ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

ラジエーションハウス

ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします。

今回は大注目のドラマ「ラジエーションハウス2」最終回のあらすじと結末ラストをネタバレ考察していきます。

新院長である灰島院長は、ラジエーションハウスの存在を疎ましく思っていますがこの先どんな展開が待っているのでしょうか。

ラジハ2では唯織(窪田正孝さん)と杏(本田翼さん)の関係に変化はあるのか、裕乃(広瀬アリスさん)の唯織に対する想いなど恋愛にも注目ですね。

2021年のラジハ2では前作を上回る展開はあるのか、期待や感想の声もご紹介しますよ!

 

ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじと考察!

「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」では、天才放射線技師・五十嵐唯織とラジエーションハウスの仲間達が繰り広げる医療ドラマです。

第9回では元妻の再婚にショックを受けた田中が話の中心になっていました。

医療メーカーの山田福造(石井正則さん)と知り合い、山田の実家の寿司屋をやることを本気で考えていた田中でしたが、寿司屋は老後の楽しみにして、放射線技師を続ける決心をしました。

ラジハのが分裂危機を回避した直後、大森先生からの協力依頼が舞い込みました。

最終回に向けて、依頼した大森先生とそれを行わせたくない灰島院長の対立が描かれることになりそうです。

今作でもそれぞれの得意分野の知識や技術を活かして、苦しんでいる症状の原因を見つけ出していくラジハメンバーの姿が描かれています。

ラジエーションハウスを疎ましく思っている灰島院長が、ラジハメンバーの活躍をどう受け止めるのかポイントになってきそうですよね。

灰島から院長の座を杏が取り戻し、元の甘春総合病院を受け継ぐのかも注目ですよ。

 

最終回あらすじ①

唯織は渡米した功績と実力を認められて、甘春総合病院に復帰しました。

ラジエ―ションハウスのメンバーが揃い、杏が放射線科医としての手腕を発揮しましたが、灰島は面白くないという顔をしていましたね。

灰島は医師免許を持ちながらも、放射線技師として働く唯織を疎ましく思っている感じがします。

灰島院長が持つ隠した目的を達成するためには、ラジハの存在が邪魔なのかもしれません。

唯織が才能を発揮することで、灰島の気持ちに変化が現れるといいですよね!

最終回では「放射線科医はいらないなんて言わせない」と唯織が、灰島に宣戦布告するのではないでしょうか。

「放射線科医は必要だ」と思わせるような展開になりそうです。

 

最終回あらすじ②

第9回のラストで大森先生が依頼したことが、灰島院長の気持ちを動かすきっかけになるのでしょう。

その依頼は心疾患を持つ胎児の治療で、大森先生はカテーテル治療を行おうとしています。

しかし、甘春総合病院ではほぼ前例がない治療のため、灰島院長と大森先生が対立してしまうのです。

外部の「遠隔画像診断センター」ではわからなかった胎児の状態に気付いた唯織が、灰島院長を説得するのではないでしょうか。

おそらくカテーテル治療以外の治療が出来ない要因があると推測します。

これまでに前例のない治療をラジハメンバーの技術で成功させれば病院の評判が良くなり、灰島はラジハを邪険にできなくなりますよね。

もし近隣の病院では成功させていない治療だとしたら、相談に訪れる人がどんどん増えていくでしょう。

そうなればラジハは現状維持ではなく、設備投資してもらえる可能性も高くなりますね。

 

最終回あらすじ③

唯織と杏の関係も気になりますね。

今作では前作での「約束」が、杏と唯織の関係を変えるキーワードになりそうです。

杏は約束を果たせていないからと、唯織と距離を置こうとしていますよね。

また、杏は幼い頃の記憶がほぼなく、唯織が幼なじみだと気付いていませんが、今作で気付く展開になってほしいです。

様々な困難を乗り越えるうちに、杏と唯織の距離が変わっていくのはないでしょうか。

杏に想いを告げた辻村の存在とたまきの発言によって、杏の恋愛に対する考えに変化があることも注目ポイントですね!

