ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!原作との違いラストどうなる?

ガリレオ 映画

ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!原作との違いラストどうなる?

「ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!原作との違いラストどうなる?」をお送りしていきます。

ガリレオシリーズ待望の新作映画「沈黙のパレード」が2022年に上映されることが発表されましたね。

待望の新作とあって、ファンの皆さんは大喜びだったことでしょう!

そんなロードショーが待ち遠しい映画ガリレオ新作映画「沈黙のパレード」のあらすじやネタバレを原作をもとに考察してご紹介してきます。

映画の結末やラストは、原作との違いがあるのでしょうか。

 

ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!

映画「ガリレオ」の原作は、東野圭吾の「沈黙のパレード」になるようです。

「沈黙のパレード」は2つの事件が絡む複雑な話なので、映画「ガリレオ」での演出が見どころになりそうですよ。

東野圭吾さんと言えば、大人気のミステリー小説ですよね。

巧妙なトリックに注目されることが多いので、「ガリレオ」ではどんなトリックが使われるのか楽しみですね。

 

映画あらすじ考察

湯川は教授として、新しい研究施設に滞在していましたが、すぐ近くでハプニングが起こります。

事の発端は住宅火災の焼け跡から人のなきがらが見つかった事でした。

一人はその家に住む蓮沼芳恵、もう一人は3年前から行方不明になっていた並木沙織だと判明します。

発見された家は23年前に起こった本橋優奈をあやめた犯人として捕まり、のちに無罪となっていた蓮沼寛一の実家だったのです。

この事件をきっかけに新たな事態が起こり、23年前の真相も明らかになっていきます。

「沈黙のパレード」でポイントになる3つの概要と経過をまとめてみましょう。

 

ポイント

23年前に起こった事で、当時12歳だった優奈が夕方友達に会いに行くと出かけた後行方不明になり、数年後に山中で発見されました。

この事件の被疑者として浮上したのが蓮沼寛一でした。

寛一の実家の冷蔵庫から、優奈の痕跡が検出されたことが決め手となり、捕まります。

その後、寛一は犯行を否認した上、黙秘を貫いたことで、裁判で無罪となってしまったのです。

沙織をあやめた犯人は寛一ではないかと捜査が始まるのです。

亡くなっていた並木沙織は、地元の食堂「なみきや」の看板娘で、歌手を目指していました。

沙織が行方不明になる前に寛一に付きまとわれていたと、沙織の両親と交際していた高垣智也が証言しました。

寛一の家で行われた家宅捜索で、沙織の痕跡が検出されたため、寛一は捕まりました。

しかし、23年前の事件と同じく寛一は完全黙秘を貫き、拘留期限が切れる直前に処分保留で釈放されました。

釈放された寛一はなみきやを訪れると沙織の父を責め、賠償金請求を匂わせて立ち去りました。

寛一が店に現れたことを知った沙織の父の友人・戸島は、新倉直紀と高垣智也に、蓮沼を消そうと持ち掛けたのです。

「キクノ・ストリート・パレード」の日、鍵の掛けられた小部屋で亡くなっている蓮沼が発見されます。

この事件で湯川に捜査協力依頼することになりました。

本橋優奈の関係者を調べていた警察は、蓮沼が身を寄せていた増村が、優奈の母・由美子の兄だと事実を掴みます。

 

結末ネタバレ!


現在に過去の出来事が絡んでいて、被疑者の人数も多いため、少し複雑です。

空白の時間はあるものの被疑者全員にアリバイがありましたが、湯川が撮ったパレードの写真が真相を明らかにする鍵となりました。

 

結末①

湯川がパレードの写真から割り出した空白の時間ができる人物は、沙織の交際相手の高垣と沙織の音楽の才能を認めていた新倉直紀でした。

そして、新倉が蓮沼寛一をあやめたと自供をしたのです。

もともとの計画は、沙織の父、戸島、増村の三人で立てられていました。

パレード当日の予想外のハプニングが起こり、計画は中止になるはずでした。

しかし、事前に戸島から計画について聞いていた新倉が、単独でその計画を実行して、蓮沼をあやめてしまったのです。

使われた液体は、戸島が経営する工場から持ち出されたことも判明します。

実はこの事態は、沙織にも絡んでいたのです。

 

