とんび映画舞台挨拶や試写会いつ?感想や評判も!

とんび

とんび映画舞台挨拶や試写会いつ?感想や評判も!

「とんび映画舞台挨拶や試写会いつ?感想や評判も!」と題してお届けします。

映画「とんび」が待望の映画化ということで舞台挨拶や試写会がいつなのかも気になりますよね。

中でも舞台挨拶は憧れの俳優さん達を間近で見られるチャンスです。

映画鑑賞前後に本人たちの話が聞けるなんて嬉しいですよね。

そこで今回はそんな気になる舞台挨拶や試写会情報をリサーチしてきました。

阿部寛さんや北村匠海さんのファンの方は情報をチェックしていってくださいね!

最後には皆さんの感想や評判についてもご紹介しますのでお見逃しなく!

 

とんび映画舞台挨拶いつ?

映画化の情報を入手したら今度気になるのは試写会や舞台挨拶の情報ではないでしょうか。

”大好きな俳優に会える”そんなファンにとって嬉しい機会を逃したくないですよね!

さっそく日程を見ていきましょう。

 

舞台挨拶いつ?

舞台挨拶とは、映画監督や俳優らが登壇して、映画の見所や感想などを通して作品のPRする場です。

そんな舞台挨拶は、いったい、いつ頃行われるのでしょうか。

映画「とんび」の配給会社であるKADOKAWAの過去の舞台挨拶を調査し、予想してみましたよ。

舞台挨拶の実施日は、ほとんどの映画が初日に行われています。

最近は舞台挨拶を中継で行う事も多くなっています。

あらかじめ決められた映画館で、記念舞台挨拶の模様を生中継で見ることも出来ますよ。

また、映画によっては、複数回にわたって舞台挨拶が開催される場合もあります。

初日舞台挨拶の日程や場所などの詳細は、約1~2週間前に発表されます。

 

舞台挨拶の応募方法

舞台挨拶に参加するには、舞台挨拶が行われる回への申し込みが必要になります。

応募して当選された方のみ参加することができるんです。

過去のKADOKAWA配給の舞台挨拶応募方法を調べてみましたよ。

  • プレイガイドで応募
  • PC、スマホから応募フォームから応募
  • 劇場のインターネットシステムから応募
  • 劇場窓口(劇場オープン時)
  • 上映当日の整理券をもらう

映画「とんび」の舞台挨拶への応募は競争率が高いことが予想されます。

プレイガイドからの応募か、応募フォームによる抽選になるのではないでしょうか。

また、記念舞台挨拶の模様を生中継でみる、舞台挨拶付きの回は、劇場のインターネットシステムからの応募か、劇場窓口での購入となります。

こちらもあらかじめ決められた会場で行われますので、引き続きリサーチします。

映画「とんび」の舞台挨拶の詳細が分かり次第追記します!

 

とんび映画舞台挨拶や試写会いつ?

続いて、試写会の情報についてもまとめて行きます!

 

試写会はいつ?

そこで配給会社である「KADOKAWA」の他作品を参考に試写会の日程を予想していきます!

映画タイトル 試写会 上映開始日
ファーストラブ 2021年1月12日 2021年2月11日
Fukushima50 2021年2月13日 2021年3月6日

早いもので約1ヶ月前~10日前に試写会が行われていますね。

今のご時世で舞台挨拶が中止になったりしているものもあるようですが、映画「とんび」の試写会は開催して欲しいものですね。

情報が入り次第、追記していきます!

 

試写会の応募方法

試写会が行われるかはまだ分かりませんが、試写会が開催される場合”どうやって試写会に参加するか”気になりますよね。

試写会の応募方法から当選のポイントまでしっかりリサーチしてきました!

初めて試写会に応募する方や試写会に参加したい方は参考にしてくださいね。

まず試写会の情報はどこで入手できるのか見ていきましょう。

・映画公式サイト

・劇場公式サイト

・プレイガイド

・映画雑誌

・映画公式サイトやSNS

上記が主に試写会などの情報を発信しています。

今はSNS時代なのでSNSでの情報拡散が早そうですよね!

映画「とんび」はファンの間でも狙っている方は多そうです。

そうなると今度は倍率が高くなってくることが予想されます。

そこで今回は当たりやすくする方法もご紹介しますね!

 

当選確率を上げる方法

できることなら応募して当たりやすくなるコツをしりたいですよね。

もし応募されるときには以下のことを意識してみてくださいね!

自宅からなるべく近くの会場を選ぶ

いくつか複数の応募をする

できるだけ早めに応募

ネットよりハガキの方が有利

応募の際に一言添える

ファンクラブ枠が存在する可能性あり

運営側は「たくさんの人に映画を知ってもらいたい」というのが本心なので、目的はとにかく宣伝してくれる方なんです!

近くに住んでいる人の方が来てもらえる確率が上がるので、当選しやすくなっています。

なのでたくさん会場がある場合がなるべく近くから応募するというのも一つの手ですよ。

複数の応募方法がある場合は複数の媒体から応募するのもいいですよね。

ここで注意したいのが応募の締め切りギリギリにならないことです!

やはり運営側の気持ちになって考えると本当に来たい方なら情報を早く知って応募しますよね。

ネットより手間がかかるハガキが有利説もあります。

そのため、ネットでの応募に比べてライバルが必然的に少ない傾向があるんです。

さらにハガキのメリットは、色付きのペンなどで装飾したり一言を添えられるので”運営側の印象を左右できる”という事です。

ネットで応募される際にはコメント欄があればぜひ、コメントを記入するといいですよ。

その際には「映画のことSNSに載せます!」「当たったら映画のことをブログやSNSにアップします!」と情報拡散できることを運営側にアピールしましょう!

ファンクラブに加入されている方のための”ファンクラブ枠”がある場合は一般より可能性も高くなるかもしれませんね。

 

とんび映画感想や評判も!

試写会や舞台挨拶を楽しみにしているファンの声を集めてみました!

「分かる!」と共感できる声が見つかるのではないでしょうか。

 

ツイッターの声

「楽しみ」といった声が多くありましたね!

それだけ期待値の高い映画「とんび」であることが分かりますね。

試写会や舞台挨拶がある場合には倍率も高くなり得ると予想できました。

涙なしでは見れない感動の作品となっているはずですので、舞台挨拶に行かれる際にはハンカチをお忘れなく!

 

まとめ

「とんび映画舞台挨拶や試写会いつ?感想や評判も!」はいかがでしたでしょうか。

映画「とんび」の映画舞台挨拶や試写会の情報を紹介してきました。

試写会はいつなのか、また応募方法もこれでばっちり把握できましたか?

当たりやすいポイントは、運営側にいかに「この人に来てほしい」と思ってもらえるかです。

完全にシステム化されている場合にはこの方法が適用できませんが、少しでも確率を上げるために覚えておいて損はないですよね。

映画「とんび」舞台挨拶・試写会いつなのか、また感想や評判も追記して行きます!

-とんび

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5