流浪の月映画ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介! (1)

流浪の月

流浪の月映画神奈川県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介!

「流浪の月映画神奈川県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介!」と題してお届けしていきます。

2022年に上映される映画「流浪の月」が、早くも話題を集めていますね。

映画「流浪の月」では、“被害者といわれる少女”と“加害者といわれる大学生”という、世間からみると出会ってはいけない二人が15年後に再会します。

そこで、映画「流浪の月」のロケ地や撮影場所をリサーチしていきますよ。

神奈川県平塚市でのエキストラ募集の情報が入りましたので、目撃情報とあわせてご紹介していきます!

 

流浪の月映画神奈川県ロケ地撮影場所どこ?

映画「流浪の月」は、家出した家内更紗(広瀬すずさん)を、大学生の佐伯文(松坂桃李さん)が受け入れ一緒に暮らすことからふたりの運命が始まります。

そんな出会いから別れ、その後15年経ち2人は再会しますよ。

この度神奈川県平塚市で映画「流浪の月」のエキストラを募集していました。

そちらも踏まえどんな場所がロケ地となるのか、早速リサーチしていきます!

 

東海大学湘南キャンパス 神奈川県平塚市北金目

映画「流浪の月」で「大学生に見える男女」のエキストラ募集がありましたよ。

服装も“学生風普段着”と条件があったので、大学での生活が撮影されるはずですよね。

平塚市にある大学でロケ地としてよく使われている「湘南大学湘南キャンパス」を予想しましたよ。

大学に通う文のシーンでも撮影されるのでしょうか。

住所:神奈川県平塚市北金目4丁目1-1

 

神奈川大学湘南ひらつかキャンパス 神奈川県平塚市土屋

平塚市内にある大学で「神奈川大学湘南ひらつかキャンパス」も候補にあげてみましたよ。

神奈川大学湘南ひらつかキャンパスも、ドラマなどのロケ地によく使われている大学です。

住所:神奈川県平塚市土屋2946

 

恋人の丘龍恋の鐘 神奈川県藤沢市江の島

出会うべきでなかった更紗と文なので、ふたりは普通のデートには無縁かもしれません。

でも、ふたりには“普通”に憧れがあるはずです。

そんなふたりはデートスポットで有名な「恋人の丘龍恋の鐘」に行ったりするかもしれません。

恋人の丘龍恋の鐘は、江の島に残る「天女と五頭龍」の恋ものがたりにちなんで造られました。

その伝説にあやかりたい恋人同士がその鐘をならします。

住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目5

 

カトリック大磯教会 神奈川県中郡大磯町東町

文が逮捕されてしまい、更紗は養護施設で生活することとなります。

更紗の過ごした養護施設を「カトリック大磯教会」と予想しました。

カトリック大磯教会は、数多くの作品のロケ地としても有名なんですよ。

緑があふれ、自然に囲まれたカトリック大磯教会は、養護施設のイメージに合ってますよね。

住所:神奈川県中郡大磯町東町2丁目7-1

 

和田ハイツ 中野区南台

養護施設を出た後の更紗の住まいに「和田ハイツ」を予想しました。

昭和に建てられた和田ハイツは、数多くの作品のロケ地として有名です。

神田川を渡る橋の上から、和田ハイツ全体が望めるロケーションになっているんですよ。

目立たないように暮らす更紗の住まいのイメージに和田ハイツはよく合いますよね。

住所:東京都中野区南台5丁目28-8

映画「流浪の月」のロケ地や撮影場所は分かり次第追記していきます。

 

流浪の月映画神奈川県ロケ地撮影場所の目撃情報も紹介!

撮影開始は8月上旬からですが、エキストラの募集がありましたよ。

話題の作品ですし、広瀬すずさん、松坂桃李さんの出演ということでかなり目立つことが予想されます。

目撃情報は引き続きリサーチしますよ!

映画「流浪の月」の目撃情報は入り次第追記していきます。

 

まとめ

「流浪の月映画神奈川県ロケ地撮影場所!目撃情報も紹介!」と題してお届けしてまいりました。

更紗と文、ふたりが引き裂かれ15年後に再会するまで、どんなロケ地や撮影場所が使われるのかご紹介しましたよ。

また、神奈川県平塚市でのエキストラの募集を参考にロケ地を予想しました。

映画「流浪の月」は、注目が集まっている作品だけに、クランクインしたら、今後たくさんの目撃情報がありそうですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

映画「流浪の月」のロケ地撮影場所と目撃情報は入り次第追記していきます。

-流浪の月

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5