムエヴリバディ」の最終回でも受賞する展開になっていく可能性もありますね。

もし受賞の流れが取り入れられるのであれば、物語リレーのラストであるひなたが受賞することになるのでしょうか。

実際の賞がドラマにも採用されているのか、その辺りも気になりますね!

 

カムカムエヴリバディ最終回ネタバレ結末ラスト!その後どうなる?


本作は祖母・母・娘の紡いでいくので、最終回は娘・ひなたのお話で終わることになります。

ラジオ英語講座と共に過ごし成長したひなたがその先どのように生きていくのか、ファンの方は気になるところですね。

そんなひなたのその後も予想していきましょう!

 

結末どうなる?①

ひなたは始めは時代劇の世界に惹かれます。

華やかな世界に惹かれてしまうのはるいにそっくりですね。

その後ひなたは徐々にラジオ英語講座に自分の居場所を見出していきます。

カムカム英語は、日本国内の情勢が落ち着くにつれて再開されるはずです。

その過程も気になるところですが、自分の場所を見出すということはラジオ英語講座の講師として活躍が見られるということになるのでしょうか。

物語を通してひなたの英語の上達なども見られるかもしれませんね。

ドラマ「カムカムエヴリバディ」最終回ラストで描かれるひなたのその後は、英語が関わった仕事などで活躍する姿が見られるのではないでしょうか!

 

結末どうなる?②

今作はラジオ英語講座を通じて、祖母から娘へ3世代に渡って物語が紡がれていくわけですが、もしひなたが結婚するとしたらひなたに子どもが産まれる可能性も考えられます。

祖母から受け継がれてきたラジオ英語講座というテーマが、今度はひなたの子どもまで続いていく展開もありえそうですね!

稔さんの英和辞典も受け継がれて行くはずです。

3世代に留まらず、リレーはずっと続いていくのかもしれません。

最終回の結末では、妊娠したひなたを優しく囲む家族の姿が描かれるのではないでしょうか。

そこに年老いた安子やおばあちゃんになるるいも全員揃ったラストに期待したいです。

3人にとって思い入れの深いものですから、ひなたの意思を引き継いで新たな物語が産まれたらと考えると、この先も物語がずっと続いていくような晴れやかな最終回になりそうですね!

 

ツイッターの声


ドラマ「カムカムエヴリバディ」結末ラストへのファンの声は、最終回後に追記します!

 

まとめ

「カムカムエヴリバディ最終回ネタバレ結末ラスト!その後どうなる?」と題してお届けしました!

大人気の今作、今から最終回のネタバレが気になる方も多いはずです。

3人のヒロインのその後がどうなるのか、結末ラストの考察も楽しんでくださいね。

カムカムエブリバディ最終回まで一緒に楽しみましょう!

-カムカムエヴリバディ
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 動画ジャパン Powered by AFFINGER5