幽遊白書ドラマロケ地撮影場所!学校やトーナメント会場の目撃情報は?

幽遊白書

幽遊白書ドラマロケ地撮影場所!学校やトーナメント会場の目撃情報は?

「幽遊白書ドラマロケ地撮影場所!学校やトーナメント会場の目撃情報は?」と題してお届けします!

Netflixで、「幽遊白書」のドラマ化が発表されましたね。

「幽遊白書」は不良少年の浦飯幽助とその仲間たちが、妖怪たちとの繰り広げるバトルを描いています。

老若男女問わずに愛されている「幽遊白書」ドラマのロケ地や撮影場所をリサーチしてみましたよ。

東宝スタジオが使われる事、また6月からは下関で撮影が始まりました。

学校やトーナメント会場の目撃情報もあわせて調査していきますね。

 

幽遊白書ドラマロケ地撮影場所!学校やトーナメント会場どこ?

「幽遊白書」浦飯幽助の通う学校と、魔界の統一権をかけて繰り広げられたトーナメント会場のロケ地をリサーチしてみました。

過去にロケ地で使われた場所を参考にして予想してみました。

 

東宝スタジオ 世田谷区成城

東宝スタジオで「幽遊白書」の制作されることが発表されましたよ!

東宝スタジオは、日本国内にある撮影スタジオの中で、最大規模の撮影所です。

また、東宝スタジオは歴史も古く、数多くの名作が撮影されてきました。

このたびNetFlixが、東宝スタジオの一部を、複数年賃貸契約したとの発表がありました。

その制作第一弾が「幽遊白書」なんですよ。

10あるステージのうち、最大規模のステージ7と、最先端の設備を誇るステージ10で「幽遊白書」の撮影が決まりました。

住所:東京都世田谷区成城1丁目4-1

 

グリーンモール 山口県下関市竹崎町

山口県の「グリーンモール」で、大がかりなセットが組まれている事が分かっています。

こちらでは2週間程度、大規模な撮影が行われるようですよ。

グリーンモールは、焼き肉店や、韓国食材、チマチョゴリを扱うお店などが並ぶ、“リトルコリアンタウン”と呼ばれている商店街です。

まるで韓国旅行に行ったかのような、異国情緒を感じながらショッピングやお食事が楽しめますよ。

住所:山口県下関市竹崎町2丁目

 

学校 たちかわ創造舎 立川市富士見町

幽助の通う皿屋敷中学校のロケ地に、たちかわ創造舎を予想してみました。

たちかわ創造舎は、閉校した多摩川小学校の校舎や体育館、校庭や屋上などを当時に使われていた頃に近い状態に残して、学校のロケ地として提供されているスペースなんです。

たちかわ創造舎だけで、学校に関するシチュエーションの全部が撮影できるんですよ。

それに、都内という立地条件も加わり、たくさんのドラマや映画などの学校シーンに使われています。

便利な場所でなおかつ、あらゆる学園モノの撮影にも対応しているという点から、たちかわ創造舎をロケ地の候補に挙げてみました。

住所:東京都立川市富士見町6丁目46-1

 

トーナメント会場 国立代々木競技場 渋谷区神南


トーナメントはかなり大規模で行われると予想し、広々としたスペースの国立代々木競技場を予想してみました。

国立代々木競技場は、運動競技だけでなく、コンサートやライブイベントなど、幅広く利用されている施設です。

第一体育館の観客席は約12000、第二体育館の観客席は約4000席もあるんです。

通常の体育館とは桁違いの広さになっていて、トーナメント会場の雰囲気にピッタリですよね。

こちらも過去にロケ地に使われており、有力な候補地ではないでしょうか。

住所:東京都渋谷区神南2丁目1

 

霊界 大涌谷 神奈川県足柄下郡箱根町


車に轢かれそうになった子供を助けて自らの命を落とした幽助は、霊界へと導かれます。

霊界は重要なシーンですよね。

霊界をイメージして、大涌谷を予想してみました。

大涌谷は首都圏から最も近い火山なんです。

江戸時代には、「大地獄」や「地獄谷」と呼ばれていたんですよ。

むき出しの岩からなる荒涼とした大地に、白煙が立ち込める、まさに霊界っぽいですよね。

住所:神奈川県足柄下郡箱根町箱根仙石原

 

首縊島 裏砂漠 大島町泉津原野

妖怪たちの死闘が繰り広げられる、「暗黒武術会」は闇世界のビッグイベントです。

その暗黒武術会の会場になるのが、孤島“首縊島”です。

首縊島は実在しない島ですが、イメージに近い場所を予想してみました。

伊豆大島三原山に、日本で唯一の砂漠があるのはご存じですか?

地表が黒い火山岩で覆われていて“裏砂漠”と呼ばれてるんです。

広大なスケールで、パワースポットとしても人気なんですよ。

また、映画やドラマ、CM等のロケ地に使われることで有名な場所です。

東京都どころか日本とは思えないような、絶景の裏砂漠が首縊島の撮影で使われる可能性もあるのではないでしょうか。

住所:東京都大島町泉津原野

 

入魔洞窟 日原鍾乳洞 西多摩郡奥多摩町


魔界と人間界を繋ぐ穴として出てくるのが、蟲寄市郊外に入口がある、長大な地下水脈の流れる大規模洞窟の入魔洞窟です。

“蟲寄市”も“入魔洞窟”も架空の場所なんですが、神秘的な日原鍾乳洞はまさに界境トンネルのイメージに近いですよね。

日原鍾乳洞の内部の長さは約800メートルもあり、関東随一の規模を誇ります。

大自然の不思議と感動を体験できる日原鍾乳洞は、東京都の天然記念物に指定されているんです。

住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

 

幽遊白書ドラマロケ地撮影場所の目撃情報は?

ロケ地の候補が分かると、次に気になるのが撮影の目撃情報ですよね。

ドラマ「幽遊白書」の撮影の目撃情報が多数ありましたよ。

早速ご紹介していきます!

 

ツイッターの声

ドラマ「幽遊白書」が、山口県下関市で撮影との声が複数ありましたよ!

一体どこで撮影が行われるのか、引き続きリサーチしていきます!

目撃情報が入り次第追記します!

 

まとめ

「幽遊白書ドラマロケ地撮影場所!学校やトーナメント会場の目撃情報は?」と題してお届けしてまいりました。

ドラマ「幽遊白書」のロケ地や撮影場所を予想してみました。

学校では教室だけでなく、あらゆるシーンを撮影することを踏まえて、オールマイティに撮影できるロケ地をさがしてみましたよ。

トーナメント会場には大きな規模の施設をリサーチし、予想してみました。

学校やトーナメント会場の目撃情報も入り次第追記しますね。

-幽遊白書
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5