コントが始まる最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

コントが始まる

コントが始まる最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「コントが始まる最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします。

大人気ドラマ「コントが始まる」が、遂に最終回を迎えましたね!

最後まで「解散するのか、解散しないのか」という考察が飛び交っていましたが、どちらを予想していましたか?

最終回では、結局解散の道を選ぶ事になったマクベスの解散ライブが行われました。

それぞれの結末が描かれ、メンバーのその後が分かるラストになっていましたよ。

最終回のあらすじやネタバレや、みなさんのコンパジ最終回の感想もご紹介していきますね。

 

コントが始まる最終回結末ネタバレあらすじ!

ドラマ「コントが始まる」では、人生に失敗し落ちこぼれていた20代後半の若者達が、そこから這い上がっていく様が描かれていました。

人生に早くも挫折しどうやって立ち上がっていくのか、どうやって運命を切り開いていくのかが見どころでしたね。

「人生とはコント(喜劇)である!?」と表現されているように、コメディの要素の中に青春や夢が描かれていました。

10年間コント師として苦楽を共にしてきたマクベスは、10年という節目で解散を選びましたね。

最終回では、「人生はコントである」というセリフ通りのコントの伏線が回収されていましたよ!

 

最終回の伏線は?

解散ライブを無事に終えたマクベスの3人。

最後のコントは「引っ越し」でした。

解散ライブのタイムテーブルはこれまでのタイトルと同じ順番だったんですよね。

これまで知らず知らずのうちに、マクベスのラストライブを見ていた事に気づきさっそく泣けた方も多かったのではないでしょうか。

解散ライブには、1回目の単独ライブに来てくれたお客さんがほぼ全員が来てくれました。

コント師としては売れなかったものの、マクベスは愛される芸人だったんですよね。

マクベスの3人は打ち上げを済ませ、瞬太はラーメン屋に行こうと誘います。

ラーメン屋といえばマクベスの始まりの場所であり、解散を決めた場所です。

瞬太は「解散とはどのタイミングなんだろう」と2人に問いかけます。

ラーメンを食べ終わったら大事なことを言うことでお馴染みの春斗。

マクベス結成も、解散もラーメンを食べ終わってからでしたよね。

「ラーメンを食べ終わったら解散」という2人を前に、春斗は黙ってラーメンを完食しました。

ラーメンを食べ終わっていった一言は「美味かった!」でしたね。

なんとも春斗らしい最後だったのかなと思えます。

 

最後のじゃんけん

解散した3人は引っ越しをするため部屋を片付けます。

大事なことはこれまでじゃんけんで決めてきた3人は、部屋の冷蔵庫を誰が持っていくかで最後の勝負をすることになります。

じゃんけんにも全力で青春を楽しんできた3人、これが最後のじゃんけんです。

ただのじゃんけんの場面なのに感動した方も多いのではないでしょうか。

あいこが続く3人、「あいこが続けばいいのに」そう思った春斗が勝利し、じゃんけんが終わってしまいます。

そう考えると、何かを終わらせるのも、それを告げるのもすべて春斗でした。

これが3人の関係性なのかもしれませんね。

 

コントが始まる最終回の考察と感想も!

気になる最終回ですが、5人はそれぞれ行く先を紹介していきます!

大失敗の人生から脱却し、新たな人生を歩みだした5人の若者達。

「失敗をしたからこそ出会う人や出来事によって幸せと巡り合う」そんな意味が込められているのも頷けますね。

 

一流企業での挫折の原因は?

マクベスの行きつけのファミレスで働く里穂子は、小さい頃から優等生で就職は誰もが知る一流企業と順風満帆の人生を送っていました。

そんな里穂子の過去が明らかになりましたね。

仕事を辞める少し前、里穂子には付き合っていた恋人がいました。

結婚も視野にいれていましたが「俺結婚するんだ」と他の女性と結婚する事を聞かされたのです。

結婚前に下調べするためだけに、里穂子は恋人に利用されていました。

これだけでも十分辛いはずなのに里穂子に追いうちをかけるように悲劇が襲います。

仕事もそつなくこなす里穂子は、当時ある問題を抱えて困っていた同僚を助けました。

すると気づけばその問題は全て里穂子のせいにされていたのです。

「今自分が辞めれば誰かがこの苦しい思いをすることになる」と悟った里穂子は、問題が解決してから仕事を辞めたのです。

 

