リコカツ最終回のその後ネタバレあらすじ考察と感想

リコカツ

リコカツ最終回のその後ネタバレあらすじ考察と感想

「リコカツ最終回のその後ネタバレあらすじ考察と感想」と題してお届けします!

今じわじわと流行ってきている離婚活動を略して”リコカツ”をテーマに描かれています。

交際0日婚の2人は最終回で本当に離婚してしまうのでしょうか。

その後あらすじとネタバレを考察を含めてご紹介していきますね!

終わりには「リコカツ」の最終回の感想までピックアップしますよ。

最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

リコカツ最終回のその後ネタバレあらすじ考察

水口咲(北川景子さん)と緒原紘一(永山瑛太さん)は、交際0日婚ということで交際期間のないまま結婚してしまいましたね。

それ故にお互いのことを良く知らない、咲と紘一は結婚生活早々に衝突し離婚を決意します。

しかし盛大に結婚を祝ってもらった手前、周囲に離婚することを言い出せない2人は、離婚への準備”リコカツ”を始めました。

一番みなさんが気になるポイントは、最後に咲と紘一の2人は本当に離婚してしまうのかどうかですよね。

「離婚を契機に本当の恋愛が始まる」「本格的な大人の恋愛」という、ドラマの公式サイトのヒントをもとに考察していきます!

 

離婚までのカウントダウン

咲と紘一は離婚する日にちを決めて、その日が来るまで夫婦として生活します。

編集者として働く咲と航空救難団のエース隊員の紘一は、仕事においては優秀でプライドも高い2人なだけに衝突し喧嘩の日々でした。

しかし日々一緒に過ごしていくうちに、離婚を決めたことでお互いに譲歩できるようになっていくのです。

すると咲も紘一もお互いに嫌な部分だけではなく、いい面も見えていくのではないでしょうか。

 

次なる結婚?

しかし咲は離婚がきまってからというもの、やはり子供が欲しいので年齢も気にして2度目の結婚を考え始めます。

次の結婚は絶対に失敗したくないため婚活サイトを使い次の結婚相手を探すため慎重に”婚活”を始めてしまうのです。

しかし紘一は真面目な性格から結婚は契約という考えがありそうですよね。

その関係の解消前に婚活をする咲に、嫌悪感と今まで感じたことのないもやもやとした感情を抱くのではないでしょうか。

 

咲と紘一の仲が深まる出来事

紘一の気持ちに大きな変化が起きる出来事が起こります。

それは咲が婚活サイトで知り合った男性と会うことになった日でした。

紘一は今まで感じたことのない感情が溢れ出そうになっている事に気づきます。

それは”嫉妬”でした。

交際0日で結婚を決めてしまうほど情熱的に熱く愛し合った2人ですが、こういう状況になるまでは思いもよらなかった感情でした。

離婚するというのも喧嘩が原因です。

売り言葉に買い言葉で言ってしまったもので、根底にある「好き」という感情に変化はなかったのです。

紘一は引き留めはしないものの、この感情をどうしたらいいものか悩んでいました。

 

咲と紘一の気持ち

当の咲は、婚活サイトで知り合った男性と会ってみるものの全く何も感じません。

やはり紘一との運命的な出会いとはかけ離れた出会い方も、咲にはあまりしっくりこないのではないでしょうか。

帰路につく際、咲はふと紘一との出会いを思い出します。

すると咲の中で紘一に対する気持ちが蘇ってきたのです。

そもそも咲は、自分の結婚生活の理想を紘一に一方的に押し付けていて、寄り添うことをしていないと気付きます。

一方、紘一も咲の帰りを自宅で待つ間に、咲への関わり方を反省します。

真面目な性格が故に、咲に完璧を求めてしまっていたのではないでしょうか。

結婚生活とはお互いの協力と歩み寄りなしには成り立たないということに気付きました。

しかしお互いに意識し合うものの、プライドの高さゆえに謝ることもできずやり直そうとも言えないのです。

 

離婚の日

お互いに気持ちを言い出せずにいた2人は、離婚すると決めていた日の朝を迎えました。

離婚届にサインした2人は、一枚の契約解消の紙切れを持って役所へと重い足取りで向かいます。

しかしその道の途中で、2人の出会いの場を通りがかったのです。

咲と紘一は足を止め話をすることにしました。

離婚すると決めてからの期間の2人の生活は上手くいっていたのです。

また歩み寄ることはできるのだろうかと2人は考えました。

咲も紘一もお互いを今でも愛していることを伝えます。

最終回の最後には、離婚届けを破り捨てて2人の家へと帰りまた幸せな再スタートをきるといったところでしょうか。

「離婚は事実において結婚の破棄ではない。むしろ、結婚を維持する第一条件である」

バーナード・ショー

引用:TBS番組表 https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/

これは文学者、教育者として有名なイギリスのバーナード・ショーの名言です。

離婚の一歩手前までいった2人ですが勢いで離婚するのではなく”リコカツ”という計画離婚という期間を設けたことが2人とっては関係を見直す良い時間になったのではないでしょうか。

離婚という別れに直面したからこその咲と紘一の気持ちの変化もあるのでしょうね。

名言の表現でいくとどういう形であれハッピーエンドというのがなんとなく想像できますよね。

「リコカツ」最終回ネタバレあらすじはドラマ後に追記していきます!

 

リコカツ最終回のその後ネタバレ感想

離婚を決意するところから始まるドラマなんて型破りな感じでとても興味を惹かれますよね。

”婚活”が流行しているなかで正反対の”リコカツ”のドラマをネット上の声はどういった声が上がっているのでしょうか。

ドラマ「リコカツ」の感想を集めてきましたのでご紹介していきます。

 

最終回感想

「楽しみ」や「絶対に観る!」といった声が多く聞こえてきましたね!

また産後の北川景子さんを心配する声もありましたよ。

北川景子さんも永山瑛太さんもそれぞれ既婚者で夫婦円満な家庭を築いている方々です。

リアルな夫婦像を描いてくれるのではないでしょうか。

期待の注目ドラマですね!

「リコカツ」最終回後に感想を追記します!

 

まとめ

「リコカツ最終回のその後ネタバレあらすじ考察と感想」はいかかでしたでしょうか。

しかも未だに、北川景子さんも永山瑛太さん自身も、咲と紘一の2人が最終回で離婚するのか分からないのだそうです!

そんな誰もが予想できない「リコカツ」最終回の可能性は無限ですよね!

今回最終回ネタバレあらすじでは”離婚しない”という設定でその後まで考察して紹介しましたね。

感想を見ると、ドラマを楽しみに心待ちにしているファンの方がたくさんいることが分かります。

みなさんが気になる「リコカツ」最大のポイントである離婚するかしないか最終回で明らかになるはずです。

お見逃しなく!

「リコカツ」最終回のその後ネタバレあらすじと感想はドラマ後に追記していきます!

-リコカツ
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5