正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

正直不動産

正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してドラマの最終回あらすじをネタバレ考察していきます!

不動産の知識が身に付くかもしれないと話題になっているドラマ「正直不動産」。

ドラマ「正直不動産」では、永瀬財地が不動産屋としてどのような結末を迎えるのかだと思います。

闇や裏が多い不動産業界で、”正直”な財地は生き残っていけるのでしょうか?

ドラマを見たあとの感想の声もまとめていきますので、最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!

永瀬財地は不動産会社に勤めるエース営業マンです。

1000の言葉のうち真実は3つと言われる不動産業界で、契約のためなら嘘もいとわず、社内でもダントツの成績でした。

仕事のため、自分のためにと、嘘ばかりついてセールスをする財地。

ある日とんだ出来事を境に、嘘をつけない体質になってしまいました。

そんな財地は果たしてどうなってしまうのでしょうか。

 

最終回あらすじ①

以前は"嘘で塗り固められた契約”でトップの営業成績だった財地。

それが嘘をつけない体質になってしまったことで、何でも正直に言ってしまうようになりました。

様々な不動産のトラブルも、正直営業で立ち向かってきた財地。

初めは正直な営業でトラブルも起こしてきましたが、逆にその正直さが客の心をつかみ、売上に繋がり始めていました。

ある日家の売却において、修理費は売る側買う側どちらが持つかでトラブルが起こりました。

本来なら売り側が修理をしてから家を売却します。

しかし、財地の後輩の岩崎は巧妙な手口を使い、買い手側に修理費を払うような規約書を結ばせようとしていました。

 

最終回あらすじ②

それを正直に言って契約を壊してしまった財地。

しかし正直を貫き、何とか双方を説得して、家の売買は無事に契約となりました。

初めは正直ではない財地に憧れてきた岩崎。

そのため、初めは財地のやり方が気に入らなかったのですが、財地の仕事に対する姿勢を見て慕っていくようになりました。

2人のコンビネーションはいい感じになってきます。

他の社員も財地のやり方を見て、少しずつ気持ちが動き始め、クリーンな会社になりつつありました。

 

最終回あらすじ③

その財地が務める登板不動産には、ミネルヴァ不動産というライバル会社がありました。

そんなミネルヴァ不動産は登板不動産と財地を潰すために、登板不動産にスパイを送り込みました。

しかし、それに誰も気付きません。

財地が6年の苦労と歳月をかけた大規模開発プロジェクトがやっと成約へと着地しようとする時、スパイが鋭い牙を剥いてきます!

遂に社内で内戦が勃発してしまい、登坂不動産に前代未聞の危機が訪れてしまうんです。

ドラマ「正直不動産」の最終回あらすじはドラマ終了後に追記していきます。

 

正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

 

嘘や巧妙な切り口の営業が当たり前になっていると噂される不動産業界。

財地もかつてはあくどい売り方で、営業成績を伸ばしてきました。

しかし嘘がつけない体質になった今、不動産業界の常識や悪しき商習慣を変えていこうとしますよ。

初めはそれが上手くいかず、客とのトラブルも多く問題社員でした。

しかし正直だからこそ信頼を獲得し、契約に繋がるんですよね。

そんな姿に周りも心動いていきますが、中にはその姿を認めない人たちもいます。

果たして、財地はどんな結末を迎えるのでしょうか。

さっそく考察していきますよ。

 

結末考察

ライバルのミネルヴァ不動産が登板不動産と財地をを潰しにかかりました。

今でこそ正直に嘘のない商法を行っている財地ですが、過去の歴史は消えません。

それをネタに追い込まれていきそうですよね。

登板不動産に迷惑がかかると思った財地は、自ら退社するのではないかと思います。

そして、自らの会社を立ち上げるのではないでしょうか。

もしかしたら、財地の正直なやり方を慕っている部下たちがついてくるかもしれないですね。

会社の名前はタイトル通り”正直不動産”でしょうか。

 

感想は?

ドラマへの感想の声をまとめていきます。

楽しみ、面白い、つまらないなどどんな声があるのでしょうか。

ドラマ化と聞いて永瀬財地が誰かと気になる人も多いようでしたが、山下智久さんとなり、さらに期待も高まっていますね。

コミックも面白いと好評なので、ドラマへの感想の声も多く寄せられそうですね。

ドラマ「正直不動産感想は追記していきます

 

まとめ


「正直不動産ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしました。

不動産の知識が身に付いていくと話題のコミックなだけあって、ドラマ化を楽しみにする声も多いですね。

ドラマ「正直不動産」の最終回あらすじと、結末がどうなるのかネタバレ考察してきました。

財地はかつては当たり前のように嘘を並べて不動産の営業を行ってきました。

しかし嘘がつけなくなってしまったことで、業界内の常識も変えていくのではないでしょうか。

初めはそのやり方に反対していた周囲も、段々と財地のやり方を認め付いていくようになると思います。

そして、自ら会社を立ち上げて、不動産業界に新たな風をふかすような結末になりそうですね。

他には類を見ないような内容の物語なので、感想も多く寄せられそうです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

ドラマ「正直不動」の最終回あらすじと結末、想は追記していきます。

-正直不動産

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5