日本沈没ドラマ2021最終回のその後ネタバレ!結末ラスト予想も!

日本沈没

日本沈没ドラマ2021最終回のその後ネタバレ!結末ラスト予想も!

「日本沈没ドラマ2021最終回のその後ネタバレ!結末ラスト予想も!」と題してお届けします!

「日本沈没」が、なんと11年ぶりにドラマ化!

2021年版の日本沈没ではどのような結末を迎えるのか気になります。

本当に日本は沈没してしまうのでしょうか?

サブタイトルの「希望のひと」も気になるポイントです。

最終回のネタバレや、最終回で描かれるであろうその後の日本がどうなるのか、結末ラストを予想していきたいと思います。

 

日本沈没ドラマ2021最終回ネタバレ!

ドラマ「日本沈没2021」で描かれるのは2023年の日本、近未来です。

日本政府は、各省庁の優秀な若手官僚を集めた「日本未来推進会議」を発足し、日本を環境先進国として進めようとしていました。

そんな中、日本地球物理学界の異端児である田所雄介が、「関東圏一帯が沈没する」というセンセーショナルな記事を発表しました。

この発表が発端となり、物語は急展開していきます。

当初は、「インチキ学者のたわごと」とされていましたが、時間の経過とともに事態は田所の予測通りに進んでいく事になります。

予測通りに進んでいく事で、次第に田所の発言が注目されていく事になりました。

 

田所雄介がキーマン?

田所の注目度に呼応するかのように、この発表が原因とされるデモが発生します。

このデモを収束するために、日本未来推進会議にも参加している環境省の官僚である天海啓示は田所と対面し、事態の収束を図りました。

しかし、田所は天海の説得に対して全く耳を貸さず、関東沈没の警鐘を鳴らし続けていきます。

最終回は令和の時代にふさわしい形で、これまでとはまた違った形でのドラマになるのではと予想しています。

と言うのも、2021年版の日本沈没はついに関東圏が沈没するという設定になっているんです!

今回のドラマでは過去にはない結末ラストに期待できますね。

 

日本沈没ドラマ2021最終回あらすじ予想!

それでは最終回のあらすじを予想していきましょう!

最終回では日本の関東が沈没していく様子が描かれるのではないでしょうか。

関東の沈没、そんな姿はイメージできないですし、純粋に怖いですよね。

関東エリアの人口ってご存じですか?

1都6県で、なんと4300万人もの人が住んでいます!

日本の人口が1億2600万人ですので、約34%の日本人が沈没してしまうという事になるのです。

沈没が間近に迫った4300万人の人々の発言や行動の変化も描かれることになると思います。

注目は、「誰が日本(関東)を救うのか」です。

 

日本を救うのは誰?

日本を守ろうとする日本政府、日本未来推進会議のメンバー達が希望を見出そうと奮闘する姿…

意見の食い違っていた総理と田所も、この時ばかりは一緒に戦うはずです。

考えは違っても”日本を守りたい、国民を救いたい”という願いは同じである事に最終回で気づくかもしれませんね。

パニック状態に陥った人々がとる行動も多種多様に描かれていくことになるでしょう。

東京タワー、スカイツリーなどの建物も崩れ落ちるかもしれません。

そんな絶望的な状況のなかで、どんな「きぼう」が見いだされるのかが、最終回いちばんの見どころとなりそうですね。

 

田所は国民を守れる?

関東の沈没を早くから予言し、警鐘を鳴らし続けてきた田所ですが、国民を守ることはできるのでしょうか?

沈没の原因とされるのは、大地震や火山の噴火になると予想されます。

これらの自然災害に対して、被害を最小限に食い止める方法を考え、一人でも多くの国民を救える方法を田所は模索していきます。

田所は、地震の原因となっている海底プレートを破壊し、地震の被害を抑える方法を考えます。

そんな田所の案を実現する為に、天海を中心とした日本未来推進会議メンバー達も協力しあい、奮闘していく事になるでしょう。

そんな事が実現可能なのか?と思ってしまうような方法ですが、国民を救う為、わずかな希望でも捨てないあきらめない姿が描かれていく事と思います。

 

日本沈没ドラマ2021最終回のその後結末ラスト予想も!

最後まで希望を捨てずに、日本や日本国民を守ろうとする人々の戦いもいよいよ結末を迎えます。

一方で、沈没という状況を前にして、関東圏外、あるいは海外といった場所への移住を決断する人もいます。

また、沈むと分かっていても、愛する故郷を離れずに、最後まで運命を共にすることを決断する人もいるでしょう。

様々な決断をした日本の国民もまた、未曾有の大災害という危機に直面しつつも、生きるという希望を捨てずに奮闘し、戦い続けてきました。

そして沈没を迎えた後には、国民全員が協力し、明るい未来に希望を持ち、歩んでいく。

今の私たち視聴者にも、ドラマを見て希望を持たせてくれるような、そんなラストが描かれるといいですよね。

 

最終回のその後どうなる?

「日本沈没」と言えば、「それで結末のその後どうなるの?」という声がよく聞かれますよね。

日本沈没2021では関東が沈没、あるいはそれに近い危機に直面する事になります。

この未曾有の大災害の発生後、日本はどのように復興の道を辿っていくのか、気になるのはやはり「その後」です。

サブタイトルにもなっている「希望のひと」がポイントになりそうですよね。

「希望のひと」とは一体誰をさしているのでしょうか?

 

希望の人は天海啓示?

まず考えられるのは、日本や日本国民を守る為に奮闘する日本未来推進会議メンバーである主人公・天海啓示です。

沈没するという警鐘を鳴らし続ける田所雄介が「希望のひと」となることも考えられますね。

また、沈没という危機に直面した日本国民もまた、生き残るという強い希望を持ち続ける「希望のひと」たちになるのではないでしょうか。

こういった希望のひとを中心にして、最終回では災害後の日本の復興が描かれそうですね。

視聴者となる今の私たちにも希望をもたらせてくれるような、そんな結末ラストを期待しています。

沈没と聞くとネガティブなイメージを持ってしまいがちですが、「希望のひと」という言葉にはネガティブなイメージは全く感じられず、明るい未来が想像できますよね。

 

まとめ

「日本沈没ドラマ2021最終回のその後ネタバレ!結末ラスト予想も!」と題してお届けしましたがいかがでしたでしょうか?

最終回、政府や「日本未来推進会議」そして沈没の警鐘を鳴らす田所は、沈みゆく関東と日本国民を守ることができるのでしょうか?

希望をテーマにしているドラマですので、最終回では2021年、令和の時代にふさわしい明るい希望を持ったラストが描かれることと思います。

2021年版のSF作品というのも、どのようにドラマで表現されるのかという点も気になる所です!

以上、「日本沈没ドラマ2021最終回のその後ネタバレ!結末ラスト予想も!」でした!

-日本沈没
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5