らせんの迷宮ドラマ最終回結末ネタバレ!感想つまらない面白い?

らせんの迷宮

らせんの迷宮ドラマ最終回結末ネタバレ!感想つまらない面白い?

「らせんの迷宮ドラマ最終回結末ネタバレ!感想つまらない面白い?」と題してお届けします!

豪華俳優陣で話題のドラマ「らせんの迷宮」の最終回結末が気になっている方も多いのではないでしょうか。

今回は、「らせんの迷宮」の最終回のネタバレをご紹介します。

DNAが真実を暴き、ついに殺人鬼Xの正体が明かされますよ!

面白い、つまらないといった感想も集めてご紹介していきます。

ではさっそく見ていきましょう。

 

らせんの迷宮ドラマ最終回結末ネタバレ!

最終回では、天才科学者・神保仁(田中圭さん)と熱血刑事・安堂源次(安田顕さん)が「殺人鬼X」を追い詰めます。

犯人逮捕のために真相へと迫った安堂と神保でしたがそこでまさかの出来事起こるんです!

数々の連続殺人を起こしてきた「殺人鬼X」。

安堂の妻も事件に巻き込まれてしまいました。

安堂は妻の恨みを晴らすべく、神保の協力を得て無事に逮捕できるのでしょうか。

 

最終回あらすじ

とあるアパートで4リットルもの血痕が見つかる事件が発生しました。

遺体は発見されなかったものの、部屋の住人の婚約者が容疑者に浮上します。

そしてその男は安堂の先輩刑事だったのです。

先輩を信じ、無実を晴らすために安堂は推理します。

「婚約者自らが血液を床にまいて死を偽装した。本当はどこかで生きているのでは?」と考えました。

しかし致死量を遥かにこえる出血をした彼女が生きているはずはありません。

神保は「自分の血液4リットルをまいても生きていられる方法が1つだけある」と言いました。

そして残された血痕のDNAを鑑定し犯人の特定へと近づきました。

 

神保が誘拐される?

夜遅くに鑑定作業を終えた神保は、帰り道で不審な女性を目撃し声をかけました。

すると神保は不意をつかれ女性から攻撃をくらい、気を失ってしまいます。

翌朝、安堂は神保が行方不明だと知り動揺を隠せずにいられませんでした。

安堂は「俺のせいだ!俺が先生に捜査のお願いなんかしたせいで…」と強く責任を感じます。

その頃、監禁され身動きのとれない神保の前に女性が現れました。

そして「事件の真相をどこまで知ってるのか。言わなきゃ痛めつける。」と脅されます。

この女性が、一連の事件の「殺人鬼X」だったのです。

一方、安堂は科捜研の乱原流奈(倉科カナさん)の元に出向き、神保が行方不明中で誘拐されたことを話します。

神保の捜索をしたい安堂でしたが、下手に動いて犯人に察知されてしまったら「神保の身に危険があるかもしれない」そう思い動けずにいました。

そこで安堂と乱原は警察関係者だとバレないよう変装し、二人で神保を捜索することにしました。

安堂たちは神保のパソコンをチェックすると、犯人の生活圏である半径およそ20kmまで特定していた事が判明します。

その情報を元に聞き込みを開始した安堂は、近隣住民から重要な手がかり得ることが出来ました。

その事件の日に「怪しい女性を目撃した」という情報でした。

安堂は聞き込みで得た「犯人の特徴」をもとに街の防犯カメラの映像を片っ端からチェックしていきした。

すると安堂の努力の末、ある駅のカメラ映像でついに特徴に当てはまる女性を発見することに成功します!

さらにこの人物が「女装した男」であることも判明したのです。

警視庁のデーターベースと照合すると犯人の身元が明らかとなりました。

 

真犯人は女装の弓塚

「殺人鬼X」の名前は、弓塚明紀です。

過去に傷害事件をおこして逮捕されており、出所したばかりの男性でした。

監禁中の神保は犯人からこれまでの犯行を聞かされていました。

すると犯人は女装の姿から本当の弓塚明紀の姿を見せました。

弓塚が女装を解いたことで神保は、「素顔を見せたってことは、自分を生かす気は無いということ」に気付きます。

すると神保は犯人の本性を探るため、わざと怒らせようとします。

その挑発にのり怒った犯人がナイフを手に神保に襲いかかってきました。

その瞬間に安堂が現れ、犯人を神保から遠ざけます。

間一髪とはこういうことでしょうか、思わず手に汗握るような場面ですよね。

弓塚は逮捕され、神保は無事救出されました。

凸凹バディだった2人は最終回の結末には凸凹だったとは思えない程の強い絆で結ばれていました。

ようやく「殺人鬼X」の事件も収束し平和な日常へと戻った安堂と神保。

しかし安堂はすっかり天才科学者である神保のファンになっていました。

その後もたびたび事件の手伝いに神保は付き合われされるなんてこともありそうですね。

「DNAは真実を暴く」というドラマの謳い文句のように、現場に残されたDNAから犯人を見事特定しましたね。

さすが最強コンビといったところでしょうか。

最終回あらすじネタバレ情報は最終回の後に追記します!

 

らせんの迷宮ドラマ最終回結末感想つまらない面白い?

2021年4月開始と思われた「らせんの迷宮」ですが、延期に延期を重ねてしまいましたね。

それ故に楽しみに待っている方がファンの方が多いようです。

その間に田中圭さんの人気作をチェックしておくのはいかがでしょうか。

では、ドラマ「らせんの迷宮」には現在どんな声が寄せられているのか見ていきましょう!

 

感想

やはり期待値の高さゆえに今か今かと情報を待っている方が多いですね。

その待っている間に気持ちも高まって開始後には、一気に盛り上がるのではないでしょうか。

最終回には「殺人鬼Xは誰なのか」という話題で推理が飛び交うのが楽しみですね!

「らせんの迷宮」の感想は最終回の後に追記します。

 

まとめ

「らせんの迷宮ドラマ最終回結末ネタバレ!感想つまらない面白い?!」というテーマでお届けしました。

最終回のあらすじや結末のネタバレを紹介してみましたがいかがでしたか?

最初は凸凹だった安堂と神保でしたが最後には最強なコンビが見られましたね!

そして華麗に真犯人である「殺人鬼X」を見事捕まえることに成功します。

安堂は「殺人鬼X」の手によって亡くなった奥さんの恨みを晴らすことができました。

感想もあつめてみましたが、これだけ期待値が高いドラマがつまらないはずはありませんよね。

面白いこと間違いなしの「らせんの迷宮」最終回になっていること間違いなしです。

ドラマ「らせんの迷宮」最終回ネタバレあらすじは最終回後に追記します!

-らせんの迷宮

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5