悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

コロナで子供の外出も危険?子連れ出勤や習い事・公園など遊び場での感染リスクは?

新型コロナウイルス

コロナ子供の外出禁止|公園は安全な子供の遊び場?電車で子連れや習い事どうする?

更新日:

新型コロナウイルスの感染拡大が続き、赤ちゃんや小さな子供連れでの外出に不安をもつ人が続出しています。

子連れ出勤のため危ないと言われながらも避けられない電車移動、そして子供会や公園など安全な子供の遊び場にもコロナの危険があるのか気になる人も多いですよね。

ついに国内での感染者は1000人を超え、死者は12人となったコロナによる感染ですが、”感染の温床”とも言われている鉄道会社の対応は運休には踏み切っていません。

それだけ一番身近な移動手段として利用する人も多いですし、通勤や通学はもちろん、上の子の習い事などで一緒に移動するしかない乳幼児連れでの外出に、電車が避けられない人も少なくありません。

休校により子連れ出勤する人や電車移動が避けられなくなってしまった人は、電車に乗る際に赤ちゃんや乳幼児をできるだけ新型コロナウイルスの危険から遠ざけられるようにと日々気を遣って過ごしている事と思います。

そして学校や幼稚園が休みの間、外出禁止!と自宅にこもって過ごすには限界があるのが子供。

同じような状況の家庭同士で公園などの遊び場に行く計画がたてられたり、子供会が開かれる事もあるのではないでしょうか。

そこで気になるのが、子供が集まる安全な遊び場の外出先として「公園などの屋外」と「屋内の遊び場や子供会・スイミングなど習い事」でコロナ感染のリスクは高いのかどうか

外出禁止と言わんばかりの政府の指示への対応を考えつつ、危ないと言われる電車での移動をせざるを得ない今、保護者としてできる対策は?

子供会などの集まりごとや習い事、公園などの遊び場での感染リスク、外出先での注意点についてもまとめていますので、チェックしてください。

 

コロナウイルス子供の外出先|電車で子連れ出勤の安全性は?

全世界で猛威をふるっている新型コロナウイルスですが、子供がいる家庭でまず気になるのが「子供にどんな危険が及ぶのか?」と言う事ですよね。

特に飛沫感染や接触感染が主な感染経路だと分かって以来、かなり多くの人が電車と言う人と人が密着する空間に危険を感じているのではないでしょうか。

東京での通勤・通学者の44%以上が利用する交通手段1位である電車、危険と思いながらも日常的な移動手段として欠かせない人が大半だと分かります。

感染者や濃厚接触者の追跡が追い付かなくなり、その結果感染拡大を阻止するために外出を控えるような要請が始まった今、子供たちは休校や休園が始まりました。

同時に始まったのが、休みの子供たちの預け先を考えなければいけなくなった保護者達の悩みです。

政府の決定により子育て世代のためにと動きだした企業も多く、子連れ出勤を推奨された話もよく見聞きするのではないでしょうか。

ところが、子供を持つ働く親たちのためと思われたこの対策に、不満の声が続出する事になってしまったんです。

 

子連れ出勤で子供を満員電車に乗せるのはアリ?

新型コロナウイルスの拡大阻止のために全国的に休校休園となった影響で、「週明けから急に子供の預け先がない!」と慌てた家庭も多いですよね。

本当に急だった事もあり、困ってしまった人も多いのではないでしょうか。

企業によっては子連れ出勤を推奨する動きが見られますが、今度は「コロナ感染リスクが高い電車に子供を乗せるの?」と言う不満が一斉に上がる事になりました

ただでさえ危険や困難がともなう子連れでの電車移動、それが通期時間帯の電車であればほとんどの親が抵抗を覚えるのは当然です。

加えて新型コロナウイルス感染の危険…

「子連れ出勤どうぞ!」と言われたところで手放しで喜べないのは仕方のない事だと言えますよね。

 

電車で子連れ出勤にツイッター不満の声続出!

ツイッターの声を見てみましょう。

このタイミングで子連れ出勤OKって…満員電車に子供乗せろって事?ごめんなさい無理です。だったら休業補填して休みとかじゃないとなんの意味もない気が。

学校が休校ってあくまで「子供を感染拡大のリスクから守るため」でしょ?なんでさらに危険おかして電車に乗せなきゃいけないの…こんな時こそリモートワーク推奨!ならわかるけど。

一旦保護するかに見せて子供を満員電車に乗せるって。歩いて学校に向かうのと満員電車で会社に行くのどっちが安全なのかって話では…子育て経験がある人は絶対とらない対策だと思えてならない。

会社が子連れ出勤OKにしてくれるのはありがたい…けど!と言うところが本音ですよね。

普段から1日ギリギリのスケジュールで動く家庭も多いなか、普段の仕事に加えこの急な変更への対応に追われるのは大変なことです。

さらに通勤ラッシュで子供を感染のリスクにさらす事になるのは、本末転倒だと感じてしまうのも当然と言えるのではないでしょうか。

ただでさえマスクや外出先での除菌グッズなどが購入できない現状も重なり、安全が確保できない状況で急な子連れ出勤に即対応できた人は多くないようです。

 

コロナ子供は外出禁止?公園は安全な子供の遊び場なのか

出勤以外でもどうしても電車に乗る事が避けられない事もありますよね。

タクシーやバスが安全だとも限らないうえに自家用車がない場合、急な用事や普段の習い事などで電車が必要な場面もあるのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの子供への影響について詳しい事は依然として分からない事も多く心配ですよね。

注意したいのが、子供は正確な症状を訴えられないと言う事。

では、どのような対策ができるでしょうか。

・手洗いがきちんとできるようにする事。

・規則正しい生活や睡眠時間やバランスのいい食事をじゅうぶんにとるなど、免疫力に気を付ける生活を心がける。

基本的な注意点は風邪と同じですね。

 

子連れ出勤で電車移動の注意点は?

