悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

やめすこあらすじネタバレ感想1話|ワンナイトを過ごすも覚えていない?再会後の2人の関係は?

やめるときも、すこやかなるときも

やめすこあらすじ考察1話|ワンナイトを過ごし再会した2人の関係性は?

更新日:

やめるときも、すこやかなるときものドラマが2020年2月に放送開始され、1話のあらすじネタバレと、感想&考察が話題になっています。

やめすこ出演者の中でもW主演キャストとして注目されているのがキスマイの藤ヶ谷太輔さんと、女優の奈緒さんです。

2人はそれぞれラブストーリーの主要キャラクター須藤壱晴役と本橋桜子役で出演しており、演技力の他にも原作からキュンキュンさせるストーリー性が感じられ、どんなあらすじ展開を見せてくれるのか原作との差や、壱晴役と桜子役の恋愛関係がどのように発展していくのか、ファンの間でも多くの反応が寄せられているんです。

やめるときも、すこやかなるときもで初共演となるキスマイの藤ヶ谷太輔さんと女優の奈緒さんですが、ラブシーンもあるとのことで、どんな息の掛け合いやテンポをドラマの中で見せてくれるのかが気になりますね!

早速やめすこ第1話のあらすじをネタバレしていきながら、感想と考察、ファンの評判についてもふれていきたいと思います!

 

やめすこあらすじネタバレ感想1話|ワンナイトを過ごし再会した2人の関係性は?


2020年に1月にシンドラとしてスタートした「やめるときも、すこやかなるときも」の第1話では、大胆な発言に意外性がありすぎると奈緒さんのギャップの魅力を感じる声がある一方で、キスマイの藤ヶ谷太輔さんが見せる無防備なよっぱらい姿がセクシーすぎると話題になっているんです。

ドラマを手掛ける制作陣はこちら。

原作は「やめるときも、すこやかなるときも」の長編小説を執筆した作者の窪美澄さん

脚本を手掛けるのは映画「ストロボ・エッジ」で注目された桑村さや香さん

演出は大きな話題を呼んだ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」を手掛けた小室直子さん

素晴らしい制作陣に囲まれて、ドラマの期待度が高まりますね!

さっそくあらすじネタバレを見ていきましょう!

 

やめすこ1話の見どころはここ!

朝陽のまぶしい光が差し込む部屋で、無防備な格好で隣で眠る女性の足に指をはわせている藤ヶ谷太輔さん演じる須藤壱晴。

奈緒さん演じる本橋桜子は広告会社に勤めるOLで、ある日交際していた彼氏に「結婚したいオーラが強くて重すぎる」と、別れを告げられてしまいます。

なんと桜子は土下座をしながら、「別れてもいいので初めてだけ奪ってもらえませんか?」とまさかのお願い。

桜子が彼氏には断られフラレてしまう一方で、キスマイの藤ヶ谷太輔さん演じる須藤壱晴はバーで会ったワンナイトの女性に、「次はない!」とけん制された上にビンタまでされてしまい、恋愛がうまくいかない2人の姿が描き出されています。

会社の後輩の結婚パーティーに呼ばれた2人は、会場の外で出会い、「ここを抜け出しましょう」と壱晴の部屋へ行ってしまいます。

2人きりで夜を過ごす桜子と壱晴でしたが、翌朝、桜子はあることに気がついてしまいます。

さらに朝帰りした実家で親にビンタされ、悔しさと悲しみで号泣してしまう桜子。

そんな中、仕事先の家具工房で再び出会うことになった壱晴と桜子でしたが、壱晴の方は桜子を覚えていないという始末で、桜子は動揺してしまいます。

再度ミーティングで顔を合わせた2人でしたが、壱晴の様子がおかしいことに気づいた桜子はパニックに陥ってしまいます。

壱晴は無事なのか、桜子とワンナイトを過ごした2人の関係がどう発展していくのか?大注目です!

 

W主演キスマイ藤ヶ谷太輔と奈緒の意気込みは?

