ちむどんどんロケ地撮影場所レストランや下宿先どこ?目撃情報まとめ!

ちむどんどん

ちむどんどんロケ地撮影場所レストランや下宿先どこ?目撃情報まとめ!

「ちむどんどんロケ地撮影場所レストランや下宿先どこ?目撃情報まとめ!」と題してお届けします。

「ちむどんどん」はドラマの情報から沖縄県と東京と横浜市鶴見の3ヶ所での撮影が考えられますが、詳しい場所が気になりますよね。

実は沖縄やんばる地方の国頭村(くにがみそん)に続き、横浜市鶴見区でも撮影が始まっています。

そこで今回は、ロケ地となったレストランや下宿先はどこなのか撮影場所を徹底リサーチしてまとめてきました。

目撃情報も集めてご紹介していきますね。

 

ちむどんどんロケ地撮影場所どこ?

ちむどんどんは沖縄県で生まれた比嘉暢子(ひが のぶこ)が、西洋料理の魅力に惹かれて料理を本格的に勉強するために上京する物語です。

「チムドンドン」というのは沖縄のことばで「ドキドキ、わくわくとチム(肝=心胸・心)が高鳴る様子」の意味なんですよ。

そんなドラマの主な舞台となるのが、比嘉家が営む沖縄県やんばる地方の農家、暢子(黒島結菜さん)が働くことになった東京にあるレストランや、神奈川県横浜市の職場の下宿先です。

今回は詳しいロケ地を目撃情報とあわせてリサーチしましたよ!

 

ちむどんどん鶴見区ロケ地撮影場所!

鶴見区がちむどんどんの舞台になった事を明かしていますよ!

鶴見と沖縄には深い関係があるのですが、撮影場所に選ばれるのはどこなのでしょうか?

 

仲通商店街 神奈川県横浜市鶴見区


仲通商店街は、「沖縄タウン」とも呼ばれる通りです。

鶴見では大正末期から昭和初期にかけて埋め立て事業が行われました。

その際、多くの沖縄出身者が仕事を求めて移住したとされているんですよ。

実際、1953年に発足された鶴見沖縄県人会には現在でも約200世帯が所属していて、そのなかでも名護市や本部町出身者が特に多いのだと言われています。

住所:神奈川県横浜市鶴見区

 

てぃんがーら(旧おきつる食堂) 神奈川県横浜市鶴見区

設定では、東京のレストランで働く暢子は、ここ横浜市鶴見の下宿先で生活しながら修行を積んでいきます。

仲通りのおきなわ物産センター・てぃんがーら(旧おきつる食堂)がロケ地なのでは?という情報がありましたよ!

引用:Googleマップ

実は12月に「ちむどんどん」横浜鶴見プロジェクト実行委員会が設立されていて、その実行委員長の下里優太さんが株式会社おきなわ物産センターの社長なんです。

そのためこちらで撮影が行われるのでは?という声が出ているようですね。

仲通商店街が重要なロケ地になる事は間違いなさそうですね!

住所:神奈川県横浜市鶴見区仲通3丁目74−14

 

ちむどんどん沖縄ロケ地撮影場所どこ?

沖縄は暢子の地元で、農家を営む実家の広い田園風景、今帰仁村(なきじんそん)のサトウキビ畑、そして名護市内が撮影場所になっていますよ。

 

古宇利島 沖縄県国頭郡今帰仁村

引用:Googleマップ

今帰仁エリアにある古宇利島は、古宇利大橋を渡った先にあります。

ここにはさとうきび畑に囲まれたリゾートホテルなどもあるため、一面のさとうきび畑と海という絶好のロケーションがドラマの舞台にもぴったりではないでしょうか。

住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利

 

名護市


名護市には、かりゆしビーチを代表とした有名なビーチがたくさんあります。

また街中もロケ地になっているのですが、なかでも名護市営市場は登場しそうですよね。

名護市のロケ地も分かり次第追記します!

 

オクマビーチ 国頭村

黒島結菜さんが中継を行った場所としても知られる「オクマビーチ」を紹介します。

沖縄といえば海は外せないですよね!

なんといっても「オクマビーチ」は、透き通った綺麗な海で地元でも人気の海水スポットです。

住所: 沖縄県国頭郡国頭村

 

やんばる国立公園 沖縄県国頭郡

主人公・暢子の生まれ故郷は沖縄県北部です。

その沖縄県北部にある「やんばる国立公園」ではカヤック体験ができます。

ドラマの情報では暢子がカヤックを乗りこなす場面が描かれます。

そうなると「やんばる国立公園」でカヤックに乗る撮影をされる可能性が高いですね。

2016年に国立公園に指定されてからというもの人気の観光スポットで賑わっています。

住所:沖縄県国頭郡国頭村辺土名

 

ガキヤ農場 沖縄県名護市

比嘉家が営むさとうきび畑は「ガキヤ農場」が撮影場所に選ばれるのではないでしょうか。

ここで比嘉家が農作業する姿が映されたりするかもしれませんね。

さとうきび畑は沖縄本島には数少ないので、「ガキヤ農場」が選ばれる確率は高いのではと予想します!

住所:沖縄県名護市名護 雨志原5606−12

 

ちむどんどん東京都内ロケ地撮影場所どこ?

暢子は東京に出て来てレストランで働き始めます。

レストランのロケ地もリサーチしますよ!

 

MAIMON EBISU 東京都渋谷区

MAIMON EBISUでは西洋料理を取り扱っており、数々のドラマのロケ地となっています。

暢子は家族と食事に行き、西洋料理を食べてすっかり西洋料理に魅了されたことをきっかけに料理人を目指します。

そこで家族の協力を得て、念願の東京の有名レストランの厨房で修業を始めました。

その有名レストランとしてMAIMON EBISUが撮影場所に選ばれるのではないでしょうか。

住所:東京都渋谷区恵比寿南2丁目3−14 7~8F コンツェ恵比寿

 

ちむどんどんロケ地撮影場所レストランや下宿先どこ?目撃情報まとめ!

それでは気になる目撃情報はあるのでしょうか。

沖縄・東京・横浜と範囲が広いのであちこちで目撃されそうですね。

黒島結奈さんがシーサーと映っている写真などの撮影は行われていますよね。

まだ本格的な撮影はこれからのようですが「ちむどんどん」の撮影では?と思われる目撃情報を紹介します。

 

目撃情報は?

シーサーと撮影隊という情報から「ちむどんどん」の撮影かもしれませんね。

「シーサーがいる」という表現からシーサーはドラマ「ちむどんどん」用に撮影陣が用意したものなのでしょうか。

目撃情報は分かり次第追記していきます!

 

まとめ

「ちむどんどんロケ地撮影場所レストランや下宿先どこ?目撃情報まとめ!」はいかがでしたでしょうか。

沖縄・東京・横浜がロケ地・撮影場所になることがわかりましたね。

朝ドラちむどんどんは2021年秋にクランクインしています。

今後もレストランや下宿先など関東での撮影情報もリサーチしますよ!

「チムドンドン」ロケ地・撮影場所や目撃情報が入り次第追記していきます。

-ちむどんどん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5