悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

アンサングシンデレラあらすじネタバレ7話|患者の説得は薬剤師の義務?

アンサングシンデレラ

アンサングシンデレラ7話あらすじネタバレ|羽倉役が面白いとツイッター評価?

投稿日:

アンサングシンデレラ7話「患者の説得は薬剤師の義務?」ではあらすじネタバレやドラマでのストーリー展開考察とあわせて、石原さとみさん演じる主人公葵みどりが「ハク」と呼ぶ羽倉役のキャスト予想に注目が集まっています!

1話からの登場人物で、出番は少ないながらもその髪型や雰囲気で存在感を醸し出してきた「ハク」こと羽倉。

アンサングシンデレラ出演者のなかで、原作ファンからは垣間見える腹黒さが好きと言う独特な感想もあり、今回ドラマ7話ではストーリー展開の中心になると予想される羽倉役。

出演者情報の公開を待ち望む声が多い登場人物のひとりとして、ツイッターでも話題になっているようです。

誰もが経験のある感染症流行による不安や焦りの中で思わず漏れてしまうハクの本音、それは全国の薬剤師の本音かもしれません。

そして相変わらずフォローが大人な瀬野にもぜひ注目してくださいね。

7話「患者の説得は薬剤師の義務?」のあらすじネタバレや感想、ストーリー展開の考察とあわせて、ハク役のキャスト予想をして行きましょう!

 

アンサングシンデレラあらすじネタバレ7話|羽倉役の面白いキャラ評価は?

6話では調剤薬局の薬剤師、小野塚がストーリーの中心となっていました。

葵みどりとの一触即発のやり取りに思わずハラハラし、その原因とも言える小野塚の背景に涙した人も少なくないはず。

ハクと言えば1話から登場しているのですが、意外とキャラが濃くて面白く、ハクのファンも増えているんです。

マッシュルームカットと丸眼鏡、そして無表情がトレードマークの薬剤師で、葵みどりの後輩です。

実は6話にも少し登場していたんですよ。

 

6話のあらすじをおさらい!

ドラマ6話になると予想した原作コミック8話では、骨折で入院した患者のかかりつけ調剤薬局につとめる小野塚と葵みどりのやり取りに注目が集まったかと思います。

患者の持ち込んだ薬に疑問を持った事でまたしても暴走してしまい、調剤薬局の小野塚とモメた葵みどりでしたが、小野塚にも24時間の薬局での夜勤に疲れ果ててしまっている…と言う背景がありましたね。

間に瀬野が入った事もあり、お互いに自分ない部分を認め合い今後の関係が気になるストーリーでした!

実は入院患者の担当薬剤師だったのがハクこと羽倉。

暴走する葵みどりを無言で見守ったり退院時に同席できるようはからったりと、さりげない気遣いが葵みどりより大人なハクでした!

 

7話の見どころはどこ?

見どころはずばり、普段から腹黒さが見え隠れしつつも大人しい印象のハクの、ダークサイドが全開になる瞬間!

薬剤師が抱えているであろう不満が垣間見える瞬間でもあります。

ツイッターやネットの情報があふれている時代、薬について調べてしまうとどうしても振り回されがちになってしまいませんか?

登場する患者のようにスマホで出て来る情報を優先し、それを薬剤師に確認する、そんな経験に覚えがある人もいるかもしれません。

瀬野や葵みどりはそんな患者に対して寛容な姿勢を見せますが、実は薬剤師の多くが羽倉のような本音を抱え、窓口で患者と向き合っているのでは…?と思わずにいられません。

患者の不安をそれぞれの立場でフォローしながらも、ハクが見せる秘めた思い、そんなところに注目してみてください!

