余命10年映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介

余命10年

余命10年映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介

「余命10年映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介」と題してお届けします。

刊行後またたく間に10万部を突破した「余命10年」、大反響の恋愛小説がついに映画化になりますね。

そんな映画「余命10年」のキャストが気になる方も多いのではないでしょうか。

今回の映画は小松菜奈さん坂口健太郎さんの豪華ダブル主演なんですよ!

難病を発症し、余命10年となった高林茉莉(たかばやし・まつり)役を小松菜奈さん、そんな茉莉と恋に落ちる真部和人(まなべ・かずと)役を坂口が演じます。

今回は豪華なキャスト相関図を画像付きの一覧で紹介していきます!

 

余命10年映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介

映画『余命10年』は、第6回静岡書店大賞の「映像化したい文庫部門大賞」を受賞した、小坂流加さんの小説『余命10年』をもとにしたラブストーリーです。

2017年の発売以来”切なすぎる小説"としてSNSなどで反響が広がり続けました。

映画化が発表後されてから「茉莉や和人を誰が演じるのか」と話題を呼び続けていました。

実は作者である小坂流加さん自身、物語の執筆最中に余命宣告をされており、残念ながらこの本の文庫版発行直前に逝去されてしまったそうです。

この話には小坂流加さん自身の姿も反映されているのではと言われており、見る人に「生きる意味」を問いかけてくる、そんな重みのある作品になっています。

数万人に一人という難病を発症して、余命が10年であることを知った20歳の茉莉(まつり)。

生きることに執着しないように、決して恋だけはしない!と心に決めていた彼女が、地元の同窓会で同級生の和人(かずと)と出会い、心を動かす姿が描かれています。

著者の遺した思いを引き継いで、茉莉役に挑む小松菜奈さんの演技に注目ですね。

実は小松菜奈さんと坂口健太郎さんは、今回が初共演となるそうです。

国民的女優と国民的俳優のW主演には期待が膨らみますね!

 

小松菜奈 高林茉莉役

主人公である高林茉莉(たかばやし・まつり)役を小松菜奈さんが演じますよ。

小松菜奈さんは、「溺れるナイフ」で映画初主演を務め、「バクマン。」「黒崎くんの言いなりになんてならない」など数々の映画に出演しています。

映画出演だけでなくドラマやCM等でも活躍する、国民的女優ですよ。

そんな小松菜奈さん演じる茉莉は、20歳の時に、国の難病に指定されている病を患っていると宣告され、余命が10年であることを知ります。

未来に対しても諦め、恋はしないと心に決めたが、同窓会で和人(かずと)と出会い、茉莉の10年は大きく動いていきますよ。

小松菜奈さんは一年間に及ぶ減量に取組んだほど、役に向き合って挑みました。

そんな小松菜奈さんのコメントを紹介します。

撮影は約一年かけて季節を追いながら、息をする事さえも丁寧に向き合って来ました。このお話しは、題名の通り、命のお話しです。もちろん、命なので軽いものではないからこそ、簡単には挑めないことも分かっていましたし、どのように伝え、どのように受けとられるのか、正直、私も演じる前はいろいろ考えました。でも、最後を見るのではなくその人が生きている過程をどう生きてあげるか。生きている証をどう刻むのか。その気持ち次第で見え方と演じ方が180度変わる、私が彼女の人生を生きようと覚悟が決まった瞬間です。カメラが回ってない時にも涙が止まらなかった事は今でも忘れません。自分じゃないのに自分の人生の中に2つの人生を歩んだ一年は本当に何にも変えられない変えることの出来ない、かけがえのない時間が詰まっています。2022年春、是非楽しみにお待ち下さい!

引用元:dorama9 https://dorama9.com/yomei10nen-cast/

そんな強い思いで演じた、小松菜奈さん演じる茉莉の姿が楽しみですね!

 

坂口健太郎 真部和人

もう一人の主人公である、茉莉の同級生であり、恋の相手となる真部和人(まなべ・かずと)役を坂口健太郎さんが演じます。

坂口健太郎さんは「64-ロクヨン- 前編/後編」で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞しました。

さらに第41回エランドール賞・新人賞を受賞をするなど、その演技が高く評価されています。

数々の映画やドラマに出演する坂口健太郎さんは、いまや知らない人はいないほどの国民的俳優ですよね。

そんな坂口健太郎さんのコメントも紹介します。

すごい瞬間を観た、確かに生きていた、と思った。 自分がそこにいる作品で、こんなに泣いたのは初めてでした。 改めて命を考える、一人でも多くの人に見てほしい作品になりました。

引用元:dorama9 https://dorama9.com/yomei10nen-cast/

とても感情移入して役を演じたことが伝わってきますね。

現場で演技を見ていた楠千亜紀プロデューサーは、坂口健太郎さんについてこうコメントしています。

「坂口くんは、本当に20歳から30歳までの10年間を撮影したかのように声や顔、目つきまでも変化させ、和人という難しい役柄を完璧に演じ切っていました」

引用元:Drama&Movie https://www.oricon.co.jp/news/2207774/full/

和人の姿がどのように描かれているのか、坂口健太郎さんの演技に期待が膨らみます。

 

まとめ

映画「余命10年」のキャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介してきました。

書籍を読んだことがある方は、映画化されると知り、キャストが誰か気になっていたのではないでしょうか?

小松菜奈さん坂口健太郎さんの豪華W主演ということで、期待が膨らみますね!

キャストを知り、さらに上映が楽しみになった方もいるのではないでしょうか。

それぞれの役に強い思いを込めて演じた姿が、どのように描かれているのか、2022年春の上映が待ち遠しいですね。

「余命10年映画キャスト相関図の豪華一覧を画像付きで紹介」と題してお届けしました!

-余命10年

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5