とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校の目撃情報も!

とんび

とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校の目撃情報も!

「とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校の目撃情報も!」と題してお送りしていきます。

話題の映画「とんび」はどこで撮影をしているのか、ロケはあるのか気になりますよね!

舞台となるのは「とんび」の生みの親・重松清さんの出身地である岡山県です。

岡山県笠岡市では、浅口市の商店街にオープンセットを立ち上げての撮影もおこなわれたようですよ!

阿部寛さんや北村匠海さんは一体どこに現れたのでしょうか?

ロケ地・撮影場所を目撃情報とあわせてご紹介します!

 

とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校岡山県のどこ?

今回の映画「とんび」は備後市という架空の地名が舞台となっていて、実際の広島県福山市~三原市あたりに想定されるそうです。

ロケ地は岡山県南部浅口市・笠岡市・瀬戸内市・倉敷市・美咲町・岡山市・玉野市・備前市で撮影が行われました。

なかでも浅口市金光町の商店街や倉敷市の沙美西海岸では、父と子が絆を深める場面やお祭りのシーンなどを撮影したそうですよ。

この他にもヤスの勤める運送会社やアキラの通う学校など、ロケ地になりそうな場所もリサーチしてみましたよ!

各ロケ地・撮影場所がどんなシーンで使われるのかもご紹介します。

 

商店街 浅口市金光町

商店街の場所は浅口市金光町大谷地区の門前町と呼ばれている場所で、明治から現在に至るまでの建物が混在しノスタルジックな街並みになっています。

今回の映画「とんび」では昭和37年ころの街を再現するために、大掛かりなオープンセットを作って撮影がおこなわれました。

ヤスが運送会社の三輪オートトラックで走る様子や、アキラがヤスに会いに祭りの日に故郷に帰ってきたシーンなどが撮影されたそうです。

町内の方も総出でエキストラとして参加してくださったそうですよ。

阿部寛さんと北村匠海さんが二人で写っている背景や、撮影模様の背景からリサーチしたところ、ここ大谷地区の街並みがピッタリだと思われます。

住所:岡山県浅口市金光町大谷301-3

 

沙美海岸 倉敷市玉島

岡山県倉敷市にある沙美海岸は「日本の渚百選」に選ばれ瀬戸内海の穏やかな風景のなかで海水浴を楽しむことができます。

また平成元年に「人工海浜」となった西浜も見所の一つになっているそうですよ。

ここ沙美海岸では、親子の絆を深めるシーンなどが撮影されています。

住所:岡山県倉敷市玉島黒崎6060

 

東湯 岡山市北区

銭湯「東湯」さんは、岡山県岡山市北区で創業50年以上営業しています。

年季の入った番台と二代目になる優しい女将さんが迎えてくれ、とてもリラックスできる静かな空間として常連のお爺さんたちもいるほど人気があるそうです。

昭和感満載で、まるで昭和にタイムスリップしたような銭湯です。

重松清さんの「とんび」では、ヤスとアキラが通う銭湯があり、銭湯の女将さんがヤス見合いを進めたりする場面もあります。

映画「とんび」でも、ヤスとアキラの通う銭湯のシーンに使われたのかもしれませんね。

住所:岡山県岡山市北区伊福上町13-26

 

矢掛商業高校跡地 小田郡矢掛町

「矢掛商業高校跡地」(旧岡山県立矢掛商業高等学校)は小田郡矢掛町にあります。

H18年3月に廃校後、H29年12月まで多目的施設として使用されていたため、部分的に改修されていますが普通教室はそのまま残っているそうです。

学校のロケに使用できる施設になっています。

学校での撮影があったとの声からも、民家がそばにある場所の学校のようなので、ここが選ばれているかもしれませんね。

住所:岡山県小田郡矢掛町矢掛2552

 

とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校岡山県笠岡市のどこ?

笠岡市ではヤスの生家の撮影が行われていたようですよ!

昭和な雰囲気を残す町のいったいどこが映画「とんび」ロケ地に選ばれたのでしょうか。

 

市川家 笠岡市金浦地区

「市川家」のロケ地として使用された民家の場所は、笠岡市金浦地区だと思われます。

昭和レトロな瓦屋根の家が川沿いに密集している中に市川家として撮影された民家があるんですよ。

笠岡市では目撃情報が相次いでいます。

目立つおふたりなので、気づく人が多いようですね!


住所:岡山県笠岡市金浦地区

 

 旧関藤謙治商店 笠岡市笠岡

旧関藤謙治商店は、岡山近代建築の一つで「石炭セメント煉瓦土管」の文字と屋号が右から左に配置されていてインパクトありますよね!

上げ下げ窓、背部にある倉庫のレンガの積み方が特徴的です。

昭和初期の港町の中でもバツグンだったのではないでしょうか。

笠岡港周辺はレンガや土蔵などのレトロな建物が今でも残る倉庫街なんですよ。

ドラマでも北九州市にあったレトロな倉庫がヤスが勤める運送会社として使われていたので、映画では旧関藤謙治商店の倉庫がロケに使われたのではないでしょうか。

住所:岡山県笠岡市笠岡5591番地

 

とんび映画ロケ地撮影場所の目撃情報!

「とんび」の撮影の目撃情報がありましたので紹介していきますね!

阿部寛さんの撮影を目撃される方が沢山いらっしゃいました。

北村匠海さんとお二人での目撃情報もありましたので紹介していきたいと思います!

 

撮影の目撃情報!

「近所で撮影していた」という声や、なんと「実家の隣で撮影していた」という方までいらっしゃいました!

 

笠岡市内で目撃情報!

家の近所や通勤途中、学校帰りという身近で撮影しているのを目撃しているかたもいらっしゃいました。

阿部寛さんだけではなく北村匠海さんもご一緒で、しかも近所での撮影はレア体験ですよね!

目撃されたお子さんは忘れられない思い出になったのではないでしょうか。

 

まとめ

「とんび映画ロケ地撮影場所!会社や学校の目撃情報も!」と題してお送りしてきました。

映画「とんび」は、備後市という架空の地域を舞台として昭和30年代~現在までの親子の絆が描かれています。

岡山県南部にはレトロな情景がたくさん残っていて、地域の皆さんの協力的がたくさんあったこともあり、目撃情報もありましたね。

気になっていた撮影場所や、予想していたロケ地はあったでしょうか?

「とんび」ロケ地撮影場所・目撃情報は新しい情報がわかり次第追記していきますので楽しみにお待ちください!

-とんび

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5