嵐の本当の仲と性格!嵐活動休止の本当の理由が不仲は嘘か文春が暴露!

2020年12月31日をもって活動休止することを発表している嵐。

レギュラー番組も最終回を終えてしまいましたね。

まさに国民的スターと呼ぶにふさわしい彼らにメンバー仲わるいという噂があることを知っていますか?

いつも番組内や取材時に仲が良く、微笑ましいやり取りを見せていてくれた彼らだからこそ、

”嵐不仲は本当か嘘か?”

”嵐メンバーの誰と誰が不仲で、本当の性格は?

”嫌われてるメンバーは?”

とファンだけでなく世間も嵐活動休止の本当の理由を知るべく、嵐5人のここ最近の絡みに注目をしているようです。

そんな疑念を裏付けするような「嵐の本当の仲」や「嵐の本当の性格」を物語るエピソードが先日文春によって暴露され、ファンの間では動揺する人、そんなの嘘で変な噂を流すなと怒っている人もいます。

もし本当にメンバー内で仲悪いのであれば、事実上解散も囁かれる活動休止前にかなり深刻な状況であることは間違いなしですよね。

そこで今回は、文春が暴露した深刻な不仲エピソードは本当か嘘かを検証し、嵐活動休止の本当の理由は何なのかについてまとめてみました!

 

嵐の本当の仲と性格!不仲は嘘か、嫌われてるメンバーは?

不仲を報じる文春砲がとうとう嵐にも!!

数々のスクープを暴露してきた週刊文春で松本潤さんと二宮和也さんの不仲報道がされてしまいました。

内容はこちらです。

・二宮の結婚に松本が納得いっていない

・二宮と松本のツーショットを松本が「ふざけんな!」とブチ切れして拒否した

・コンサートで結婚報告をしたかったが、演出をしている松本の許可が出なかった

「撮影現場内は、不穏なムードが漂い、特に松本は二宮の言動が気に入らないのかピリピリしていた」とも書かれています。

これが本当ならばかなり状況は深刻ですよね。

そして、他のメンバーも特に仲を取り持つようなことはしなかったそうです。

実際に、結婚祝福コメントを出しているのも櫻井翔さんと相葉雅紀さんのみですし、二宮和也さんの結婚にメンバーが本当は何を思っているのか気になりますね。

年明けに発売された女性自身では、不仲はすでに和解済みという内容が出ているそうです。

ファンとしても、世間としても仲の良い5人の姿に楽しませてきたもらっただけに、この報道を信じたいところですね。

[書籍のゆうメール同梱は2冊まで]/ザ・テレビジョン関西版[本/雑誌] 2021年1月1日号 【表紙&ピンナップ】 嵐 (雑誌) / KADOKAWA

 

松本潤が二宮和也の結婚に納得のいかない理由とは

本当に不仲かどうかの信憑性はさておき。

不仲の原因とされている二宮和也さんの結婚に松本潤さんが納得のいかない理由にはいくつか考えられます。

・松本は人一倍プロ意識が高く、アイドルというもの、ファンの気持ちを大切に考えている。

・松本も井上真央と結婚間近か⁈と言われていたが、未だせず。

・デートも友達を誘ったりして絶対に決定的ツーショットを撮られないようにしている。

松本潤さんは大変男っぽい性格のようなので、仕事に対する意識やプロ意識が人一倍強いそうです。

自分がこれだけ気を付けて守ってきたものをいとも簡単に壊されてしまうと誰でも「ちょっと違うんじゃないか…」となってしまいますよね。

結婚をするなとまでは思ってないにしても、「嵐」のことやファンのことをあまり考えずに時期尚早に結婚をしてしまった印象の二宮和也さん。

そんな彼を常に近くで見てきて信頼していたメンバーだからこそ、心から祝福できないのかもしれませんね。

 

嵐活動休止の本当の理由が不仲は嘘?文春が暴露!

ファンの間では、以前から嵐メンバー内での不仲が噂されることはあったようです。

結成当時の櫻井翔さんと相葉雅紀さんの不仲説

櫻井翔さんと松本潤さんの不仲説

大野智さんは嵐に入ることも嫌でずっと脱退したがっていたなど…。

しかし、どれも信憑性が低く不仲というほど深刻なものではなかったようです。

アイドル誌での相葉さんの「(TOKIOのやり取りを見て)“俺らも、ああいうふうになれたらいいなあ”って思ってた」発言で再び不仲説が起こりヒヤヒヤしたファンは多かったかもしれませんね。

それに比べて今回の松本 vs 二宮はファンの間でも信じたくないけれど、見れば見るほど不仲説に真実味が出る…と嘆きの声が多くみられました。

 

活動休止の理由は末ズ?

