千と千尋の神隠し舞台キャスト相関図の豪華一覧を写真付で紹介!

最新NEWS

千と千尋の神隠し舞台キャスト相関図の豪華一覧を写真付で紹介!

「千と千尋の神隠し舞台キャスト相関図の豪華一覧を写真付で紹介!」と題してお届けします。

あの有名なジブリの名作である「千と千尋の神隠し」が、2022年に舞台化が決定し、豪華なキャストが続々と発表され話題になっていますね!

個性豊かなキャラクターが揃う物語で、誰がどの役を演じるのか気になります。

そこで今回は、舞台千と千尋の神隠しキャストを写真付でご紹介していきます。

出演者とそれぞれの役柄、相関図もあわせて確認しましょう!

 

千と千尋の神隠し舞台キャスト相関図の豪華一覧を写真付で紹介!

主役の千尋役は橋本環奈さんと上白石萌音さんの豪華Wキャストです!

2人を囲む登場人物たちを誰が演じるのか気になりますね。

さっそく見ていきましょう!

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

橋本環奈 荻野千尋役

橋本環奈さんは、荻野千尋役を演じます。

千尋は両親と引っ越し先へ向かう途中に、不思議な世界に迷い込んでしまった10歳の少女。

生きて行くために油屋で仕事をもらう代償に、名前の一部をとられ「千(せん)」と名付けられます。

実は橋本環奈さん、舞台は初挑戦なんですよね。

初の舞台が不朽の名作「千と千尋の神隠し」なんてすごい抜擢ですよね!

女優として活躍する橋本さんは、どんな風に千尋を演じてくれるのでしょうか。

Message

 

上白石萌音 荻野千尋役

上白石萌音さんもまた荻野千尋役を演じます。

「千と千尋の神隠し」をご存じの人も多いと思いますが、どのように2人で演じるのでしょうね?

「千尋」と「千」でしょうか。

もしくは、橋本環奈さん版・上白石萌音さん版と分けて制作されるのかもしれませんね。

ハクの強力で湯婆婆から仕事をもらう事に成功した千(千尋)は、「人間がいるぞ」と白い目で見られながらも大活躍します。

上白石萌音さんとカオナシの対峙が見てみたいですよね!

 

醍醐虎汰朗 ハク役

重要なキャラクターとして圧倒的人気を誇るのがハクです。

ハクは油屋で働いている謎の少年ですが、その正体は「ニギハヤミコハクヌシ」という川の神様なんですよね。

戸惑う千尋を導き、おにぎりを「お食べ」と差し出すハクと、食べながらポロポロ涙をこぼす千尋が再現されるかと思うと期待が高まりますね!

魔法使いの見習いで、湯婆婆の弟子であり、また番頭として湯屋の帳場を預かってもいました。

そして千尋との絆を深めていくのです。

そんなハク役を醍醐虎汰朗さんが演じます!

 

三浦宏規 ハク役

Wキャストとしてハク役を演じるのは三浦宏規さんです。

ミュージカルなどでも活躍されている三浦宏規さんですが、なんと5歳からクラシックバレエを習っていたそうです。

ハクの凛としていて品のある動きに活かされるのではないでしょうか。

 

夏木マリ 湯婆婆役

湯屋「油屋」を経営する湯婆婆(ゆばーば)は、何より二頭身の迫力がすごいですよね。

客に対して「お客様は神様です」というような精神を見せたかと思えば「お客様とて許せぬ!」と攻撃する一面もあります。

怒りのあまり髪を逆立てたり、手から光の弾を放ったり、鳥に変身する姿まで披露している謎の魔女です。

見た目こそ怖いのですが、実は我が子にとにかく甘い母の顔も持っています。

そんな湯婆婆役を夏木マリさんが演じることになりました。

湯婆婆役には、「夏木マリさんがいい」という意見が多くあったのですが、その通りになりましたね!

