コンフィデンスマンJP2022ロケ地撮影場所!目撃情報もリサーチ!

コンフィデンスマンJP

コンフィデンスマンJP2022映画ロケ地撮影場所!目撃情報もリサーチ!

「コンフィデンスマンJP2022映画ロケ地撮影場所!目撃情報もリサーチ!」と題してお届けします。

2022年に上映予定の「コンフィデンスマンJP 英雄編」のロケ地は、ヨーロッパの地中海に浮かぶ世界遺産の島「マルタ島」であることが判明しました!

実は、和歌山県にある「ポルトヨーロッパ」でも撮影が行われていたようです。

そこで気になる撮影場所や目撃情報を徹底リサーチしていきますよ。

聖地巡礼される際には参考にしてくださいね。

 

コンフィデンスマンJP2022映画ロケ地撮影場所!

「コンフィデンスマンJP」は、1作目が「ロマンス編」2作目は「プリンセス編」で今回が「英雄編」になります。

実は「英雄編」は「プリンセス編」が伏線となっているんですよ。

前作ではマレーシアのランカウイ島でしたよね。

そして今回の「コンフィデンスマンJP 英雄編」の舞台となるマルタ島ですが、どこがロケ地になるのか見ていきましょう!

 

ポルトヨーロッパ 和歌山県和歌山市毛見

和歌山県の、和歌山マリーナシティにある中世ヨーロッパの港街を再現しているテーマパーク「ポルトヨーロッパ」で撮影が行われていたというう情報がありました!

数日間休園して撮影が行われていたようです。

ポルトヨーロッパは、日本とは思えない様な街並みで、非日常感が味わえそうですよね。

ここである程度の撮影が行われ、マルタ島でしか取れない景色などは実際に現地にいってロケが行われた可能性がありますね。

住所:和歌山県和歌山市毛見1527

 

ヴァレッタ Triq San Gwann, Il-Belt Valletta, マルタ

やはり「コンフィデンスマンJP 英雄編」の公式にも舞台となるマルタの首都「ヴァレッタ」は、ロケ地として外せないのではないでしょうか。

教会のなかで最も有名な、聖ヨハネ大聖堂なども登場しそうですね。

大理石でできた床には、かつてマルタを世界的に有名にしたマルタ騎士団員の墓標が並んでいます。

今回「コンフィデンスマンJP英雄編」の紹介で長澤まさみさんや、東出昌大さんらが甲冑などを身に着けていました。

「ヴァレッタ」にある、聖ヨハネ大聖堂が登場するのか楽しみですね!

住所:Triq San Gwann, Il-Belt Valletta, マルタ

 

マルサックスロック マルタ

マルタの南方にある漁港「マルサシュロック」も本編で登場するのではないでしょうか。

これまで「コンフィデンスマンJP」のシリーズでは、海や船、市場などが度々登場していますよね。

このマルサシュロックでは、マルタの特徴でもあるカラフルな伝統漁船が多数海に浮かんでいます。

日曜日にはサンデーマーケットが開かれ、地元の人や観光客で大賑わいの場所となっているんですよ!

ダー子(長澤まさみさん)が、市場を物色している姿や、逃走シーンなどに使用されるかしれませんね。

住所:マルサックスロック

 

マルタ国際空港 Luqa, LQA 4000 マルタ

マルタ島にある唯一の空港「マルタ国際空港」は、別名・ルア空港とも呼ばれていて、ヨーロッパ各地や北アフリカなどへの便が就航する空港です。

ダー子たちが、キャリーバッグを持って空港内を歩く姿などで登場するのではないでしょうか。

住所:Luqa, LQA 4000 マルタ

 

ザ・フェニシア・マルタ The Mall FRN1478, Floriana, マルタ

マルタの世界遺産であるバレッタの旧市街の入り口近くに、マルタ様式のホテルであるメリディアン フェニシア(The Phoenicia Malta)1920年に建てられました。

1947年に、「ザ・フェニシア・マルタ」としてリニューアルオープンしています。

マルタでは最古の一流ホテルであり、最高の格式を持つホテルなんですよ。

創業当時には、エリザベス女王も宿泊するなど、世界中の要人賓客をもてなすマルタの迎賓館として今もマルタの「顔」的地位を確立していきました。

そんな最高なホテルにダー子率いるボクちゃん(東出昌大さん)やリチャード(小日向文世さん)と共に、リゾートホテルを堪能するなんていうシーンもありそうですね!

住所:The Mall FRN1478, Floriana, マルタ

 

フジテレビ湾岸スタジオ 港区青海

作中に毎度お馴染みで登場するアジトは、「フジテレビ湾岸スタジオ」で撮影されています。

ダー子、リチャード、ボクちゃんの3人が、いつも作戦を立てる場所です。

作戦成功の後にお金をダー子がまき散らす場面が印象的ですよね。

ホテルのスイートルームが再現されたセットには圧巻です。

曲線が特徴的なソファーも大道具さんの手作りなんだそうです!

実はあまり知られていませんが、ダー子がアジトとする架空のホテルには「Gondorff」という名前があります!

これは本作と同様に詐欺師が活躍する名作「スティング」に登場する「詐欺師・Gondorff」から由来してるんですよ。

毎度お馴染みのアジトなので、「コンフィデンスマンJP 英雄編」でも登場するかもしれませんね!

住所:東京都江東区青海2丁目3−23

ロケ地・撮影場所は分かり次第追記します!

 

コンフィデンスマンJP2022映画ロケ地撮影場所の目撃情報も!

シリーズ化されてきた「コンフィデンスマンJP」ですが今まで海外での撮影がほとんどでした。

海外への渡航が厳しい中で、国内でのロケと、実際に海外へと足を運んでの撮影どちらも行われるのではないでしょうか。

 

撮影の目撃情報は?

気になる目撃情報はあるのか調査してみたのですが、実は撮影は行われていたようですが、目撃情報がまだありません。

やはり施設を貸し切って撮影を行っていたりするため、目撃情報が少ないのかもしれませんね。

これだけ知名度も高いメンバーなので、映画の情報が増えてくると目撃情報もでてくるのではないでしょうか。

引き続き目撃情報もリサーチして、追記していきます。

 

まとめ

「コンフィデンスマンJP2022映画ロケ地撮影場所!目撃情報もリサーチ!」というテーマでお届けしました。

「コンフィデンスマンJP」の舞台が、マルタ島であることからマルタ島の名所や、実際に撮影が行われていたと思われる和歌山県のロケ地まで紹介してきました。

どんな場所が撮影使用されたのか、目撃情報があるのか、今後も情報を追っていきますね!

「コンフィデンスマンJP」ロケ地・撮影場所や目撃情報入り次第、追記していきます。

-コンフィデンスマンJP

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5