着飾る恋最終回結末ネタバレあらすじ考察と感想!ラスト予想は?

着飾る恋には理由があって

着飾る恋には理由最終回結末ネタバレあらすじ考察と感想!ラスト予想は?

「着飾る恋には理由があって最終回結末ネタバレあらすじ考察と感想!ラスト予想は?」と題してお届けします!

様々な考察が飛び交った「着飾る恋には理由があって」こと「かざ恋」が、とうとう最終回を迎えましたね。

これまで数々のうちキュンを見せてくれた「着飾る恋には理由があって」最終回のあらすじやネタバレを紹介していきますよ。

最終回の結末は、くるみは会社を辞めて個人でショップを開きバイヤーとして世界に注目されました。

駿は、北海道行きを辞め全国をキッチンカーで回ることにします。

そして最終回のラストには結婚し子どもまで登場していましたよ!

皆さんの予想していたラストには、どんな結末を思い描いていましたか?

さっそくみていきましょう!

 

着飾る恋には理由最終回結末ネタバレあらすじ考察!

インテリアメーカーで働く広報担当のくるみはと、キッチンカーで自由気ままに働く正反対ともいえる駿の恋の行方が気になりますね。

くるみが片思いしていた葉山も、戻って来たことで三角関係で大きく物語が展開していきました。

そしてルームシェアしているメンバーたちの恋の行方も紹介していきます!

 

最終回あらすじ①

北海道に行くという駿に仕事で悩んでいたくるみは駿についていこうとしました。

しかしくるみを想う気持ちから、厳しい言葉をかける駿。

それ以降、2人の関係はぎくしゃくしてしまいます。

仕事でも居場所を見つけられずSNSの更新もできないくるみ。

そんなくるみを心配して、香子が北海道フェアに誘ってくれました。

一緒に来ていたアーティストを目指している羽瀬ちゃんは、夢を諦めることにしたとみんなに話していましたね。

そして北海道フェアには、駿のキッチンカーも出店していて、くるみと駿は改めて話し合います。

駿は、料理人として北海道に、くるみはバイヤーを目指し東京に残ることを決意しました。

 

最終回あらすじ②

香子は元夫に「よりを戻そう」と言われていましたが、きっぱり断りました。

しかし嫌な別れではなく、前向きな別れでしたよね。

「今のままで十分幸せ」だと香子は、凛とした姿でしたね。

盗作騒動によるくるみのステマ疑惑も晴れたのに、くるみはSNSを更新できずにいました。

SNSの事で悩んでいたくるみのもとに一通のメッセージが届きます。

それは駿のキッチンカーの依頼でした。

駿と共に、依頼された地域へとキッチンカーで向かいます。

駿が背中を押し、くるみはSNSの更新をする一歩を踏み出せました。

みんながくるみの投稿を待っていたのです。

 

最終回あらすじ③

くるみが商品として扱いたくても断られた岩切工房が、商品化を承諾してくれたのです。

すると葉山から連絡がありトルコに発つと言って去ろうとしていました。

葉山はくるみに「片思いじゃなかったよ」と伝えていましたよね。

アーティストへ夢を諦めた羽瀬ちゃんは、きっぱり諦めるため作品などを処分します。

翌朝、後悔する羽瀬ちゃんを予想していたのか、処分したはずの作品をはるちゃんが保管していました。

はるちゃんは、「100%辞める必要はない。羽瀬ちゃんの絵が好き」と羽瀬ちゃんの気持ちを汲み取ってくれたのです。

そんなはるちゃんに想いが溢れ、なんと羽瀬ちゃんからプロポーズしましたね!

商品企画に異動願いを出しましたが、取り合ってもらえなかったくるみは、会社を退職します。

そして羽瀬ちゃんとはるちゃんの結婚式にくるみたちは参列しました。

ここでも香子と駿の美味しそうな料理対決が見れましたね!

すると結婚式場で寂しくなった香子は、元夫に電話しました。

「100年時代、友達以上家族未満で」と元夫と香子は、幸せそうでしたね。

 

着飾る恋には理由最終回結末ネタバレあらすじ考察!過去の秘密は?

駿の辛い過去も描かれていましたね。

 

過去の辛い経験

駿は過去にスペイン店の話題シェフだったのです。

なんと20歳という若さでお店を出すことになりスポンサーがつきましたが、揉めてお店をダメにしてしまったという過去がありました。

その過去から、「自由気ままなミニマリスト」という現在の駿が誕生したという事が明かされました。

しかし再度、「オルテンシア」でシェフとして働くことになります。

そこには駿の元カノである葉菜が居て、恋のライバルとなるのかと心配しましたが、特に駿と元カノはなんにもありませんでしたね!

 

着飾る恋には理由最終回結末感想!

最終回の結末は、くるみと駿の5年後が描かれていますよ!

 

最終回の結末

くるみは自分自身でショップを立ち上げます。

すると以前一緒に仕事しt世界的に有名なデザイナーのメイフェンが、くるみのショップにある岩切工房の貝殻のライトを気に入りました。

これを機にくるみは、世界からバイヤーとして注目されます。

そして駿派北海道行きを辞め、全国をキッチンカーで回ると決意を話しました。

すると駿は、くるみに改めて「俺とずっと一生付き合ってくれますか」とプロポーズ同然の告白し、とってもキュンキュンしましたね。

全国に飛び立つ駿に、くるみは「あなたに素敵って言って欲しいから着飾ることを辞めない。それが私の着飾る理由」と言っていましたね。

タイトルの回収がまさか最終回のこのタイミングで回収されるとは驚きでした!

そして5年後、駿とくるみ結婚し子どもまで生まれ、幸せに暮らしていましたね!

最終回のラストは、ハッピーエンドとなった「着飾る恋」でしたね。

 

感想

それぞれの結末を見せてくれた「着飾る恋」の最終回には、大きな反響がありました!

しっかり結婚し、幸せな家庭までみることができてなんだかほっこりしたラストでしたよね。

最終回まで「シャチ(葉山)派」、「駿派」と意見が分かれていました!

やはり王道の駿派のハッピーエンドで、見応えのある最終回となってましたね。

 

まとめ

「着飾る恋最終回結末ネタバレあらすじ考察と感想!ラスト予想は?」はいかがでしたでしょうか。

「着飾る恋には理由があって」の、最終回はくるみと駿のハッピーエンドでラストを飾りました!

安心した方や、違う結末を予想していた方も多かったのではないでしょうか。

”シャチか駿”どっちが最終回でエンディングを背負うのかと、考察がこれまでたくさん飛び交っていたのも「かざ恋」が愛されていた証拠ですね。

最終回あらすじやネタバレを紹介してきたので、物語を振り返りたいときはぜひ参考にしてください!

-着飾る恋には理由があって
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5