ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所!目撃情報は?

ボクの殺意が恋をした

ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所!目撃情報は?

「ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所!目撃情報は?」と題してお届けしていきます。

新日曜ドラマ「ボクの殺意が恋をした」がスタートしますね。

殺し屋・男虎柊(中川大志さん)が殺しの標的に恋してしまうという、これまでにないラブコメディに注目が集まっていますよ。

そんな「ボクの殺意が恋をした」のロケ地や撮影場所がどこなのか気になりませんか?

ロケ地や撮影場所を知っておくと、より一層ドラマが楽しめますよね。

中川大志さんや新木優子さんの目撃情報とあわせてロケ地や撮影場所をリサーチしていきますので、最後までお付き合いください!

 

ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所どこ?

「ボクの殺意が恋をした」のロケ地や撮影場所にどこが使われるのでしょうか?

殺し屋が、命を狙うような場面に合った場所を探してみましたよ。

 

押立歩道橋 府中市押立町

男虎柊は、様々な場所で鳴宮美月(新木優子さん)の命を狙います。

人通りの少ない時間帯の歩道橋で、命を狙うかもしれませんよね。

押立歩道橋を候補に挙げてみましたよ。

押立歩道橋は、特徴的なデザインの歩道橋で、ロケ地として数多くのドラマ等に使用されています。

住所:東京都府中市押立町3丁目21

 

男坂 千代田区神田猿楽町

階段でも、男虎柊は、命を狙うかもしれませんね。

都心部の街中にある、男坂を候補に挙げてみましたよ。

男坂は、73段もある高低差のある、一直線の階段です。

急な階段のため、階段の上から下をのぞくと、立ちすくんでしまうかもしれませんね。

住所:東京都千代田区神田猿楽町1-6-3

 

東成田駅 千葉県成田市古込

人の命を狙う場所のひとつに東成田駅が使われるかもしれませんね。

京成電鉄東成田駅は、レトロな雰囲気の駅で、ドラマなどのロケ地としてよく使わているんですよ。

地下にある空港第2ビルへとつながる連絡通路は、防犯カメラが等間隔に設置されているほかは、何もない人の往来もあまりない寂しい通路です。

また、東成田駅の薄暗いホームも、人の命を狙う場所としてピッタリだと考えましたよ。

住所:千葉県成田市古込

 

川崎市役所第3庁舎 神奈川県川崎市川崎区東田町

刑事・綿谷詩織の勤務する、警察署のロケ地は、川崎市役所第3庁舎が使われるのではないでしょうか。

川崎市役所第3庁舎は、ドラマなどのロケ地使用に積極的に協力していて、たくさんのロケ地として使われています。

エントランスや車寄せが、警察署と似た雰囲気になっていますよ。

住所:神奈川県川崎市川崎区東田町5-4

 

新目黒東急ビル 品川区上大崎

鳴宮美月は、人気コミックの作家です。

出版社に出向くことがあるかもしれませんよね。

会社のロケ地として人気の新目黒東急ビルが、出版社の外観に使われるのではないでしょうか。

新目黒東急ビルは、まるでホテルのような重厚感があり、洗練されたデザインの外観になっています。

ビルの周辺は緑地化されており、近くには人気スポットの目黒川が流れていますよ。

住所:東京都品川区上大崎2丁目25-2

 

生田スタジオ 神奈川県川崎市多摩区菅仙谷

日本テレビ系列のドラマの撮影は生田スタジオが使われることで有名です。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」も、日本テレビが所有する生田スタジオでも撮影が行われるはずですよね。

生田スタジオは、日本テレビ系列のドラマだけでなく、番組観覧や特別番組の収録のためにも使用されています。

住所:神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3丁目20-1

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」のロケ地撮影場所は情報が入り次第追記していきます!

 

ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所!目撃情報は?

「ボクの殺意が恋をした」の目撃情報はただ今調査中です。

今後も目撃情報をリサーチしていきますよ。

 

ツイッターの声

ドラマに期待する声が多数ありましたよ。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」の目撃情報は入り次第追記していきます!

 

まとめ

「ボクの殺意が恋をしたロケ地撮影場所!目撃情報は?」と題してお届けしてまいりました。

男虎柊は、殺しの才能がゼロの殺し屋ですので、標的の鳴宮美月を狙う場面がたくさん出てくるはずですよね。

そんな命を狙う場面に合ったロケ地や撮影場所をリサーチしてみましたよ。

また目撃情報は只今調査中ですので、ドラマに期待する声を集めてみました。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」のロケ地撮影場所と目撃情報は入り次第追記していきます!

-ボクの殺意が恋をした
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5