アキラとあきら映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介

ドラマ

アキラとあきら映画キャスト相関図と配役一覧を画像付きで紹介

「アキラとあきら映画キャスト相関図と配役一覧を画像付きで紹介」と題してお届けします!

2022年の夏に上映が決定した映画「アキラとあきら」配役をご紹介しますよ。

この映画は、これまで幾度となく著書が映像化されてきた人気小説家の池井戸潤さんです。

過去には、同じ小説でWOWOWの連続ドラマもありましたよね。

今回は映画化という事で、よりスケールアップした物語が期待できそうです!

キャストには、竹内涼真さんや横浜流星さんなど、人気の若手俳優が出演されるので注目度も高いですよ。

全く異なる人生を歩みながらも「あきら」という名が共通する二人の若者が、様々な困難に立ち向かって行きます。

”銀行”という舞台で、二人は時にライバルとしてぶつかり合いながらも絆と友情を深めていく青春映画になります。

映画「アキラとあきら」の相関図や豪華なキャストの皆さんを画像付きの豪華一覧で紹介します!

 

アキラとあきら映画キャスト相関図と配役一覧を画像付きで紹介


映画「アキラとあきら」には二人の中心人物がいます。

山崎瑛(やまざきあきら)は小学生の時に両親の経営する会社が倒産し、若くして過酷な運命を背負いました。

しかし、諦める事なく必死の思いで勉学に励み、東大へ進学します。

一方、階堂彬(かいどうあきら)は明治時代に海運業で成功した家柄の出身で、何の不自由も無く東大まで進んできました。

そんな、真逆の人生を歩んできた二人の「あきら」が選んだ就職先は共に銀行でした。

同じ名を持った二人の「あきら」は、銀行を舞台に様々な困難に立ち向かって行きます。

ライバルとして衝突しながらも、時に助け合い、絆と友情を深めていく物語です。

それでは映画「アキラとあきら」キャストを見て行きましょう!

 

竹内涼真 山崎瑛役


山崎瑛(やまざきあきら)を演じるのは竹内涼真さんです!

山崎瑛の実家は山崎プレス工業という工場で父親が経営していましたが、瑛が小学5年生の時に倒産してしまいます。

倒産後に電機部品メーカーに就職した父親ですが、自己破産している為、山崎家の暮らしは苦しいままです。

しかし、父の後押しもあり、瑛は大学進学を諦めずに必死に勉強して東大に合格します。

その後、優秀だった瑛は産業中央銀行に就職しました。

その新人研修で瑛はもう一人の「あきら」と同じチームになったのでした。

竹内涼真さんは、池井戸潤さんとのタッグは3回目です!

 

横浜流星 階堂彬役

階堂彬(かいどうあきら)を演じるのは横浜流星さんです!

階堂彬の家系は明治時代に海運業で成功した名家です。

彬は、都内の進学校を出て難なく東大へ進学し、エリート街道をひた走っていました。

しかし、家業という親に敷かれた人生を嫌った彬は、海運業とは異なる金融業の道を選びました。

そして、選んだ就職先が産業中央銀行でした。

彬が、もう一人の「あきら」である山崎瑛に初めて出会ったのは銀行の新人研修でした。

名家の御曹司役を演じる、横浜流星さん。

若いながらも堂々とした、明治より続く家柄の雰囲気が出るような工夫が見られそうです。

エリート銀行員を演じる横浜流星さんの細やかな演技にも期待ですね。

 

高橋海人 階堂龍馬役


King & Prince高橋海人さんは、彬の弟・龍馬役を演じます!

高橋海人さんは池井戸作品への初参加にして、自身初となる社長役です。

幼い頃から優秀な兄に何をしてもかなわず、いつも比べられて来たためにコンプレックスを抱いています。

ところが兄・彬が会社の跡継ぎ争いから降りたため、会社は龍馬のものになりました。

若くして社長の座についた龍馬ですが、犬猿の仲とも言える兄との関係だけでなく、会社の経営や親せき同士のいざこざに立ち向かう姿が見どころのひとつですよ。

 

アキラとあきら映画キャスト相関図と配役一覧を画像付きで紹介【追加キャスト】

キャスト未発表の登場人物はこちらからチェックしてください!

 

階堂一磨役

一磨は彬の父親ですよ。

 

階堂晋役

晋は彬の叔父ですよ。

 

山崎孝造役

孝造は瑛の父ですよ。

 

安堂章二役

章二は産業中央銀行の人事部に勤務していますよ。

過去に、彬の家庭教師をしていました。

 

水島カンナ役

カンナは、産業中央銀行に勤務している、彬の同僚の女性ですよ。

 

北村和夫役

和夫はケーズフーズ副社長ですよ。

 

北村亜衣役

北村亜衣は、和夫の娘です。

瑛の幼馴染で、現在は医者ですよ。

キャストは分かり次第追記して参ります。

 

まとめ

「アキラとあきら映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介」と題してまとめてきました!

池井戸潤さんの小説の映像化は必ずと言っていいほど話題になりますよね。

映画「アキラとあきら」では、銀行という舞台でのし上がっていく”サクセスストーリー”と合わせて、真逆の人生を歩んで来た二人の若者の”青春物語”も楽しめるストーリーになっていますよ。

主役を演じる、竹内涼真さんと横浜流星さんの掛け合いも楽しみですよね!

以上、映画「アキラとあきら」の相関図や豪華なキャストの皆さんを画像付きの一覧で紹介しました。

-ドラマ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 動画ジャパン Powered by AFFINGER5