収容所から来た遺書映画公開日いつから?ムビチケ前売り券発売日も紹介

収容所から来た遺書

収容所から来た遺書映画公開日いつから?ムビチケ前売り券発売日も!

「収容所から来た遺書映画公開日いつから?ムビチケ前売り券発売日も!」と題してお届けします!

「収容所から来た遺書」が、実写映画化ということで話題になっていますね。

公開日は2022年です。

また、お得なムビチケ前売り券の解説と発売日、劇場別の割引デーも併せてご案内していきます。

是非とも劇場へ足を運ぶ前にチェックしてくださいね!

 

収容所から来た遺書映画公開日いつから?

二宮和也さん主演、瀬々敬久さんが監督を務める映画「収容所から来た遺書」が2022年にロードショーされることが発表されましたね。

不屈の日本人捕虜を描いた実話を映画化した作品で、多方面から期待の声が寄せられていますよ。

それでは、心を揺さぶる珠玉のノンフィクション作品「収容所から来た遺書」の公開日から見ていきましょう!

 

公開日はいつ?

2022年全国順次ロードショーと発表されていますが、はっきりとしない予定ですよね。

最近では働き方改革の一環として始まったプレミアムフライデーに合わせて、公開日が金曜日となることが増えてきているんですよ。

勤務先がプレミアムフライデーを導入している方にとっては嬉しいことですよね。

そして、「収容所から来た遺書」の配給会社である東宝はクランクアップから映画公開まで約半年という傾向があります。

制作発表が10月にあったことからクランクアップは近いことが予想されます。

このことから、映画の公開は2022年3月~5月頃と考えれるのではないでしょうか。

公開日予想:2022年3~5月頃?

映画「収容所から来た遺書」の公開日は判明次第追記します。

 

収容所から来た遺書映画公開日いつから?ムビチケ前売り券発売日も!

続いて、前売り券の発売日を調査していきます!

映画を見る際に「ムビチケ」を利用した経験はありますか?

このチケットはとっても便利でお得なものなので、ぜひ利用してみてくださいね。

映画「収容所から来た遺書」がムビチケ対応可どうか気になりますが、東宝が配給している映画はムビチケが発売されることがほとんどですので、期待できそうですよ!

それでは便利でお得なムビチケについて詳しく見ていきましょう。

 

ムビチケとは?

ムビチケとは、全国の映画館で利用することができるデジタル映画観賞券です。

通常の料金よりお得に購入できて、しかもネットで座席指定ができる便利でお得なデジタルチケットなんですよ!

一般的には公開日前日まで購入できますが、枚数がなくなり次第終了となりますのでご注意くださいね。

また、座席指定もネットから行えるのもムビチケのメリットです。

当日劇場に行ってみて、満席で観れなかった…なんてことにならずに済みます!

もちろん、当日劇場窓口や劇場内の自動販売機で席を選ぶこともできるのでご安心ください。

そして何より嬉しいのが通常よりお得に購入できるということです。

一般的な映画は1,800円~1,900円ですが、ムビチケ前売券では1,500円!

なんと300円~400円もお得に鑑賞することができるんですよ。

 

ムビチケ前売り券発売日は?

【東宝ムビチケ対応作品例】

タイトル 公開日 ムビチケ発売日
マスカレード・ナイト 2021年9月17日 2021年7月16日
燃えよ剣 2021年10月15日 2021年8月18日
劇場版 呪術廻戦 0 2021年12月24日 2021年10月29日

このように、約2カ月前からムビチケが発売されることが分かりました。

映画「収容所からの遺書」の公開が2022年3月~5月頃だとすれば、ムビチケの発売日は2022年の1月~3月頃ということになります。

ムビチケは対象の映画を見る予定の方にはとてもオススメのチケットですので、チェックしてみてくださいね!

 

ムビチケ購入方法

続いて購入方法についてご案内します。

ムビチケ前売券はムビチケ公式サイトからオンラインで購入可能です。

前売券を買いにいくためにわざわざ出かけるのは大変だと思います。

その点、ネットでいつでもどこにいても購入できるのは非常に便利ですよね!