では電車移動が避けられない場合の注意点を見てみましょう。

・できるだけ人と距離がとれる場所を確保する

・手袋を着用しておく

・アルコールなどの消毒液を持ち歩く

・時差通勤ができて比較的車内が空いておりベビーカーを使用できる場合は、レインカバーを利用する

満員電車では難しいのですが、やはり人と距離をとっておく事が重要だと言えます。

距離がある事で接触感染や飛沫感染が防げるからです。

ウイルスが付いているマスクを手で触らない事が大事だと言われていますが、説得してどうにかマスクを付けてくれるような小さな子供の場合だとそこまで徹底させる事はかなり難しいですよね。

なんでも触ってしまうのも、子供にはよくある事です。

そのため、外出時には手袋を着用し続ける事も有効な手段のひとつと言えますし、アルコールなどの消毒液を携帯しておく事でこまめな消毒が可能になりますね。

いずれにしても、まずは基本的な生活習慣の見直しや手洗いの励行が大事だと言えます。

 

コロナ子供の外出禁止|公園は安全な子供の遊び場?習い事どうする?

自宅にこもったまま過ごす、これが子供にとっては至難の業なんですよね。

数日の連休ですら悪天候などで持て余してしまった経験がある人も多いのではないでしょうか。

外出するとしたら安全な場所はどこなのか、屋内での集まりごとや習い事、公園などの屋外の遊び場について感染リスクを調べてみました。

ポイントは「換気と接触」です。

 

子供会の遊び場は大丈夫?

「3月2日からの休校」が急に決まった事により、もともとの集まりの予定をそのままにしていいのか、それとも中止するべきなのか…

年度が切り替わる節目の時期なだけに、予定が入っていたと言う人も多いはずです。

お楽しみ会、お別れ会など子供が集まるイベントですが

・人数が多い

・接触が多い

・密室

このような感染リスクを上げる条件が揃ってしまうのが子供の集まり。

中止されるなら仕方のないことと言えますが、集まるのが前提とされる場合は、出入りの際の手洗いの励行、こまめな換気ができる場所と言った条件が揃っていた方が安心だと言えます。

 

習い事どうする?スイミングは大丈夫?

例えばプールの場合、水に塩素が入っているため感染のリスクは低いのではと言われていますが、更衣室ではどうでしょうか。

広々とした更衣室は一般的ではありませんし、子供ならふざけてじゃれ合いながら着替えをする事も想像でき、決して安全とは言えなそうですよね。

塾などは室内ですし、周囲と距離を取るにも限界があります。

大人のケースではありますがスポーツジムやホットヨガでの感染例もありましたし、密室空間で接する時間が長くなるものほど感染リスクは上がると言えますので、屋内の習い事はいずれも感染リスクが低いとは言えなそうです。

では学童はどうなるのかと言う声がたくさん上がっており、これに対し厚労省が1メートル以上離すようにとのひとつの基準を提示しました。

しかし、実際には現実的でないと言った意見が大半を占めている状態です。

そもそも子供が集まって1メートル以上距離をたもったまま世話をされる、と言うのはかなり無理がありますよね!

 

公園は安全な子供の遊び場?

換気の良いところは感染リスクが低いと言われていますので、公園などの屋外は大人数でなければ問題なさそうです。

ただ前提として「お友達と誘い合わせて行くのが公園」と言うところもあるのが難しいところ。

せっかく温かくなってきた時期ですし、天気が良い日は外に出ない理由の説明も大変になってしまいますよね。

あくまで息抜き程度に少し外で走り回る…これで納得してくれる年齢であれば、人の密集しない公園は一番感染リスクが低い遊び場と言えそうです。

 

コロナ子供の外出禁止|公園は安全な子供の遊び場?電車で子連れや習い事どうする?まとめ

新型コロナウイルスの影響で危ないと言われる電車移動の際や、赤ちゃんや乳幼児連れでの外出先、子連れ出勤の際の注意点についてご紹介して来ました。

スイミングなど習い事どうするのか問題ですが、今のところは習い事のスクール自体がお休みをしているところも増えていますね、

コロナが怖いからできることなら外出禁止にした方がいいのではと分かっていても避けられない電車移動や、公園などの遊び場に連れ出す際の感染リスクや注意点はぜひ覚えておいてくださいね。

こまめな換気、手洗い、消毒、そして生活習慣の見直しはコロナ対策としてだけでなく日常生活にも共通してできる予防策ですよね。

休校になってしまい、卒業式やお別れ会が中止になってしまったり、相次ぐ子供会の延期や習い事のお休み…。

非常事態であっても、子供たちはできるだけ日常でいさせてあげたいと言うのが親ごころと言うもの。

「不要不急の外出」は「外出禁止ということ?」と、その線引きも難しいですしそれを子供に理解させるのはもっと困難ですよね。

上の子の子供会、公園などの遊び場に付き合わせざるを得ない赤ちゃんや乳幼児を、外出先でどのようにコロナ感染の危険から守ったらいいのか悩むお父さんお母さんの悲痛な声は日増しに増えています。

休校要請により急な子連れ出勤が必要になった家庭にとって、電車がいくら危ないと言われていても現実問題として避けられないのが辛いところです。

共働き家庭にとっては選択肢がなくなる事が一番の非常事態、「子連れ出勤」と言うひとつの選択肢が増えるのは悪い事ではないとは言え、やはり不安を抱える親は多いのが現実。

新型コロナウイルスの一刻も早い収束を願うばかりです。

-新型コロナウイルス

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.