夏木マリさんは「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の声優も務めていたのでまさにイメージ通りの湯婆婆ですね!

 

朴璐美 銭婆役

湯婆婆の双子の姉・銭婆(ぜにーば)役を、朴璐美さんが演じます。

銭婆は、「沼の底」という寂しい片田舎のような所にひっそりと暮らしていました。

口調や見た目は湯婆婆と瓜二つで、妹からは「性悪女」と言われ、釜爺からも恐ろしい人物だと恐れられています。

しかし実際は、感情の起伏が激しく強欲でがめつい妹とは対照的で、比較的穏やかで物分かりが良い魔女です。

訪ねてきた千尋を快く受け入れ、行き場のなかったカオナシをそのまま受け入れ身元を預かるほどの面倒見のよさもみせています。

故にか千尋も銭婆のことを「お婆ちゃん」と呼ぶようになっていきます。

 

咲妃みゆ リン役

千尋の成長に欠かせない人物としてリンも人気ですよね。

ハッキリした性格と物言いで、千尋にもズバズバ思った事を言います。

姉御肌なリンは「なんであたいに押し付けるんだ」と言いながらも千尋の面倒を見て、「人間だから」という理由で偏見をもたない数少ない人物でもあります。

そんなリン役を咲妃みゆさんが演じます。

 

妃海風 リン役

Wキャストとして妃海風さんがリンを演じます。

妃海風さんは元宝塚歌劇団で星組トップ娘役を担当されていました。

宝塚を退団後は、数々の舞台に出演されています。

そんな宝塚で活躍された妃海風さんの迫力のある力強いリンが見れそうですね!

 

釜爺 田口トモロヲ役

田口トモロヲさんが演じるのは、油屋のボイラー室でこき使われている、クモのような長い手足で黒メガネのおじいさんが釜爺(かまじい)役です。

釜爺は、リンには頭が上がらない様子なんですよね。

初めて千尋を見て驚くリンに対し「わしの孫だ」と言ってみせたり、ハクと千尋の恋路を見守ろうとしみじみしたり、奥深いキャラクターです。

舞台「千と千尋の神隠し」でも「ぐっどらっく」の言葉が聞けるか楽しみですね!

 

橋本さとし 釜爺役

Wキャストで釜爺役を橋本さとしさんが演じます!

橋本さとしさんはこれまで数々の作品に出演されていますね。

橋本さとしの経験値を活かされ、味のある釜爺が見れるのではないでしょうか。

 

菅原小春 カオナシ役

千と千尋の神隠しの舞台化が決まり、カオナシにも注目が集まっていますね。

そんなカオナシ役を演じるのは、菅原小春さんです。

顔だけお面を付けた影のような姿をしていて、油屋で大きな問題を起こし「千が招き入れた!」と責められる原因を作ってしまうんですよね。

千を喜ばせたい、なんでも出してあげたいと思うも拒絶され、巨大化して暴れ回る姿が舞台でも見られるのでしょうか?

銭婆の元でお世話になる頃にはすっかり大人しいカオナシに戻っており、ただの悪役でないところもファンが多い理由かもしれませんね。

 

辻本知彦 カオナシ役

Wキャストでカオナナシ役を演じるのは辻本知彦さんです。

辻本知彦さんは、ダンサーで振付師として活躍されています。

カオナシもダンスなどする場面があれば、辻本知彦さんのダンスに注目したいですね!

 

湯婆婆の最愛の息子・坊役もいるでしょうか。

母である湯婆婆に負けず劣らずの二頭身で「おんもにはバイキンがいるんだぞ」と迷い込んだ千尋に無理矢理遊び相手をさせようとします。

一見大きな赤ちゃんですが中身もそのままで、気に入らない事があればすぐに大暴れしてしまうんですよね。

ところが銭婆の魔法であっさりと太った”坊ネズミ”に変えられてしまいます。

溺愛しているはずの母から「なんだいその汚いネズミは」と言い放たれてから、鳥に運んでもらうのをやめ自分で歩くなど少しずつ変わって行くんです。

もうとっくに魔法はきれているのに元に戻ろうとせず、千尋に着いて行きます。

坊の成長も見どころのひとつですので、誰が演じるのか注目ですね。

出演者・追加キャストは分かり次第追記していきます!

