翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所!目撃情報は?

翔んで埼玉

翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所!目撃情報は?

「翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所!目撃情報は?」と題してお届けしていきます。

映画「翔んで埼玉Ⅱ(仮)」が2022年に制作されることが決定しました。

2019年に大ヒットを記録した映画「翔んで埼玉」の続編になります。

東京の名門校を舞台に、埼玉県民と東京都民との掛け合いが話題を呼んだ作品になっています。

日本アカデミー賞では最優秀監督賞を含む多数部門を受賞するなど、日本映画史にその名を刻まれました。

映画界を飛び越え、埼玉ブームを巻き起こし社会現象にまでなった映画「翔んで埼玉」。

埼玉県の郷土愛も含む、さまざまな感情が深く刻まれた作品になっています。

そんな映画「翔んで埼玉Ⅱ(仮)」のロケ地をまとめていきたいと思います!

前作と同じ撮影場所になっているのでしょうか?

目撃情報も一緒に確認していきましょう!

 

翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所!目撃情報は?

映画「翔んで埼玉Ⅱ(仮)」は、東京都知事の息子・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、埼玉県出身の転校生・麻実麗(GACKT)のボーイズラブストーリになっています。

また、この作中では、「埼玉県民であると、通行手形が無ければ東京都に入れない」という制度がありました。

この制度を撤廃させるべく、奮闘するのが麻実です。

彼は後に、故郷である埼玉に戻り埼玉県民のために動き出します。

そんな映画「翔んで埼玉Ⅱ(仮)」の撮影場所やロケ地はどこになっているのでしょうか?

前作のロケ地を参考にまとめていきますよ。

 

首都圏外郭放水路 埼玉県春日部市上金崎

映画の終盤で、埼玉県解放運動の勝利により、日本の「埼玉化」を進めていくという話が始まります。

そこで、集会の場所として使われたのが「首都圏外郭放水路」です。

「埼玉化」というのは、埼玉県民の標準的な生活を日本全国で統一していこうというものです。

埼玉県民が食べているもの、着ているもの、遊んでいるものを日本国民全員で共有し、日常に取り入れていこうとするものです!

そんな大規模な話し合いが、この神秘的な場所で行われていたというのはなんだか不思議な気もしますね。

最新作でも、秘密の会議場所として使われるかもしれません!

住所:埼玉県春日部市上金崎720

 

吉見百穴 埼玉県比企郡吉見町大字北吉見

「吉見百穴」は、埼玉県にある古墳時代の横穴墓群の遺跡です。

岩山の斜面に多数の穴があいており、中は広めな作りになっていますよ。

前作の埼玉県民のアジト「常陸風土記の丘」と少し似ていますよね。

秘密基地みたいで、こじんまりとした作りになっているのがアジトっぽいです。

もしかしたら、今回はここが回想シーンなどの埼玉県民のアジトとして使われるかもしれませんね!

飛んで埼玉2022のロケ地として「吉見百穴」の予想されている声がありましたよ。

住所:埼玉県比企郡吉見町大字北吉見324

 

旧石川組製糸西洋館 埼玉県入間市河原町

麻実を中心に東京都に抗議運動を進めていく中で、ようやく通行手形を撤廃することができました。

埼玉県は、役員たちが集会を開く東京都のように、これからの埼玉県の行く末を会議していく様子が撮影されるかもしれません。

そんな会議のロケ地に使われそうな場所として予想するのが「旧石川組製糸西洋館」です。

「旧石川組製糸西洋館」は迎賓館として作られた洋風木造建築ですよ。

麻実や、壇ノ浦が何かの作戦を立てたりする場所にとてもぴったりかもしれませんね!

住所:埼玉県入間市河原町13−13

 

翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所の目撃情報は?

映画「翔んで埼玉Ⅱ(仮)」の撮影はこれから始まるようです!

紹介してきた撮影場所で、もしかしたら目撃情報が出てくるかもしれませんね。

引き続き、リサーチしていきます!

 

まとめ

「翔んで埼玉2022映画埼玉県ロケ地撮影場所!目撃情報は?」と題してお届けしてきました。

2022年に上映される映画「翔んで埼玉II(仮)」のロケ地をリサーチしてまいりましたよ。

前作品では、東京を中心に埼玉県や神奈川県といった関東近郊でも撮影が行われていることがわかりました。

今回の作品でも、同じようなロケ地で目撃情報が出てくるのかもしれません。

聖地巡礼として、紹介してきた撮影場所を参考にしてみてくださいね!

-翔んで埼玉

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5