唯織への気持ちを抱えている広瀬は、どうなるのかも気になりますね。

最終回では唯織と杏に進展があってほしいですね!

 

ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

ラジハ2最終回で注目の結末は、「甘春総合病院の院長の座」と「唯織と杏は付き合うのか」ですよね。

ラストにはスッキリするような展開があるのではないでしょうか。

それぞれの結末を考察します!

 

結末考察①

最終回では甘春総合病院では前例のない治療を、大森先生と杏、そしてラジハメンバーが成功させるでしょう。

その成功は各方面から評価されて、灰島は「放射線科医はいらない」という考え改めるのではないでしょうか。

外部の「遠隔画像診断センター」に依頼していましたが、唯織が戻って来てから全て委託したのでは分かるはずの病気も分からないことがあると、灰島は薄々は気づき始めていました。

高い技術で撮影され、読影しやすいように処理した画像は、早期治療につながると実感した灰島はラジハの必要性を痛感します。

灰島がラジハを評価した結果、唯織は放射線技師だけでなく、放射線科医としての業務も任されるようになるかもしれませんね。

また杏は放射線科医としての実績をあげて、甘春総合病院の経営に関わる立場になっていくのではないでしょうか。

 

結末考察②

ラジハメンバーにも変化があるでしょう。

結婚しないと言っていたたまきでしたが、恋人ができるといった変化が見られるかもしれません。

婚活中の軒下に理想の女性が現れて結婚となれば、喜ぶ人も多いのではないでしょうか。

広瀬は唯織への思いを断ち切るために仕事に没頭し、技術を向上させていく…なんてことも考えられますよね。

留学後の唯織に憧れて、専門知識を増やすために海外留学するメンバーが現れるという展開もあり得そうです。

ラジハメンバーはそれぞれの変化が刺激になって、さらに成長していくことでしょう。

 

結末考察③

やはり最後に気になるのはなんといっても唯織と杏の関係ですよね!

2人は初恋の相手で、杏は子どものころから放射線科医になることを決めています。

そんな杏に対して唯織は、「じゃあ、ボクもアンちゃんと同じホウシャセンカイになろうかな」と言いました。

しかし「それはダメ、イオリは放射線技師になって、私のお手伝いをするんだよ」と答えたんですよね。

唯織はその約束を守るために医師免許も持ちながら放射線技師という職にこだわった事が前作で分かっています。

しかし、杏はその頃の記憶があまりなく、唯織が幼なじみだとは思っていません。

杏は仕事をしていく中で唯織が幼なじみだと気付き、幼い頃の約束も思い出すのでしょう。

ラジハ2では杏と唯織が恋人同士になり、仕事上でも恋愛でも支え合っていくのではと考察します!

「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」最終回のネタバレ、結末は最終回後に追記します。

 

感想


技師として辻村先生をサポートする唯織が素敵だったという声があがっていました。

医師免許も持つ唯織だからこそ、サポート役になっていることに注目してしまいますよね。

杏が唯織の留学先に興味を抱いているシーンがあり、今度は杏が留学?と考えた人も多いと思います。

唯織の成長を身近で感じる杏が、自分ももっと医師として成長したいと考えても不思議ではないですね。

八嶋智人さんと石井正則さんに関する声も多くあり、2人の雰囲気に和んだ方もいるでしょう。

「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」最終回の感想は、追記します!

 

まとめ

「ラジハ2021最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」というテーマでお届けしました!

2021年の「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」の最終回はどうなるのでしょうか。

そんな気になるラジハ2最終回のあらすじを考察してご紹介してきました。

唯織と杏の恋の行方やラジエーションハウスの仲間の結末も気になりますね!

「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」最終回後にネタバレと感想を追記していきます。

-ラジエーションハウス

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5