あのときキスしておけば最終回ネタバレあらすじ考察と感想!

あのときキスしておけば

あのときキスしておけば最終回ネタバレあらすじ考察と感想!

話題の入れ替わりドラマ「あのときキスしておけば」こと「あのキス」が、スタートして早くも最終回が近づいてきましたね。

初回では、桃地のぞむ(松坂桃李さん)と唯月巴(麻生久美子さん)が運命的に出会い、不慮の事故に遭い唯月が亡くなってしまいました。

その後、事故のあった飛行機に乗り合わせていた田中マサオ(井浦新さん)に唯月の魂が入れ替わったのです。

遂に入れ替わってから行方不明だったマサオの魂が、マサオに戻り驚きましたよね。

マサオの中身が唯月であることが、周囲の人たちに認知され始めたところで急展開を見せた「あのキス」。

そして遂に桃地とおじ巴がキスを交わすことができました。

しかしこれが最後のおじ巴になる?

そんな展開の気になるナイトドラマ「あのときキスしておけば」の最終回の結末が、気になっている方も多いですよね。

そこで最終回のあらすじを考察し、最終回後にはネタバレと併せて感想も紹介していきますね。

「あのときキスしておけば最終回ネタバレあらすじ考察と感想!」と題してお届けしていきます!

 

あのときキスしておけば最終回ネタバレあらすじ考察!

とにかくポンコツで何かと不運な独身男性・桃地のぞむ(32歳)は、出世願望も恋愛願望も特にありませんでした。

唯一の趣味といえば家にこもって大好きな漫画を読むことです。

桃地は勤務先のスーパーで大好きな漫画『SEIKAの空』の作者・蟹釜ジョーこと唯月巴に出会います。

そこから桃地は唯月の家の使用人として雇われ、2人の距離は急接近して行きました。

開始早々に”あのときキスしておけば”という展開がありましたよね。

 

最終回あらすじ考察

タイトルの回収が早くて驚かれた方も多かったようですね!

桃地は「あのちょっと僕…」と拒んでしまいました。

このまま桃地と唯月のラブロマンスかと思いきや、衝撃の展開が待ち受けていたんですよね。

唯月と桃地が沖縄旅行に行こうとして乗った飛行機が事故に遭い、唯月だけが亡くなってしまったのです。

するとなんと、桃地の働くスーパーの清掃員である田中マサオに唯月の魂が入れ替わってしまいました!

その唯月が入ったマサオのことをおじ巴とネットでは話題になっています。

その田中マサオも、同じ飛行機に乗り合わせていた人物だったのです。

最終回では、この3人はどうなってしまうのでしょうか。

桃地と死んでしまったはずの唯月の恋の行方や、マサオの正体が最終回の考察のポイントとなりそうですね。

 

成仏できる?

最終回では「あのときキスしておけば」という、桃地の後悔を払拭する回になるのではないでしょうか。

最初こそ「私は唯月なの」と言われ困惑していた桃地でしたが、最終回では受け入れ、おじ巴との時間で更に愛を深めていきます。

どんな形であれ愛する唯月と居られるのであればそれでいいと思っていた矢先のことでした。

おじ巴は自身の連載している「SEIKAの空」の続きを描いていましたが、その「SEIKAの空」の物語が終わりが近づいていました。

唯月は、自身の魂にタイムリミットがあることを悟ります。

そして自身の掲載している「SEIKAの空」を自分の手で終わらせるために、執筆に没頭し最終話を書きあげました。

こうして無事連載を終えた唯月は成仏する覚悟を決めたのです。

マサオの体を借りたおじ巴の姿で、最後の桃地との時間を過ごします。

 

沖縄行きの真相

なぜマサオと巴は入れ替わってしまったのでしょうか。

奥さんと息子が登場していましたよね。

なにか問題を抱えるマサオは、沖縄に桃地や唯月と同じ飛行機に乗り合わせていました。

借金を抱え家庭も上手くいかず、沖縄で最期を迎えようとしていたのではないでしょうか。

唯月がマサオの日記帳を読み、マサオの妻に渡しました。

その日記になにかヒントが記されている可能性もあり得ますね!

この世に未練のないマサオとこの世に未練がある唯月。

こうした利害関係が一致し入れ替わったのかもしれません。

マサオの魂が戻りつつあり、マサオの魂の時間が増えてきていました。

 

入れ替わりの法則

入れ替わりには法則があるようです。

キスをしておけばというタイトルからしてキスする直前に変わるのかと思っていましたが、キスしてもおじ巴のままだったことから違う法則があるようです。

最終回で入れ替わりの法則が明らかになるのでしょうか。

 

入れ替わりは戻る?

唯月の魂は成仏する期限が迫っていました。

「好きです、好きです、愛しています」とおじ巴にプロポーズした桃地。

そして無事に「あのときキスしておけば」という後悔もマサオの体を借りて桃地と唯月は無念を晴らしました。

これが桃地と唯月の最後の時間となってしまいます。

UOMO (ウオモ) 2021年 4月号 【表紙:松坂桃李】 / UOMO編集部 【雑誌】

 

あのときキスしておけば最終回ネタバレ感想!

「井浦新さんが麻生久美子さんに見えてきた」という声が広がる「あのキス」ですが、結末は分かりやすいハッピーエンドを迎えるのでしょうか?

入れ替わりが戻るという事は、唯月の魂が消えてしまうという事ですよね。

3人はどんな結末を望みどんなラストになるのか、想像できましたか?

最終回に寄せられる感想の声も見て行きましょう!

 

結末はハッピーエンド?

最終回の結末では、”なぜ唯月がマサオの体を借りてまでこの世に舞い戻ったのか”という真相が明らかになります。

桃地は、唯月の魂が消えてしまい悲しみに暮れていました。

しかし唯月との思い出を胸に、生きられなかった唯月の分まで一生懸命生きることを決意します。

出世願望も恋愛願望もなかった桃地ですが、唯月の影響で明るくなり仕事も直向きの取り組むようになったのです。

今までのポンコツだった自分とは決別して努力していくのではないでしょうか。

またマサオは、唯月のおかげで家族と仲良くやり直すことができ、唯月は借金をマサオの姿の時に代わりに返してあげていましたね。

唯月たちはバッドエンドでしたが、マサオの家族がやり直せるだけでも、おじ巴が存在した証となるのでしょうね。

唯月がいなくなった後も唯月のおかげで関わった高見沢や、マサオ家族との繋がりも大事にするのではないでしょうか!

悲しみもありますが、前向きなハッピーエンドといえそうですね!

 

感想

斬新な設定に「面白い」という声が目立ちました!

面白いのに恋愛もしっかりはいっている新感覚のラブコメディーにファンの間でも話題になっています。

そして衝撃の展開についていけませんよね…。

悲しい結末を望まない声が多かったですよね。

ドラマの後には思わぬ展開にネットがざわつくこと間違いなしです!

感想は、「あのときキスしておけば」最終回後に追記します。

 

まとめ

「あのときキスしておけば最終回ネタバレあらすじ考察と感想!」というテーマでお届けしました。

「あのときキスしておけば」の最終回ネタバレとあらすじはいかがでしたでしょうか。

唯月の魂は成仏してしまい、桃地と共に生きる事は出来ないという物語の考察してみました。

そしてマサオは元の姿に戻り、家族との新たな関係性を気付き再出発します。

最終回の展開に待ち受けているものとはなんでしょうか。

感想もこれからどんどん集まると思いますのでお楽しみに!

「あのときキスしておけば」の最終回ネタバレとあらすじは、最終回後に追記していきます。

-あのときキスしておけば

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5