和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

和田家の男たち

和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします!

ドラマ「和田家の男たち」が話題になっていますね。

和田家は息子がネットニュースの記者、父はテレビ局報道マンで祖父は新聞記者と、3世代がそれぞれ違ったメディアに携わっているマスコミ一家ですよ。

転職したものの、バズトピの記者に戻った優の様子も気になります。

また、歯医者での出会いをした秀平と岸文子の今後の展開が気になりますよね。

そんなドラマ「和田家の男たちの」最終回のあらすじと結末をネタバレ考察していきますよ。

ドラマを見た後の感想もあわせてご紹介していきます!

 

和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!


ドラマ「和田家の男たち」は、昨今のマスコミのあるべき姿が描かれた大石静氏が脚本を手掛けたオリジナル作品です。

和田家の息子・優は、15年勤めていた会社が倒産してしまい、デリバリー配達員として働いていました。

そんな優が20数年ぶりに祖父・寛(段田安則さん)に偶然に会い、父・秀平から3人での同居生活を提案されます。

そこから和田家の男たちの共同生活がスタートしますよ。

優は、和田家の家事を担い配達員を続けていましたが、大学の後輩の口利きで、ネットニュースの編集部記者となりました。

一方、秀平はテレビ局の総合プロデューサーとして働き、寛は論説委員としてコラムを寄稿する“新聞界のレジェンド”として活躍しています。

そんな全く異なったマスコミに携わる独身男3世代のドラマ「和田家の男たち」の最終回のあらすじをみていきましょう!

 

最終回あらすじ①

優は母親のりえ(小池栄子さん)は、仕事中の事故で亡くなったと聞かされています。

当時、銀行のお金がある政治家やに流れている一件をりえは追っていました。

そして、官僚の清宮隆三に取材しようとすると、息子の恭介が具合悪そうに門前にしゃがみこんでいました。

その翌日、りえは会社から清宮の件から手を引くように命じられ、報道から異動させられてしまいます。

しかし諦められないりえは、取材を続けますが、亡くなってしまいました。

秀平は、りえの死の手掛かりをさがすために、清宮の秘書・門倉を訪ねます。

門倉は自分がりえを突き落とした旨の遺書を残し、自ら命を絶ちました。

自分の家族を守るため、門倉は自ら命を絶ったと秀平は考えます。

秀平は、幼かった優を守るため、優にはりえが事故で亡くなったと告げました。

 

最終回あらすじ②

寛はりえのことを、これ以上追わない方がいいと考えます。

しかし秀平はりえの意志を引き継ぎ、清宮を追うことに決めました。

そのことを聞いた優は、秀平と協力して真相を追求します。

そしてそんな優と秀平を見かねた寛も協力しますよ。

まず優は、ネットニュースの記者としてまず恭介に近付きました。

秀平もテレビや新聞の記者には警戒しましたが、身近なネタばかりを取材している優には気を許します。

ドラマ「和田家の男たち」の最終回のあらすじは最終回後に追記します!

 

和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!


りえの死の真相を和田家の男3人で追及していくのでしょうか。

また優は、このままずっと和田家で暮らしていくのか気になりますよね。

ラストではネットニュースの記者として成長する優の姿が見れるのでしょうか。

結末をネタバレ考察していきますよ。

 

結末考察①

結末では優の記者として成長していく姿が見られるのではないでしょうか。

若い頃恭介は荒れていて、興味本位で試した悪さを、りえに気付かれてしまいます。

そして、そのネタを掴んだりえは恭介ともみ合いになり、りえは誤って転落してしまったのでした。

清宮隆三は自分の息子・恭介を守るために、門倉の責任にして証拠を隠滅します。

その後、りえは事故死として処理されますが、罪の呵責に苛まれた秘書の門倉は、自ら命を絶ってしまったのでした。

秀平と優は、地道な聞き込みや張り込みにより、真相の裏付けに成功します。

 

結末考察②

本来なら大物政治家のスクープなど、ネット記事だけなら握りつぶされることがあります。

しかし報道、新聞もタッグを組み世の中に同時にスピード発信しました。

さらに秀平の恋人で週刊誌の編集長を務める岸文子も週刊誌という立場で協力します。

マスコミが協力しあうことで、スクープを無事に表に公表することができました。

そして、優は今までりえの死の真相を隠してきた秀平と寛の優しさに感謝します。

そんな3人ですが、マスコミのあるべき姿について自分の考えをぶつけ合いますよ。

結局着地点は見つからず、3人は答えを出すことが出来ませんでした。

さらに本音で対峙したことでマスコミ論だけにとどまらず、他の事でも自らをさらけ出し本気で喧嘩もするようになります。

それで喧嘩の後は必ず誰かが誰かのフォローに回り、仲を取り持ちます。

いずれ、3人ともがまるでずっと一緒に居た本当の家族かのような光景になってきていたのでした。

そして、いままでは家事の全般を優が担っていましたが、これからは優が秀平と寛を指導します。

“マスコミ”という3人の共通の話題と、3人が本音で向き合うことにより「和田家」として家族の絆を深め合うような結末になるのではないでしょうか。

優は独立はせずにこのまま3人は同じ屋根の下で生活を送るのではと考察しましたよ。

ドラマ「和田家の男たち」の結末は最終回後に追記します!

 

感想は?

秀平が告白し、文子のスピーディーな返答に共感される方が多くいらっしゃいました。

他には、最終回に近付いていることで早くも続編を期待する声が寄せられました。

みなさんが気になる、りえの死の真相の新たな展開にも注目していきましょう!

ドラマ「和田家の男たち」の最終回後、感想を追記します!

 

まとめ

「和田家の男たち最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしてまいりました。

ドラマ「和田家の男たちの」最終回のあらすじと結末をネタバレ考察してまいりましたが、いかがでしたでしょうか。

一度は離れて暮らしていた「和田家」の男たちは再び同居し、それぞれ違った種類のマスコミに携わっていることでお互いの価値観をぶつけ合います。

和田家では寛が結婚し秀平にも恋人が出来たことで、和田家の男たちに取り巻く周辺が騒がしくなってきました。

一方、りえの死の真相に優らはどう切り込んでいくのか注目していきたいですね。

話題になっている作品だけに、ドラマの最後にはたくさんの感想が寄せられそうですよ。

「和田家の男たち」の最終回後、感想を追記します!

-和田家の男たち

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5