「末ズ」は嵐のなかで二宮さんと松本さんを現す言葉です。

理由はふたりが嵐の末っ子で同い年というところから来ています。

きっかけは「Turning Up」のMVで二宮さんが松本さんの肩にもたれかかり、寝ているシーンでした。

ファンにとってはたまらない映像です。

だからこそ、ファンにとって2人の不仲説や実際にそう見えてしまう場面がある事が辛いものになっているんですよね。

 

松本潤と二宮和也不仲説の根拠は

一部のファンから見た「松本・二宮の不仲説の根拠」を見てみましょう。

松本・二宮の不仲説の根拠

・歌番組で嵐のアップの際、他のメンバーは肩に手を回しているのに松本だけ二宮の肩に手を乗せていなかった。

・インタビュー等のトークで二宮が話しているときだけ何も話さなくなる松本。

・二宮が話しているときにそっぽをむく松本。

・以前に比べて2人の絡みが少ないこと。

10年続いた嵐のレギュラー番組最終回でも、メンバー全員が温泉でくつろいでいる時、二宮さんのタオルの巻き方で笑うところを松本さんはやはり言葉少な目でしたね。

卓球対決ではその組み合わせに思わずヒヤっとしてしまったファンもいたのではないでしょうか。

いつも注視しているファンだからこそ気付く細かい2人の違和感があるようですね。

不仲なんて信じたくないファンが「やっぱり不仲なのかな…」と思ってしまうほどの2人の変化。

不仲なのかもという先入観で見ると、よりそう見えてしまいますよね。

実際に嵐の不仲が気になっているのは”国民的グループとして”興味がある人が多いようです。

 

不仲は嘘?

その一方で、多くのファンが不仲説はないと考えているようで、不仲説を流すのをやめてという訴えが多くみられました。

公式のYouTubeでの動画では、松本潤さんと二宮和也さんがハイタッチしているシーンがあったり、番組内で普通に肩を組んだり話しているというものも挙げられています。

さらに共演者から「嵐は楽屋で仲が良い」というコメントがあったり、コロナ禍で楽屋が別になった事で「(結成)21年にして初ですよ。嵐が個別の楽屋で生活するなんて」という発言からこれまで一緒に過ごして来たのだと分かり安堵した方もいたのではないでしょうか。

活動休止前に「不仲」という報道が流れることがファンにとっては一番悲しいものですよね。

嵐の5人には「不仲説」自体がファンの気持ちを苦しめていることを感じ取って、活動休止までの残りわずかな時間でこれまでのような仲睦まじい姿を思いっきり見せてほしいというのがファンの本音でもあります。

そしてもしまだわだかまりがあるのであれば、早く仲直りをして5人もファンも笑顔で活動休止に入ってほしいと願ってしまいますね。

 

嵐本当は解散?ドキュメンタリー番組の内容は

「不仲」という報道と同時に活動休止に伴って嵐が事実上解散してしまうのではないかという不安がファンを襲っています。

そこに拍車をかけたのがNetflixでの嵐5人のドキュメンタリーシリーズ『ARASHI’s Diary -Voyage-』

2019年12月31日17時から独占配信し、活動休止までの一年間を追って不定期に配信されて来たもの。

ファンとしては、嵐メンバーの活動休止に向けての心境を聞けるありがたい動画であると同時に、その予告の言葉に注目が。

「5人、最後のドキュメンタリー」

この「最後」という言葉にファンは「この動画内で解散報告をするのでは…」と不安になっているようです。

 

嵐活動休止にファンの反応は?

この動画配信に関するファンの反応を見てみましょう。

すでに21回目の配信まで観た方の中には、解散ではないと確信できた方もいるようです。

ただ、「解散」や「不仲」という不安を拭いきれない方も多くいるようで、残りわずかと思われる配信で「不仲説」や「解散」について語られることはあるのか…。

AIBA's DIARY、SHO's DIARY、OHNO's DIARY、NINO's DIARY、JUN's DIARYと続き、12月30日に2話同時に公開された「12月31日に向かう 前編・後編」はご覧になったでしょうか?

松本潤さんのピリピリした雰囲気はあったものの、とても「不仲」という印象ではありませんでしたよね。

嵐活動休止本当の理由の悲しい裏事情!解散しない説は本当?

 

まとめ

メンバー仲の良いことでも有名だった嵐。

そんな彼らの仲わるいというエピソードや噂に誰もが本当か嘘か気になりますよね。

文春に暴露されたことによって不仲説の深刻さに拍車がかかってしまっているのもファンとしては悲しいところ。

ファンなら誰でも”仲悪いなんて嘘だと信じたいけど、そんな風に見えてしまう”

”こんなに仲が良いのに嘘を流さないで!”と動揺してしまいます。

文春が暴露したエピソードが本当ならば、深刻な不仲ではないにしろ、メンバー内で多少の衝突はあったのかもしれません。

けれど、仲わるいという噂はあくまでも噂。

ファンも世間もこれまでの嵐の仲睦まじい姿が「本当」だと信じて、活動再会まで応援しましょうね!

-

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5