クレジットカードはもちろん、各種スマホ決済も利用できるのもメリットの一つです。

購入後は登録したメールアドレスに「ご購入チケット情報というメールが届きます。

このメールに購入番号が記載されているので、その番号を使って、観たい劇場のサイトから座席指定を行ってくださいね。

座席指定は上映日の2~3日前から行えることが多いようです。

前売券の販売はオンラインのみ?という疑問の声もありました。

ムビチケ前売券はネット販売の他に、映画館やコンビニでも購入することができます。

ネットの購入方法が面倒な方や、記念に紙のチケットが欲しい!という方におすすめの購入方法です。

映画館によって座席指定の不可は異なりますので、ご利用の映画館がいつから座席指定できるのか確認しておくと安心ですね!

ムビチケ前売り券発売日は分かり次第追記します!

 

収容所から来た遺書映画のお得なチケット購入方法

ご案内した通り、メリットいっぱいのムビチケ前売券。

しかし、各劇場のサービスデーによっては、ムビチケ前売券よりもお得に鑑賞できることもあるんです。

ムビチケの1,500円より安い「誰でも1,100円で鑑賞できる方法」についても解説します。

 

劇場別の割引比較

主要映画館の代表的な割引サービスをまとめました!

TOHOシネマズ

【ファーストデイ】

毎月1日・・・1,200円

映画の日(12/1)・・・1,000円

【レディースデイ】

毎週水曜日女性限定・・・1,200円

【シニア割引】

60歳以上の方・・・1,200円

【auマンデイ】

auスマートパス会員、auスマートパスプレミアム会員・・・1,200円

イオンシネマ

【ハッピーファースト】
毎月1日に上映される作品・・・1,100円

【ハッピーマンデー】
毎週月曜日に上映される作品・・・1,100円

【ハッピー55(G.G)】
55歳以上の方はいつでも・・・1,100円

【ハッピーモーニング】
平日朝10時台までに上映される作品・・・1,300円

【ハッピーナイト】
毎日20時以降に上映される作品・・・1,300

【夫婦50割引】
夫婦どちらかの年齢が50歳以上の方・・・2,200円(2人分の価格)

レディースデーやシニア割引は認知度も高いと思いますが、それ以外にも様々なサービスデーが設けれらているんですね。

特にイオンシネマは毎週月曜日と毎月1日が誰でも1,100円で鑑賞できるためオススメです!

 

チケット購入注意点

このような割引適用後のチケットも、通常と同じように各劇場の公式サイトまたは劇場の窓口や自動販売機で購入できます。

ネット購入の流れは通常のチケット購入方法とほとんど同じです!

①鑑賞日時を選択する

②座席を指定する

③チケット各種から自分の条件に該当する割引サービスを選択する ※ここがポイントです!

④予約番号やURLを発行する

⑤当日、劇場の自動販売機でチケットを発券する

ムビチケ前売券のように数カ月前から購入することは出来ませんが、上映日の2~3日前から購入できることが多いですよ。

年齢による割引サービスの場合は年齢が確認できる証明書の提示が必要な場合もあるので用意しておいてくださいね。

いずれも一部劇場では適用されない場合があるため、ご利用の劇場HPでの確認が必要となります。

その他、提携のクレジットカード利用でお得になることもありますよ。

条件などよく確認した上で、どのチケットをどこで購入するか検討してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ


「収容所から来た遺書映画公開日いつから?ムビチケ前売り券発売日も!」と題してお届けしました。

映画の公開日とムビチケ前売り券発売日の予想は以下の通りです。

公開日:2022年3~5月頃

ムビチケ前売り券発売日:2022年1月~3月頃

2022年公開ということと、配給会社の東宝の他の作品の傾向から映画「収容所から来た遺書」の公開日を予想しました!

最近では金曜日が公開日となる傾向があるので、「収容所から来た遺書」も金曜日が公開日となる可能性が高いですよ。

お得で便利なムビチケ前売り券、劇場ごとの割引などもご案内しましたので、映画「収容所から来た遺書」が気になる方は参考にしてくださいね。

映画「収容所から来た遺書」の公開日やムビチケ発売日は分かり次第追記します!

-収容所から来た遺書

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5