患者に必要なのは薬だけではない?

アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ4話あらすじネタバレ|病院子役モデルのキャラクターと内容口コミは?

アンサングシンデレラ4話「患者に必要なのは薬だけではない?」ネタバレ考察では、原作コミックのあらすじや感想と登場人物からドラマのストーリー展開と、子役など出演者も予想して行きます!

石原さとみさん演じる病院薬剤師の葵みどりが、病気で入院する子供たちの葛藤と向き合い医師や看護師と一丸となってチーム医療を見せる4話。

気になるキャスト予想は4話の中心となる子役、渡辺奈央役と森本優花役のふたりですが、一体ファンが期待する出演者は誰なのでしょうか?

共感する人や泣けると言う感想をもつ人が多い原作のネタバレふくめ、ドラマでは登場人物やストーリー展開はどのように変わってくるのかも考察します。

石原さとみさん演じる葵みどりは、生涯の病気と付き合っていかなければいけない子供達とどう向かい合って行くのでしょうか。

すでにあらすじを知っている人もそうでない人も、アンサングシンデレラ4話「患者に必要なのは薬だけではない?」ドラマの内容や出演者を一緒に予想しましょう!

 

アンサングシンデレラあらすじネタバレ4話|患者に必要なのは薬だけではない?

春ドラマアンサングシンデレラ4話になると予想されるのがコミック原作5話。

入院中のふたりの女の子が病気とどう付き合っているか、隠されていたその本音が葵みどりや看護師たちの観察眼によって明らかとなるお話です。

相変わらず自身の信念のもと、患者さんのため!となると突っ走ってしまう葵みどりですが、看護師たちもやはり対患者のプロ。

薬剤師である葵みどりは入院患者とどう向き合っていくのか、年頃の女の子にとって大病と付き合って行くとはどういう事なのか。

色々な視点から病気との付き合い方について考えさせられる4話「患者に必要なのは薬だけではない?」について見ていきましょう!

 

3話のあらすじをおさらい!

3話では、葵みどりの上司にあたる瀬野の過去が明らかとなりましたね。

医師の処方に疑問をもち、薬を変更するだけでなく自ら患者の検査結果に目を通し異変に気付いた瀬野のおかげで、入院していた妊婦の頭痛はただの片頭痛ではなくHELP症候群であった事が判明しました。

医師に物怖じせずただ「患者のために」そんな強い意識を持つ瀬野が薬剤師としてだけでなく進んで医療に携わろうとする姿に、医師からは強い反発が。

それでも関わった看護師や、何より患者本人が瀬野の存在に助けられたと証言し、その高い意識が病院全体の意識を変えたと言うストーリーでした。

そんな過去を持ち現在の病院での立ち位置がある瀬野だからこそ、葵みどりの突っ走る姿勢を助けてあげたいと思うのでしょう。

1話に続き、さりげなくフォローする姿が見える展開となり、視聴者としては今後ふたりの関係に何か進展があるのでは?!と思わず期待してしまう3話でしたね!

 

4話の見どころはどこ?

4話の見どころはずばり、医師だけでなく看護師や薬剤師が一丸となって本質的な治療に取り組む姿です!

生涯付き合わなければいけない病気にはただ薬を服用する事は本質的な治療にはならず、気持ちに寄りそってくれる人がどれだけいるかどうかが大事で、病院にはその道のプロがいてくれると知る事ができる4話。

診断をくだし診療方針の決定権があるのは医師でも、看護師が並外れた観察眼で細かな変化も見逃さず、どちらの立場でもない薬剤師が別の着眼点で本当の問題点に気付くと言うまさに「チーム医療」を見る事ができます

葵みどりの場合は医師と看護師が気付かないインスリンのにおいに気付くと言った独特な方法ではありましたが、情報を共有する事で、その場かぎりではなく患者のこれからの人生のために寄りそうことができる姿を見せてくれます。

もちろん患者本人の気持ちや複雑な心情にも注目してほしいのですが、プロフェッショナルたちが一丸となって対応するシーンのかっこ良さは必見ですよ!

 

アンサングシンデレラネタバレ4話|病院子役モデルのキャラクターと内容口コミは?

4話で中心となるのは、病気の中学生の女の子ふたりです。

生活習慣病とも言われる2型糖尿病と違いその原因はほとんど解明されておらず、血糖値のコントロールによって健康な人たちとの違いが分かりにくい1型糖尿病。

生涯にわたってインスリンの注射が必要なこと、精神的・経済的負担の大きさは理解されにくいのが現実です。

13歳の渡辺奈央ちゃんと14歳の森本優花ちゃんは同じ病気を患っている事もあり、まったくタイプの違うふたりですが病院で知り合って意気投合しすっかり仲良しです。

医師が気になっているのは、なかなか数値が安定しない森本奈央ちゃん。

自分の事より彼氏や友達を優先してしまいがちな優花ちゃんと違い、治療に真面目に取り組んでいるように見えるし、よくお見舞いにくる両親とも仲良しでいわゆる「手がかからない患者さん」だと看護師も言っている奈央ちゃんですが、なぜ数値が安定しないのでしょうか?