 

千と千尋の神隠し舞台プロデューサーや演出家も紹介!

舞台「千と千尋の神隠し」には、スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサー、そして宮崎駿監督の名前もあります。

映画が忠実に再現されそうで嬉しい情報ですよね!

演出を手掛けるのは、ジョン・ケアードさんです。

名前をご存じの方も多いと思いますが、知らない方も手掛けた作品を知ると驚くのではないでしょうか。

さらにこの方、上白石萌音さんともつながりがあるのだとか!

舞台「千と千尋の神隠し」を手掛ける3人もご紹介していきます。

 

宮崎駿

スタジオジブリの取締役かつジブリの生みの親として宮崎駿さんはあまりに有名ですよね。

宮崎駿さんなくしてジブリは始まりません。

1985年にジブリを設立すると、その後数々の名作を生みだしてきます。

ジブリは幅広く愛される作品としてファンを獲得していきました。

その揺るがない人気は、今も受け継がれています。

今回の「千と千尋の神隠し」舞台化は「宮崎駿さんの許可が出た」というエピソードだけでもう楽しみという声も広がっていますよ。

 

鈴木敏夫

鈴木敏夫さんは、ジブリスタジオのプロデュサーを務めています。

スタジオジブリに移籍した1989年は、業績が不振なときでした。

プロデュサーである鈴木敏夫さんが縁の下の力持ちとして尽力し、盛り返したのですよね。

 

ジョン・ケアード

ジョン・ケアードさんは、イギリスの有名な舞台演出家です。

代表作はあの「レ・ミゼラブル」世界初演です。

今回、舞台「千と千尋の神隠し」でジョン・ケアードさんは翻案と演出を担います。

実はジョン・ケアードさんは「千と千尋の神隠し」のファンだったのだそうですよ!

来日した際に宮崎駿さん・鈴木敏夫さんと対面し「千と千尋の神隠し」を舞台化する許可を得たのだそうです。

 

ジョン・ケアードと上白石萌音

今回ジョンさんと上白石さんは、舞台「千と千尋の神隠し」が初対面ではありません。

実は舞台『ナイツ・テイル』で、過去に一緒に仕事をしていたんですよ。

その舞台で上白石萌音さんは、先輩俳優陣との実力の差に落ち込んでいたのだそうです。

すると演出家を務めていたジョン・ケアードさんの「芝居はするものじゃない。役を生きなさい。萌音は、生きてるからOKだよ」と助言をしてくれました。

その一言で、上白石萌音さんは「ちゃんと役として生きよう」と思いながら舞台に挑めたのだそうです。

そんなジョン・ケアードさんと上白石さんの素敵な関係性を知ると、舞台「千と千尋の神隠し」にもさらに期待できますよね。

上白石萌音さんがどのように千尋を生きるのか、注目です。

 

まとめ

「千と千尋の神隠し舞台キャスト相関図の豪華一覧を写真付で紹介!」はいかかでしたでしょうか。

話題の「千と千尋の神隠し」舞台の豪華キャスト相関図を紹介してきました。

橋本環奈さんと上白石萌音さんの豪華すぎるW共演は楽しみですよね。

追加のキャスト陣も豪華すぎるほどの俳優陣で、ますます舞台「千と千尋の神隠し」が楽しみですね!

また「千と千尋の神隠し」のキャストの情報入り次第写真付きで追記します。

千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!
千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!

「千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!」と題してお届けします! ジブリの大人気作品「千と千尋の神隠し」が2022年2月3日舞台公演されますね。 楽しみにされている方もとても多い ...

続きを見る

-最新NEWS

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5