僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

僕の姉ちゃん

僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

Amazon Prime先行の「僕の姉ちゃん」実写ドラマ最終回「手巻き寿司の日」のあらすじと結末をネタバレします!

ドラマが気になっている方、2022年まで待てない方は一足先にチェックしてくださいね。

実際にドラマを見た人の感想や考察の声も集めましたので、参考にしてください。

「僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします!

 

僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!


ドラマ「僕の姉ちゃん」は両親の海外赴任により、束の間の2人暮らしをすることになった明るい姉と、姉に翻弄される弟の物語です。

30歳ベテランOLの姉・ちはる(黒木華さん)と、新米社会人の弟・順平(杉野遥亮さん)2人の会話が中心の構成となっていますよ。

姉弟という関係だからこその絶妙なおしゃべりがこのお話の魅力です!

「姉はなぜか弟よりも強いもの」ということに共感できる方は、このお話に出てくる姉弟の力関係にも共感出来るかもしれません。

姉に遊ばれ気味の弟を見ていると不憫に感じることもありますが、姉の言っていることはあながち間違いではないので仕方がないんですよね。

共感出来てクスっと笑える日常を描いたドラマ僕の姉ちゃんの最終回「手巻き寿司の日」のあらすじを早速みていきましょう!

 

最終回あらすじ①

「大昔に分かれた男をさ、改めて嫌いになる事ってあるよね。」

ちはるに唐突に言われ順平は困惑します。

両親が帰国する2日前、ちはると順平はいつも通り食卓を囲みながらふたりをどう迎えるか話し合います。

そこで提案したのが「手巻き寿司パーティー」です。

子どもの頃の思い出を楽しそうに話す順平に「たしかに…巻かれると変わるんだよねぇ」とちはるは意味ありげにつぶやきました。

順平の嫌な予感が的中し、ちはるの話はまた恋愛に流れてしまいます。

食後、いい機会だからと掃除を始める順平は、ソファで横になりながら雑誌を読むちはるに「何か捨てるものある?」と声を掛けました。

するとちはるからは「頑張りすぎるこころ」との答えが。

「人ってさぁ、心の内のモヤモヤを捨てた!って確実に確認できると安心できるんだよね」

この言葉には順平も思わず「分かる…!」と同意してしまいます。

さらに捨てたいものを訪ねる順平に「人にバカにされた悔しさ」との答えが返って来て、順平は思わず正座して聞き入ってしまいました。

「高校時代にネチネチと叱られたうらみ!」「浴びせられた心無い一言!」

ちはるはそう言って順平の持つゴミ袋に次々と捨てたい過去を放り投げるフリをします。

 

最終回あらすじ②

東海林(平岩紙さん)との外回り中に真田(久保田紗友さん)とすれ違った順平は「僕も負けたくないです!」と決意を新たにします。

カフェでオールドファッションとコーヒーを頼んだ順平は、ドーナツをお皿にドンっと置いた店員を見てふとちはるの事を思い出していました。

「働き方は自分の姿だぞ」

その言葉がよぎり、背筋が伸びます。

そんな順平が遅くまで仕事に集中する姿を東海林も微笑ましく見守っていました。

その夜、手巻き寿司パーティーのために具材を書き出す順平は「俺の好物ばっかじゃだめか…」と少し考え、次々書き足して行きます。

メモにはエビ、かに、そしてツナ、タクアン、ホタテ、いくら、エビフライと続きました。

家族みんなの好物です。

帰宅したちはるは昼間の会議にイライラしていました。

話が長いと言われてしまったちはるは、短く言う事もできると「かるた式ゲーム」が始まります。

「あ、明日は明日の甘いもの」「つ、妻にはなっても嫁にはならん」「い、意味は分かるが腹がたつ」「な、仲間仲間もハタチまで」「ま、待ってねぇやつ先に来た」

順平のお題に本当にポンポンと答えるちはるに、順平は家族の好物を考えている時間の幸せな気持ちを改めて思い返します。

 

最終回あらすじ③

翌日、ちはるは亀の水槽を洗っていました。

丁寧に整え終えるとビーチサンダルのまま海までフラフラと出かけます。

持って帰ったのは、新しく水槽に入れる大きめの石でした。

順平が買って来た食材をちはるが切り、順平が酢飯をあおぎます。

準備をしながら話題になったのは、かつて「明日地球が終わるとしたら最後になに食べたい?」というありきたりな質問への答えで、ちはるを胸キュンさせた男性の話でした。

「なんでもいい。けどちはると一緒に食べたい」

「それってプロポーズにも使えるよね」と思わず盛り上がる順平の「姉ちゃんプロポーズされてたのに気づいてなかったりして」という一言に思わずかたまるちはる。

「え…?」

その瞬間ピンポーンとチャイムが鳴り、ちはると順平の「おかえりー!」という嬉しそうな声が響きました。

 

僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

姉弟二人での暮らしは、両親の海外赴任がきっかけでした。

海外から両親が帰国し、2人だけの生活は終わりを迎える、という最終回のラストでした。

ドキドキするような大きな展開はないものの、本当に日常のほっこりする瞬間が切り取られ、多くの人にとって思わず共感してしまうシーンや刺さる言葉がたくさん登場しています。

男性にとってはよりリアルな女性の本音が聞けると感じられるかもしれませんね。

 

感想は?

ドラマを見終わった方から、たくさんの面白かったという声が届いています。

実写化ドラマですが、期待を裏切らなかったとの感想が多くきこえてきましたよ。

 

まとめ

「僕の姉ちゃんドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしました。

ドラマ化を楽しみにしている声がたくさんあることが分かりましたね。

あらすじを知らなかった方は、是非このネタバレを参考に予習してみてください。

また、「僕の姉ちゃん」のファンの方はドラマの結末や最終回がどうなるのか考察してみるのをオススメしますよ。

今回は感想も紹介しましたので、ご自身の感想と照らし合わせてドラマを楽しむのもいいかもしれませんね。

ドラマ化された作品がより一層楽しみになってきました!

-僕の姉ちゃん

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5