コロナウイルス日本いつまで続くか専門家の予想は?終息条件も調査!

新型コロナウイルス

コロナウイルス日本いつまで続くか専門家の予想は?終息条件も調査!

連日のようにテレビやネットで新型コロナウイルスのニュースが飛び交っています。

日本の新型コロナウイルスが一体いつまで続くかと収束条件について、専門家の予想はどうなのか疑問に思っている方も多いと思います。

今回は、日本の新型コロナウイルスがいつまで続くか、専門家の意見でどのような予想が出ているのかを詳しく調査しました。

後半では、新型コロナウイルスの具体的な終息条件と今後必要な対策についてまとめています。

是非、最後までご覧ください。

 

日本のコロナウイルスいつまで続くか専門家の予想は?


日本のコロナウイルスはいつまで続くのでしょうか。

毎日のようにテレビやネット上で報道されるコロナウイルスの情報に、私たちは日々精神的なストレスが溜まっている状況です。

コロナウイルスがいつまで続くのかという疑問や不安に対して、専門家の間ではどのような予想が立っているのか調べてみました。

 

1年で収束不可能?


専門家の間では、1年では収束不可能だとの意見が上がっています。

なかなか長い戦いになると予想されますが、今の状況があと1年たっても終息しないとなると気が滅入りますね。

なぜ1年で収束が不可能なのか、専門家の具体的な意見を調査しました。

 

専門家の予想は?


昭和大学病院の日本感染症学会感染症専門医である二木芳人客員教授は、ここまで感染が拡大すると1年では国内だけでも収束するのは難しいと述べています。

一時的に感染者数が減少して収束し始めたかと思える時期も来るかもしれないが、感染の波がやって来ることが予想されるとのことです。

また、病院においては感染経路の追えない患者が増え、受け入れ能力が逼迫していることが問題点となっています。

緊急事態宣言が出た今でも、平日の商店街やオフィス街は多くの人が出歩いています。

在宅勤務ができない状況の方も多いとは思いますが、より強いメッセージを発信して外出自粛をする必要があると指摘されています。

参考出典:時事通信社 https://www.jiji.com/

 

世間の予想は?


ツイッターでは、以下のような意見が集まっています。

俺のコロナ終息予想は5月だと思っている。今の冷たい乾燥した時期を超えれば落ち着くのでは?

私の新型コロナ終息予想は、7月~8月頃までだと思う。猛暑で人が密集しなくなれば、自然に小康状態になるんじゃないかな。

そろそろおさまるっていう予想をことごとく裏切ってきたコロナ、いつ落ち着くのかが見えないね。早く新型コロナ終息して、ライブやコンサートに行きたいよ〜

そのうち第2波、第3波もくるだろうね。 ワクチンできるまで感染しない自信もないし。もはや経済的に持つ自信がない。

今年の新入生はあまりにもかわいそう。 新入生の誰もが夢みた憧れの大学での入学式、新歓、大教室での授業は、みんななくなってしまいました。本当に残念・・・。コロナもっと早くおさまると思ってたけど、まさか来年も無理なんてことないよね?

5月はもうすぐだから、今の状態をみると落ち着くのは難しそう。季節が変わって、夏には終息しているだろうか。

世間の予想はバラバラでしたが、緊急事態宣言が終わる5月頭に終息するのは無理なのではないか、という声が多くみられました。

専門家の間でも同様の考えが出ています。

外出自粛が続いている中、経済的にも心理的にも、コロナが早い終息を迎えることが期待されていますね。

 

日本のコロナウイルスいつまで続く?終息条件も調査!


徐々に不安や恐怖心が大きくなっている中、コロナウイルスが終息したとみなされるには、どのような条件が必要なのでしょうか。

具体的な終息条件を詳しく調べていきましょう。

また、私たちが終息に向けて行うべき対策についてもまとめてみました。

 

終息条件は?


今回の新型コロナウイルスの終息条件について、今の所決定された条件提示はされていません。

しかし過去、2003年に流行したSARSと2015年に流行したMERSについては、それぞれ潜伏期間の2倍の期間が経過してもウイルス患者が出なかった場合は終息とされました。(WHO公式サイトhttps://www.japan-who.or.jp/より)

WHOは今回のコロナウイルスの潜伏期間を1日~14日としています。

この潜伏期間を前提としてSARSやMERSと同じ基準だと考えれば、28日間新たな患者が出ないことが終息宣言の条件になるのだとニッセイ基礎研究所の主席研究員の篠原拓也氏は指摘しています。

参考出典:NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/

 

今後必要な対策は?

今後必要な対策についても、ニッセイ基礎研究所の主席研究員の篠原拓也氏はこのように指摘しています。

政府や自治体においては引き続き、さまざまな拡大防止策を進めていく必要がある。

一般市民の側でも、一人ひとりが手洗いなどの対策を取る、集団感染を避けるなどの行動を積み重ねて、小康状態や終息につなげる努力をしていく必要がある。

参考出典:NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/

今後も引き続き、対策を一人一人が意識していかなくてはならないですね。

 

日本のコロナウイルスいつまで続くか専門家の予想は?終息条件も調査!


日本の新型コロナウイルスがいつまで続くか、専門家の予想はとても厳しいものでしたね。

終息条件についても今後詳しい情報が上がってくると思いますが、これ以上日本で新型コロナウイルスの感染を拡大させないためにも、私たち一人一人が今できることを意識して行動することが大切です。

日々新しい情報が出てくるたびにいつまで続くかという不安は募るばかりです。

様々な情報が出回っている中でも、正しい専門家の予想や意見と終息条件を参考にしながら、間違った情報に振り回されないように生活していきましょう。

-新型コロナウイルス

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5