再就職を選択

里穂子はバイト先のファミレスの先輩に就職を勧められていましたが、断っていました。

しかし奈津美の紹介で再就職をすることになりましたね。

なんとその会社に決めた理由が”受付に飾ってあった花”であったことを春斗に明かしていました。

春斗はこの理由に驚いていたようでしたが、この感覚に納得できるという声も多かったようですね。

その後は、再就職先でバリバリ働く里穂子の姿が見られました。

 

マクベスに出会ったからこそ、人生の大失敗から立ち直り、再び立ち上がることができた里穂子にとってマクベスは特別な存在です。

解散後、春斗は1人で里穂子の働くファミレスを訪れました。

すると再就職するため里穂子は最後のバイトの日だったんです。

春斗は、最初の方に登場しコントのネタにもなっていた”メロンソーダ”を注文します。

ファミレスで会った春斗を待ち伏せしていた里穂子は、マクベスの想いを明かしていましたね。

春斗との恋愛を望む声も多かったんですが、2人の恋愛という発展には至りませんでした。

憧れが強すぎて恋愛にはならなかったのかもしれませんね。

 

マネージャーと旅立ち

再び立ち上がった姉の背中を見る妹のつむぎも夜の世界から離れ、新たな道を歩き出し始めます。

元々人の世話などが得意な優しいつむぎは、野球部のマネージャーとして活躍していました。

マクベスの所属していた事務所にマネージャーとして雇ってもらっていましたよね!

「野球部のマネージャーのような仕事ってないのかな~」と言ってた伏線が回収されましたね!

さらに、最後まで恋人である瞬太を支えていた姿も見られました。

愛に飢えていた瞬太にとって、無償の愛情を与えてくれるつむぎはこれ以上に無い相手ですよね。

つむぎが瞬太の好物のミートソーススパゲティを振舞ったりと、お似合いの2人でしたよ。

そして瞬太は、冒険がしたいと海外に飛び立ちました。

そこでなんと、里穂子の働くファミレスの先輩がいつも話していた元恋人カルロスと出会っていましたね!

瞬太が自由に過ごせるのも、つむぎという帰れる場所ができたおかげと言えそうです。

つむぎは2つの意味で「マネージャー」としての道を見つける事ができたんですね。

 

結婚はもうすぐ?

潤平は実家の酒屋を継ぐために様々な努力をしてきました。

結婚に進展はありませんでしたが、あと2~3年かなと奈津美が言っていましたね!

潤平が立派に酒屋を継ぐことが出来たときに結婚するのかもしれませんね。

あの高圧的なお父さんをこれからどのように納得させていくか、潤平の腕の見せ所です。

マクベスメンバーの再集結はもちろん、里穂子とつむぎも呼ばれての結婚式を想像するだけで楽しいですよね!

 

水の修理屋

気になる春斗ですが、周りが前に進む中もがく姿がありました。

自分に何が向いているのか最後まで1人ずっと悩んでいましたね。

そんな春斗は、なんとコントでも登場していた水の修理屋という道を選びました!

最終回まで悩んで決めた春斗の新しい道は、コントの一部でしたね。

最後まで伏線の回収の凄さが伺える物語の展開に感動と賞賛の拍手を送りたいです!

 

最終回の感想

注目のドラマだっただけに「コントが始まる」最終回は、大きな反響がありましたよ!

冒頭から感動してしまって涙する方も多かったようですね。

ドラマを見ている内にマクベスの3人を10年間見守ってきたような気持になった方も多いのでははいでしょうか?

最終回に相応しい物語でしたね!

 

まとめ

 

マクベスの3人が解散するまでや、周囲の人たちとの関りが描かれていた「コントが始まる」こと「コンパジ」でしたね。

最終回の結末をみなさんはどのように考察していましたか?

感想でもあるように、伏線の回収や春斗の選んだ道に衝撃を受けた方も多かったです。

最終回はどんな話だったかなと思いだしたいときに、ぜひ最終回あらすじやネタバレを参考にしてくださいね。

「コントが始まる最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」というテーマでお届けしました!

菅田将暉 有村架純 花束みたいな恋をした 東京メトロ フライヤー Kasumi Arimura
ノーブランド品

-コントが始まる
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5