 

アンサングシンデレラあらすじネタバレ7話の感想と考察

朝のニュースで葵みどりが今年も全国で感染症が警報レベルに達した事を知るシーンから始まる7話。

警報レベルに達した事は、薬剤師もテレビや新聞で知るそうです。

病院の薬局は薬の順番を待つ人でごった返し、まだ昼だと言うのに魂が抜けた様子の調剤チーム。

羽倉も例外ではありません。

「うつるって騒ぎすぎ」と思わず悪態をつくほどの大変さを察する葵みどりですが、薬に関しては間違った認識を持ってしまっている人が多い事には同じく参っている様子。

「患者さんも私たちも毎年振り回されるのは続くだろうなあ」と言う葵みどりに、「患者の不安と焦りを受け止める義務は俺たちにある」「正しさより納得して安心して帰ってもらう事が大事」と瀬野が一喝。

それでも羽倉は釈然としません。

午後も窓口勤務が続く羽倉は、高齢の母親にかわって窓口で薬の説明を聞きに来たと言う女性に、他の薬を出してほしいと言われてしまいます。

女性はスマホ片手にその薬は危ないんでしょう?と詰め寄りますが、羽倉にしてみれば目の前にいる薬剤師の言葉よりネットの記事を鵜呑みにしている事に納得がいきません。

思わず声を荒げそうになったところで、すかさず葵みどりがフォローに入ります。

他の薬にした場合のリスクを客観的に伝えたうえで、点滴での投薬に変更する事を提案する葵みどりのおかげで、女性も羽倉も冷静になる事ができました。

不安があるから不満が出てきちゃう、説得より納得だよ、と瀬野の言葉を借りて和ませる葵みどりが、他の患者にも飲み方の提案や冊子を渡す様子に、思わず考え込んでしまう羽倉。

勤務後、感染症について知ってほしいことをまとめたチラシを作成します。

最後は葵みどりが話している途中で急に寒気に襲われ、瀬野に怒られるシーンにドキドキしてしまいます。

いつも呆れ半分で葵みどりを見ていたハクですが、みどりに対して「今日はありがとうございました」と言う思わぬセリフで、ひとりひとりになんて合わせていられない!と言う持論を少し考え直すようになるのかな?と感じられる様子に注目したい7話でした!

 

7話のドラマのストーリー展開予想と考察は?

またしても瀬野が重要なところで、しっかりとみんなをまとめていますね。

最後寒気がすると言う葵みどりを容赦なくしかり飛ばすシーンがありますが、心配しているからこそ?とも見えます。

瀬野をはじめ6話で登場した小野塚にも、今後葵みどりとの関係の発展を期待する声が上がっていますが、それがまったくないのが羽倉。

1話から登場しているにも関わらず、葵みどりと恋愛に発展する事を求めるファンは今のところいないようです笑。

独特の存在感をはなつ羽倉役ですが、ツイッターでの期待の声はこのようになっています!

アンサングシンデレラのハク、ヘアスタイルがもうHey! Say! JUMPの伊野尾くんだよね?笑

マッシュ、と眼鏡が似合うと言うことで、羽倉役は窪田正孝くんに一票!

石原さとみにツッコむ冷静っぷり…そして腹黒い感じwハク大好きすぎて成田凌にやってほしい!

ツイッターではHey! Say! JUMPの伊野尾慧さんを予想する声が目立ちました!

やっぱり特徴的な髪型からでしょうか?

眼鏡の下はイケメン、と言う設定に期待する人が多いようですが、やはり葵みどりとの関係が発展するキャラクターではないようですね。

これまで葵みどりのツッコミ役として度々登場していた羽倉がやっとメインで登場する回ですので、その毒舌っぷりやいつもと違う一面などが楽しめる回になるのではないでしょうか!

 

視聴者の感想や考察は?

※ドラマ放映後に執筆します!

 

アンサングシンデレラあらすじネタバレ7話|患者の説得は薬剤師の義務?まとめ

石原さとみさんが主演をつとめるドラマアンサングシンデレラ、羽倉のセリフから、薬剤師の本音が垣間見える7話「患者の説得は薬剤師の義務?」のあらすじネタバレとストーリー展開の考察をまとめてきました!

原作ファンの感想とあわせて登場人物羽倉役のキャスト予想もツイッターで盛り上がっていますね。

ドラマ7話のあらすじで、今までの薬局での自分自身を振り返った人もいるかもしれませんね。

ネタバレありでストーリー展開を考察しましたが、7話は羽倉役を誰が演じるかによって、出演者に注目する視聴者の感想も変わって来そうです!

石原さとみさん演じる葵みどりの後輩として1話からの登場人物であるハクは一体誰が演じる事になるのでしょうか。

アンサングシンデレラ、ドラマ出演者のキャスト予想が気になる「患者の説得は薬剤師の義務?」の感想は放送後に追記します!

-アンサングシンデレラ

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.