千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!

最新NEWS

千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!

「千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!」と題してお届けします!

ジブリの大人気作品「千と千尋の神隠し」が2022年2月3日舞台公演されますね。

楽しみにされている方もとても多いと思います。

そこで今回は、舞台版・千と千尋の神隠しのあらすじや、舞台だと内容が変わるのかどうかリサーチしていきます。

舞台の感想や評価、結末のネタバレまで幅広くお届けしていきますよ!

千と千尋の神隠しファンの皆さん、必見です!

 

千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容!

大人気映画の千と千尋の神隠しが舞台になるとあって、今から心待ちにしている方も多いことでしょう。

千と千尋の神隠しはジブリ作品の中でも強い人気を誇り、引き込まれるような物語の内容だけでなく強いメッセージ性もあるとの声が多い作品です。

この記事では舞台版あらすじや物語の内容、結末のネタバレなどをお届けしていきます!

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

千と千尋の神隠しあらすじ

まずは千と千尋の神隠しの内容からおさらいしていきましょう。

ジブリの不動の人気作品千と千尋の神隠しは、ヒロインの千尋が不思議な「八百万の神様の世界」に迷い込んでしまうところから始まります。

千尋の両親はこの不思議な世界で店主のいない屋台の料理を勝手に食べてしまい、豚にされてしまいます。

両親を元の姿に戻すため、この世界で生き抜くため千尋はこの世界で働くことを決意するのです。

そして神様の訪れる油屋で雇い主の湯婆婆に名前を奪われ、「千」という名前で働くことになります。

そこでハクやカオナシをはじめたくさんの不思議な出会いをし、助けられながらこの世界で強く生き成長していくのです。

最終的に千尋は見事両親を元に戻し、元の世界に無事戻ります。

そしてたくさんの経験を詰んだこの不思議な世界を一度も振り向かずに立ち去るのです。

 

舞台内容は?

観る人を強く惹きつける千と千尋の神隠しですが、舞台ではどのように表現されるのか、とても楽しみですよね。

中心となる舞台は映画でも特に多くの場面で使われていた「油屋」です。

この油屋で千と千尋の神隠しの世界が繰り広げられるわけですが、映画のあらすじと相違点があるのかなど気になりますよね。

現時点で舞台のあらすじは明確に発表されているわけではありませんが、舞台ならではの演出は期待できるのではないでしょうか。

また舞台は装置の転換が行われることも多いですが、油屋以外にも装置が作られるのかも気になるところです。

千と千尋の神隠しでは油屋以外にもたくさんの重要な場所が出てきます。

特に千尋の両親が豚になってしまう屋台や、ハクに元気をもらう植え込みがある場所はストーリーの流れにも変化を起こす重要な場所です。

また、終盤に千尋がカオナシと電車に乗るシーンは現代の世の流れや人の心、未来への希望など、様々な考察がされている重要なシーンだと言われています。

これらのシーンが舞台上でどのように表現されるのかも注目ですね!

 

 

千と千尋の神隠し舞台結末ネタバレも!

好きな作品の舞台化となると、気になるのは「内容の違い」ではないでしょうか。

舞台化により、あらすじや結末が知っている内容と違ってしまった…という経験がある人も多いはずですよね。

舞台版「千と千尋の神隠し」ではどんなラストが待っているのでしょうか。

映画との違いを見ていきましょう。

 

舞台結末は?

映画では、千尋が元の世界に戻ることで結末を迎えます。

振り返らずにトンネルを抜け、神様たちの住むの世界で銭婆にお守りとして渡された髪留めがキラっと光る場面がとても印象的でした。

また、元の世界に戻る際にトンネルを抜ける場面がありますが、これは物語の序盤に不思議な世界に迷い込む際と全く同じ場面が繰り返されています。

成長したはずの千尋が、ふたたび母親にピッタリとくっついてトンネルを抜けますよね。

これに何か意味が込められているのでは?と考える人も少なくありません。

映画は映像ならではの結末と言えますので、舞台では映画とはまた違う結末になる可能性もありますね。

物語のメッセージを伝えるのには特に重要な結末を、舞台でどのように表現されるのかがとても楽しみです!

 

映画と舞台の違い

では、映画と舞台はどのように異なってくるのでしょうか。

物語の中核となるものは変わらないかもしれませんが、映像と舞台というところで表現は異なる部分が多くなってくることもありえるかと思います。

「千と千尋の神隠し」には映像ならではのシーンが多く登場します。

千尋が初めて神様を油屋でおもてなしする場面やカオナシの暴走は代表的と言えますよね。

そして有名なシーンの1つである、ハクの正体に千尋が気づき2人で空を飛ぶ場面など、映像で大迫力のシーンが並びますね。

見せ場にもなるようなこれらが、舞台上ではどのような工夫がされるのか期待できますね。

もしかすると、表現方法によっては少し話の流れやシーンそのものに違いが出てくるかもしれませんね!

 

千と千尋の神隠し舞台感想評価!

千と千尋の神隠しの舞台の感想や評価がどうなっていくのかリサーチしていきます。

舞台への期待も合わせて紹介していきますよ!

 

舞台感想の声

感想や期待のツイッターの声を見ていきましょう!

今から楽しみにしているファンが多く見られますね!

舞台の感想・評価は追記いたします!

 

まとめ

「千と千尋の神隠し舞台あらすじ内容と感想評価!結末ネタバレも!」と題してお届けいたしましたがいかがでしたでしょうか。

有名な作品なだけに舞台化への期待が膨らみますね!

舞台の内容がどのように進行されていくのか、舞台ならではの表現方法が楽しみです。

あらすじはご存知の方が多いと思いますが、結末が私たちが知っているものと同じになるのかも注目ですね!

観劇された方が増えたら、ネット上でもネタバレ、感想や評価などでの盛り上がりが期待されます。

舞台「千と千尋の神隠し」、大ヒット間違いなしの作品になりそうです!

-最新NEWS

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5