気になった葵みどりがインスリン注射が正しく打てているかチェックしたところ、その場では問題ないもののだんだん安定しなくなって行くことからも、奈央ちゃんが意図的に投与量を減らしていることが分かりました。

「退院したくないのかな…?」と思わず口に出した葵みどりに看護師たちが見せたのは大量の患者さんメモ。

カルテで共有する以外に気になったことは全部メモしていると言います。

奈央ちゃんが故意に安定させないようにしているとは知らないお母さんは、もしかして隣の優花ちゃんがそそのかしているのでは…?と疑い始めてしまいます。

友達を疑う母親、対して将来に漠然とした不安をもつ奈央ちゃんに「インスリン注射のせいで振るような男がいたらあたしがしばいてあげる!」と頼もしく励ましてくれる優花ちゃん。

奈央ちゃんはそんな理解者である優花ちゃんと少しでも一緒にいたいからと、わざと退院を遅らせていたんです。

それが発覚したのは、本来食事が目の前に来た状態でないと危険な超速効型と言われる食前のインスリン注射を早く打ちすぎたせいで、低血糖になった奈央ちゃんが倒れてしまった時でした。

奈央ちゃんをかばおうとする優花ちゃんがかけた「インスリン打ってれば普通と変わらないなんて思ってる人たちに、あたしたちの気持ちなんて分かんないよ」と言う言葉に、泣き出してしまう奈央ちゃん。

実は、小学校で言われた友達の言葉に傷つき、中学校では教師以外に病気のことを言えていなかったことが分かります。

そんな奈央ちゃんにとって、病気を隠す必要がなく心を許せる友達は優花ちゃんだけでした。

患者にとって必要なのは「慣れ」や、薬をただ服用するだけでなく寄りそう事。

そして生活を支える薬が時には人との違いを明らかにしてしまう事を忘れてはいけないと痛感した葵みどりがまたひとつ成長して行く、と言うのが4話のあらすじです!

 

4話のドラマのストーリー展開予想と考察は?

あなたのまわりに糖尿病を患って人はいるでしょうか?

日本に10~14万人いると言われている1型糖尿病ですが、その多くが子供の頃に発症するそうです。

ドラマ4話のストーリー展開において重要なのは、1型糖尿病である子供たちやその家族の精神的・経済的負担について正しく知る事ができるかどうかです。

原作で奈央ちゃんは、同級生からの「元気じゃん、本当に病気なの?」と言う言葉にショックを受けた事が描かれていました。

毎日決まったタイミングでインスリンを注射しなければならない、でも注射さえ打っていればほとんど健康な人と変わらない生活を送る事ができる1型糖尿病の子供たちを理解する事は、特に子供にとっては難しいかもしれません。

ドラマを通して1型糖尿病の正しい知識をもってもらうために、原作にはないストーリーが追加されるかもしれませんね。

視聴者がいかに誤解なく1型糖尿病についての知識を身に着ける事ができるか、それは実際に患者である原作読者たちからの希望でもあるようです。

ツイッターの声を見てみましょう。

アンサングシンデレラで1型糖尿病の話を読んで涙が止まらなかった。こう言う患者視点の話が広まればいいな。家族やクラスメイトとしての関わり方を考えてくれる人が増えてほしい。

1型糖尿病の友達がいるから食前の注射打つ姿は当たり前のものとして見れるけど、たしかにみんながみんなそうじゃないよね。「注射打ってれば普通だと思ってる人には分からない」って言葉が刺さった…改めて考えさせられる。

1型糖尿病に薬剤師が職能活かして向き合うエピソード、これは大人も子供も医療関係者も見たほうがいい。理解してあげられる病気なんだから、周知するべき。

このストーリーを見て考えたいのは、自身が理解する事はもちろん、子供たちにも正しい知識を伝えてあげられるかどうかも重要ですよね。

友達が毎日注射を打っているらしい、糖尿病ってなに?そんな話をされた時に、病気と向き合っている子が傷つかないように、どんな伝え方ができるでしょうか?

 

子役予想は?

気になる子役ですが、アンサングシンデレラは主演の石原さとみさん以外まだ発表されていません。

子役として現在注目されているのが石田凛音さん(中学聖日記)、新井美羽さん(病病室で念仏を唱えないでください)で、アンサングシンデレラへの出演を期待する声もあるようです。

そして本命と言ってもいいかもしれないのが芦田愛菜さん、小さい頃のイメージが強いですが現在15歳になっているんですね!

受け入れなければいけない病気と向き合いながらもやはり中学生の女の子ならではの葛藤も隠せない、そんな役どころを演じるのは誰になるのでしょうか!

 

視聴者の感想や考察は?

※ドラマ放映後に執筆します!

 

アンサングシンデレラ4話あらすじネタバレ|病院子役モデルのキャラクターと内容口コミまとめ

4月からの春ドラマ、石原さとみさんが主演を務めるアンサングシンデレラ4話「患者に必要なのは薬だけではない?」あらすじとストーリー展開の感想とネタバレ考察や、原作の登場人物から子役のキャスト予想をして来ました!

子供たちの気持ち、そして一生懸命寄り添おうとする病院スタッフに感動したと言う感想を持つ人が多いのもうなずけますよね。

ネタバレありで原作4話「患者に必要なのは薬だけではない?」のあらすじと、ドラマのストーリー展開を考察しましたが、1型糖尿病に縁のある人もそうでない人も、一緒に病気に対する理解を深める事ができたと思います。

気になる登場人物のキャスト予想ですが、子役を含め今回重要なカギを握る看護師たちも気になるところ。

出演者情報を心待ちにする人も増えています。

石原さとみさん演じる病院薬剤師葵みどりが奮闘するドラマ、アンサングシンデレラはまだまだ続きます!

-アンサングシンデレラ

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5