となりのチカラドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

ドラマ

となりのチカラ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「となりのチカラドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けします!

ドラマ「となりのチカラ」がスタートしましたね。

東京郊外のマンションの403号室に引っ越してきたチカラは早速、個性豊かな住人たちと関わりを持ち始めました。

チカラは問題を抱えていそうな隣の住人・木次家の娘、好美に「隣にいて、話を聞くことはできる」と伝えます。

心を開いていなかった好美でしたが、チカラに手旗信号で「ありがとう」と返してくれました。

根本的な問題は解決していないものの、チカラのお節介により少しでも救わる住人がこれからも増えていきそうですね。

最終回にはチカラがマンションのひとたちをしっかりとまとめる姿が見られそうですよ。

これまで中腰で頼りなかったチカラがどのようにマンション内でコミュニティを作り上げていくのか、あらすじと結末ラストをネタバレ考察します!

ドラマを見た後、どんな感想が寄せられているのかもご紹介していきますよ!

 

となりのチカラ最終回結末ネタバレあらすじ考察!

となりのチカラは、多くの人の話を聞きすぎて悩んでしまう不器用な男性・中越チカラ(松本潤さん)の物語ですよ。

人の話をじっくりと聞く才能はあるチカラは、妻の灯(上戸彩さん)とふたりの子どもとマンションに住んでいます。

「人を救いたい」「周囲を平和にしたい」という思いでマンションの人々のために行動する優しい男性なんですよ。

ところがいつも中途半端に他人の問題に関わってしまいます。

それでも身近な人の問題解決に頑張るチカラの物語、「となりのチカラ」はどんな最終回を迎えるのでしょうか?

最後にはマンション内でこれまでとは打って変わって活躍する姿に期待できるのでしょうか?

 

最終回あらすじ①

チカラは、解決が難しいと分かると途端に中腰になってオロオロしてしまう”中腰の中越”でした。

しかし、マンションの住民たちの問題に向き合うことで、チカラ自身が成長していきます。

そしてマンションの住民たちの問題を次々解決し、今までの汚名をそそぐことに成功しました。

今まで他人の問題に関わってきたチカラですが、最終回では自分の家族の問題に直面するかもしれません。

チカラは自称小説家ですが、普段はゴーストライターとして著名人のエッセイなどを代筆しているんです。

そもそもチカラは世間を欺くことに抵抗はあったものの、困っている編集担当者の頼みを断れませんでした。

しかし、それが世間にバレてしまいます。

 

最終回あらすじ②

子供たちは学校の友達から噂され、灯も職場で肩身の狭い思いをすることになりました。

そして灯と子供ふたりは、ほとぼりが冷めるまでチカラとは別々に暮らすことを決めます。

今まで人の世話ばかりしてきたチカラですが、いざ自分のこととなるとどうすれば良いのかわかりません。

しかし今までチカラが助けたマンションの住民たちはチカラに味方します。

そして中越家の問題が解決するように、マンションの住民たちがチカラを手助けをしました。

マンションの住民たちのアドバイスにより、チカラは今までの生活を取り戻すために奮闘するような展開になるのかもしれません。

ドラマ「となりのチカラ」の最終回後、ネタバレあらすじは追記します!

 

となりのチカラ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!


最終回の結末ラストを考察します!

ドラマ「となりのチカラ」への感想も見ていきますよ。

 

結末考察①

結末では、マンションの住民たちとチカラの考えた作戦を実行します。

それは自分がゴーストライターで世間を欺いてきたことを正直に告白することでした。

出版社は、世間から注目を集めるチカラにオリジナルの小説を執筆するように勧めます。

そして今までチカラが解決してきたマンションの住民の問題を文庫化しました。

元々チカラには小説家としての才能がありました。

さらに注目を集めていることも重なり、小説はベストセラーとなります。

 

結末考察②

灯と子供たちは、今までチカラが関わってきた人物らを題材にしたチカラのオリジナルの小説に目を通しました。

優しいけれど何をしても中途半端だったチカラですが、結果的にたくさんの人たちを助けていたことを知ります。

チカラの無償の優しさに、灯はチカラへの愛情を再確認しました。

そして自分自身も仕事に没頭しすぎていて、チカラに甘えっぱなしだったことを反省します。

やがてチカラのもとに、灯と子供らが帰ってきました。

チカラはこれからは、住民たちでなく“中越家のヒーロー”となることを誓います。

その後、チカラはマンションの住民のみでなくあらゆる困っている人たちの手助けをしていくようなラストになるのではと考察しました!

 

感想は?

これからチカラが個性的な住人たちとどう関わっていくのか、楽しみにしているといった声が多く寄せられました。

性格が正反対のチカラと灯の関係性についても注目していきたいですよね。

ドラマ「となりのチカラ」の最終回後、感想を追記します!

 

まとめ

 

「となりのチカラ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお届けしてまいりました。

ドラマ「となりのチカラ」の最終回のあらすじと結末がどうなるかをネタバレ考察しました。

第1回から個性的な住人が次々登場し、多くの感想がよせられましたよ。

チカラのお節介により少しは楽になれた好美が、これから元気を取り戻すのかにも注目していきましょう。

優柔不断で困っている人を放っておけないチカラが、これからも住人たちのプライベートに首を突っ込んでいく姿が早くも目に浮かびますよね。

最終回では中越家に問題が起こり、チカラは人の世話を焼く立場から焼かれる立場になるのかもしれません。

マンションの住民たちの応援や、普段のチカラの良い行いのおかげで、中越家に平和な日常が戻るといった結末になりそうですね。

ドラマ「となりのチカラ」の最終回あらすじと結末、感想は追記していきます。

-ドラマ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2022 動画ジャパン Powered by AFFINGER5