藤ヶ谷太輔さん

最初はラブストーリーと聞いて驚いたんですが、やめすこは綺麗なストーリーではなく、リアルで残酷な人間関係や心に溜まったもやもやする気持ちを前面に出したドラマで、役柄同士のキャッチボールが大事になる作品です。

須藤壱晴は僕と同じ30代で、仕事に対する姿勢や自分への心の葛藤など、僕自身にも重なる部分があるんです。

考えていることが読み取りづらいミステリアスで秘密主義の壱晴ですが、好きでそうなっているわけではなさそうで、そこが彼の魅力でもあると思うんです。

壱晴の魅力を自然体で表現できるように、僕も役者として前進しながら、リアルな人間らしさを皆さんに体感して欲しいと思っています。

奈緒さん

「よるのふくらみ」を読んでからファンになった窪美澄さん原作の「やめるときも、すこやかなるときも」のお話をいただけて、とても嬉しいです。

主人公の壱晴君と桜子ちゃんは王子様にもお姫様にもなり切れない2人ですが、その不器用さがより共感できる点でもあって、私自身が希望をもらえているんです。

桜子さんは家庭環境に問題を抱えていて、自分へのコンプレックスが乗り越えられず、毎日に息苦しさを感じている現代的な女性。

原作の中で、桜子さんに自分自身を投影できる部分がいくつもありました。

壱晴が過去に負った心の傷や、愛らしいだけでなくずるさや弱い面を隠し持った桜子の複雑なラブストーリーを見て、皆さんの心の希望にもしてほしいと思います。

 

やめすこあらすじネタバレ1話の感想と考察

第1話からかなり過激なシーンが出てきて、ビックリしてしまいます!

キスマイの藤ヶ谷太輔さんが魅せるセクシーな表情や、子犬のように見つめる瞳に視線が奪われる!

奈緒さんの初々しさが感じられる演技にも胸がキュンキュンして、2人が会話しているシーンにいちいちドキドキと感情移入してしまいます。

想像していたよりも、藤ヶ谷太輔さんと奈緒さんの息がピッタリ合っていて、2人の作り出す空気感に親密さを感じてしまう。

脇を固める水沢彩芽役の金澤美穂さんや、柳葉優太役の五関晃一さんもいい味を出しています。

ストーリー展開やキャラクター設定がしっかりしていて、セリフも力強く響く、面白いドラマですね!

これは2話以降の展開も期待大です!

 

ファンの反応は?


壱晴がよっぱらってパーティー会場の外でうたた寝してるシーン、藤ヶ谷太輔くんの表情がセクシー過ぎてヤバイ

藤ヶ谷太輔の寝顔が可愛いすぎて無防備すぎて、私がお持ち帰りしたいレベル!

奈緒ちゃんが桜子のセリフをすごい丁寧に演じてて、かなり感情移入してしまった!2話が気になるし、色んな人に見て欲しいドラマ作品だなって思ったよ

やめすこ30分じゃ足りなくない?かなり役設定とかドラマの脚本もしっかりしてるし、1時間で見たい!

壱晴は心に闇があるみたいだけど、藤ヶ谷太輔がその難しい人物像を演じきれたら、演技力最強だと思う

第1話が放送された後の反響はかなり大きく、より話題性が高まりました。

藤ヶ谷太輔さんと奈緒さんの演技力の高さが評価されただけでなく、脚本や設定の良さも素晴らしく、もっと長い時間で見たいという声が多くありましたよ!

 

やめすこあらすじネタバレ感想1話|ワンナイトを過ごし再会した2人の関係性は?まとめ

やめすこあらすじネタバレ感想1話|ワンナイトを過ごし再会した2人の関係性は?と題してまとめてきました!

「やめるときも、すこやかなるときも」キスマイ藤ヶ谷太輔さんと奈緒さんの熱いコメントから、ドラマに対して真摯に向き合う姿勢と意気込みが伝わってきましたね!

ツイッターで評判となっている藤ヶ谷太輔さんと奈緒さんの高い演技力は、こうした2人の役柄に対する取り組み方が表れていることの証明なのかもしれませんね。

無防備な寝顔をさらしてしまったり、ワンナイトでお持ち帰りされてしまったりと、お互いに不器用さが隠せない壱晴と桜子ですが、これから恋愛感情が本気になっていくにつれて、どんな真剣な表情やストーリー展開を見せてくれるのか、大注目していきましょう!

やめすこ2話のあらすじ感想と考察!壱晴が桜子父親に匂わせ発言で急接近?

やめすこ3話のあらすじ感想と考察!壱晴が桜子にキスで2人の関係はどうなる?

-やめるときも、すこやかなるときも

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.