Google Meet無料で時間制限なしはいつから?会員登録方法も解説!

テレワーク&オンライン授業

Google Meet 無料で時間制限なしはいつから?会員登録方法も解説!

Googleが提供するテレビ通話のサービスとしてGoogle Meetが無料提供を始めますね。

有料のものだけだったのですが、個人向けに無料が始まるということでテレワークの必要な今、話題になっています。

無料のものは時間制限があるとのことですが、無料でも時間制限なしで使えるということですよ。

無料のGoogle Meetが使えるようになるのかいつからなのでしょうか。

使用するためにはどのような会員登録が必要なのかも確認し、会員登録方法も解説していきます。

では、無料のGoogle Meetが時間制限なしで使えるのは、いつからなのか、会員登録方法と合わせて解説していきましょう。

 

Google Meet無料の時間制限は何分で有料版との違いは?

まずは、無料で使えるGoogle Meetですが、時間制限はどのくらいなのか確認してみました。

通常、無料で使える会議時間は、最長60分になります。

今回、期間は決まってますが、無料登録でも時間制限がなく24時間使えるということです。

テレワークが必要になり、需要が高まったテレビ通話ですが、普段Googleの方が使いやすい方には、朗報ですよね。

 

無料の機能は?

無料と有料の機能の違いについて確認していきたいと思いますので、まずは無料の機能から調べてみます。

無料でできる機能は、こちらです。

・Googleカレンダーと連携したスケジュール管理

・画面の共有

・リアルタイムでの英語の字幕表示

・画面レイアウトの機能

最大参加人数は100人なので、有料の250人と比べると減っていますね。

 

有料の機能は?


次に、有料で使える機能を確認してみたいと思います。

・最大250人が参加可能

・会議記録をGoogle Driveに保存できる

・ドメイン内で最大10万人が視聴できるライブ配信

これらのより高度な機能を使用することが出来ます。

企業や教育機関で使用する場合は、こちらですね。

 

Google Meet無料で時間制限なしはいつからいつまで?

Google Meetが無料で使えるようになるのはいつからか確認すると、2020年5月上旬から提供を開始することになっています。

5月上旬から数週間かけて順次使えるようになっていくそうです。

事前にメールアドレスを登録しておくことで、利用開始の時に通知を受けることができるようなので、登録して通知を受け取れるようにしておくと便利ですね。

利用期間ですが、いつまで無料で使えるかというと、9月30日までになります。

新型コロナ拡大の影響で、いつまでテレワークが必要になるかわからないですよね。

9月末までということで、余裕をもって使えるのが今回とても喜ばれています。

 

9月30日以降はどうなる?

9月30日まで無料で有料の時と同じように時間制限なしで使えるということですが、10月からはどうなるのかも確認しておきます。

無料の場合、10月からは時間制限なしではなくなり、通常の1回の会議60分に制限されます。

時間制限はあるといっても、個人で利用でき無料ということを考えれば十分利用できる機能だと考えられます。

 

Google Meet無料の会員登録方法の手順を紹介!

個人のユーザーはGoogleアカウントを取得することで、利用が可能になります。

Googleアカウントを取得し、メールアドレスを持ったユーザーであれば、誰でも登録することが出来ます。

Googleアカウントをお持ちではない方は、まずはアカウント作成を行ってみてください。

メールアドレスがあれば、ウェブ上のGmailからビデオ会議を開始、参加することが出来るようになります。

難しい登録も必要なく、スムーズに開始することが出来ますので、そこも嬉しいポイントですね。

では、ここまでの流れと注意点についてまとめていきましょう!

 

Google Meet無料で時間制限なしはいつから?会員登録方法の解説まとめ

Google Meetが時間制限なしになるということで、無料で時間制限なしになるのは、いつからなのか、Google Meetの会員登録方法について解説のまとめてきました。

新型コロナウイルス拡大のため、テレワークを余儀なくされています。

ビデオ会議をする機会が増えた方も多いと思います。

ビデオ会議の需要が増えたため、GoogleもGoogle Meetとして、個人でも無料で登録できるようになります。

無料での登録の場合、時間制限なしの有料登録とは違い、1会議60分という時間制限がつきます。

今回、Googleでは、9月30日まで無料登録でも時間制限なしで利用できるようになります。

10月以降は60分の時間制限にはなりますが、テレワークの需要が高い今、9月30日までの時間制限なしは力強い味方になりそうですね。

会員登録についても解説しましたが、Google Meetの利用は、Googleアカウントを取得し、Googleのメールアドレスがあれば使用できることが分かりました。

無料の開始が5月上旬から、数週間かけて順次利用できるようになるとのことですが、このGmailで通知を登録しておけば、利用可能になったときに通知が来るそうなので、必要な方は準備しておくとよいですね。

今まで法人向けの有料のものだけでしたが、これからは使い方、使う人に応じて様々なものが使えるようになったと思います。

今回新型コロナの影響でテレワークが増えたため、需要が急増したようですが、これからはビデオ会議も通常の仕事管理として増えていくかもしれませんね。

-テレワーク&オンライン授業

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5