結末②

湯川は沙織をあやめた真犯人は別にいて、寛一は真犯人からお金を脅し取ろうとして、沙織のなきがらを隠したのではないかと考えていました。

その真犯人というのは、新倉の妻・留美でした。

新倉夫妻は歌手になる夢を叶えさせるため、沙織のレッスンなどをしていたのです。

しかし、沙織から「今の生活はストーカーに見張られてるみたいで、息が詰まる」と言われたことでカッとなり、衝動的に沙織を押してしまいます。

動かなくなった沙織をそのままにして逃げた留美でしたが、再び現場に戻ると沙織の姿はなく、沙織が身につけていたバレッタだけが残されていました。

その話を聞いた湯川は、沙織をあやめた真犯人は留美ではないと考えます。

根拠は倒れていたところに何の痕も見当たらなかったことでした。

また、落ちていたバレッタに何も付着していなければ、留美が突き飛ばしたことが致命傷ではないと証明できます。

湯川は運ばれている途中に意識を取り戻した沙織の後頭部を、蓮沼が攻撃してあやめたのだと推理していました。

蓮沼は自分があやめたにも関わらず留美をおどし、それを知った夫の新倉が計画を実行したのでした。

 

ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!原作との違いラストどうなる?

映画「ガリレオ」は警察から協力依頼を受けた物理学者・湯川学が、刑事の草薙とともに謎を解明していくミステリーです。

巧妙なトリックが仕組まれた出来事を、物理学者らしく科学的根拠に基づいて考えていく湯川の姿と、「物事には必ず理由がある」など決めゼリフが大きな魅力となっています。

また、湯川と草薙の会話ややり取りもコミカルで、注目ポイントの一つですよね。

原作の結末を参考にして、映画がどんな結末になるのかを考えてみましょう。

 

原作結末は?

原作の「沈黙のパレード」では、本橋優奈沙織蓮沼寛一という3人の亡くなった出来事が話の中心になっています。

全てに絡んでいるのが蓮沼寛一で、優奈と沙織の件では被疑者として捕まるものの、完全黙秘を貫いて無罪になっていました。

全体で見ると、この寛一を中心に事が起こっていくのです。

湯川が被疑者だと思った人々は全員、いずれかの件の関係者でした。

被害者の家族や親族、交際相手など、立場の違う人々が無罪になった寛一を恨み、真相を暴いて復讐したいという思いを抱えながら生活していました。

寛一計画を企てていた人もいて、誰が犯人になってもおかしくない状況で起こった出来事でした。

結果的に寛一をあやめたのは、沙織をプロの歌手にするために尽力していた新倉だと判明しました。

 

映画結末


映画「ガリレオ」は原作をベースにして、本橋優奈沙織蓮沼寛一という3人の出来事が軸になり、寛一があやめられてしまう結末も変わらないでしょうね。

しかし映像作品ということを考えると、事のつながり人物像はもっと分かりやすくなるのではないかと考えています。

さらに寛一があやめられた時のトリックを少し複雑にして、湯川が科学的に立証する見どころをたっぷり堪能できるだろうと推測しています。

原作で謎を解くカギになるパレードがそのまま登場するのか、形を変えたものになるのかにも注目していきたいですね!

 

まとめ


「ガリレオ2022映画ネタバレあらすじ結末!原作との違いラストどうなる?」はいかがでしたか?

映画「ガリレオ2022」の原作を参考にして、あらすじやネタバレをご紹介してきました!

結末やラストはどうなるのか1番気になりますよね。

また映画「ガリレオ2022」は、原作との違いはあるのでしょうか。

また、事件を解くカギになるパレードがそのまま登場するのかも注目していきたいですね。

-ガリレオ, 映画

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5