魔女がいっぱい主題歌&挿入歌の曲名と歌詞の和訳は?

魔女がいっぱい-The Witches

魔女がいっぱい主題歌&挿入歌の曲名と歌詞の和訳は?

「魔女がいっぱい主題歌&挿入歌の曲名と歌詞の和訳は?」と題してお届けします!

映画「魔女がいっぱい-The Witches-」の公開が始まりました。

まだ映画を観ていない方は、劇場へ足を運ぶ前に主題歌や挿入歌で気分を盛り上げませんか?

すでに映画を観て来た方も曲名や歌詞の和訳を知る事で映画のワンシーンを思い出せるはず。

映画のなかで使われている楽曲を一覧でご紹介して行きますよ!

 

魔女がいっぱい主題歌曲名と歌詞の和訳は?

ではまずは主題歌の紹介をしていきますね!

正確には主題歌として発表されているものではないのですが、エンドロールで流れる1曲となっております。

映画を象徴するメインとなる曲ですね!

We Are Family サマンサ・ジェイド

We are family

I got all my sisteres with me

We are family

Get up everybody and sing

We are family

I got all my sisters with me

We are family

Get up everybody and sing

エンドロールで流れるのはこちらの1曲。

サマンサ・ジェイドがカバーして歌う「We are family」です。

一緒なら色々なことが乗り越えられる、という強い絆を感じる「家族」の歌ですね。

「立ち上がって歌おう!人生は楽しく、始まったばかりだ!」と、生命力と愛に溢れる曲となっています。

「家族」と一言に言っても実際の血縁家族だけでなく、共に大切な時間を過ごしてきた仲間など、聴く人によって様々な捉え方が出来そうです。

曲調も明るく力強いメロディーになっていて、この曲を聴くだけで映画が楽しみになります。

既に映画をご覧になった方は、この曲で本編のワクワクが蘇りそうですね!

魔女がいっぱい挿入歌曲名と歌詞の和訳は?

では次に劇中で流れる挿入歌を紹介していきます!

Reach Out I’ll Be There ザ・フォー・トップス

I'll be there, to love and comfort you

And I'll be there, to cherish and care for you

I'll be there, with a love that will see you through

I'll be there, to love and comfort you

おばあちゃんが少年を励ますために流すこちらの曲は、R&Bコーラスグループのザ・フォートップスが歌う「Reach out I'll be there」です。

1966年にリリースされた楽曲で、アメリカで結成された彼らがイギリスのシングルチャートで初めて1位を獲得した曲だそうです。

「諦めそうになったとき、幸せを感じられなくて混乱に満ちてしまったとき、僕はここにいるから手を伸ばしてごらん。」という、愛に溢れた1曲です。

歌詞の中に「愛」をいう言葉が何度も出てきたり、タイトルにもなっている「Reach out」(手を伸ばして)が繰り返し使われるなど、辛いときに励まされるような温かい曲ですね。

劇中のおばあちゃんの少年への想いが伝わってくるようです。

誰しもが、辛い経験があったりもう駄目だと諦めそうになることがあると思います。

この曲はそんな多くの人たちの支えになっているかもしれませんね!

ドッグ・オブ・ベイ オーティス・レディング


I'm sittin' on the dock of the bay

Wacthin' the tide roll away, ooh

I'm just sittin' on the dock of the bay

Wastin' time

次に紹介するのは「ドック・オブ・ベイ」です。

歌っているのはR&Bの先駆けとなったオーティス・レディング。

少年が食べ物を口にしたところで流れる1曲です。

オーティスは1967年に死去しており、この曲がリリースされたのは彼の没後だったそうです。

曲中では故郷のジョージアを後にして海辺の波止場に座って時を過ごし、人生全てにおいて何も変わらない、そして自分もまたずっと同じままだと歌っています。

歌詞はシンプルですが様々な解釈ができる深い曲ですね。

曲を理解しようと思うと少し大人の曲のように思えますが、曲中には波の音が流れ、本当に海辺にいるような癒しを感じる曲にもなっています。

イッツ・ユア・シング  アイズレー・ブラザーズ


It's your thing, do what you wanna do

I can't tell you, who to sock it to

It's your thing, do what you wanna do

I can't tell you, who to sock it to

最後は、「イッツ・ユア・シング」です。

こちらは少年が新たにおばあちゃんとデイジーとの暮らしを始め、デイジーに訓練をするシーンで使われています。

ファンクミュージックのルーツでもあるグループ、アイズレー・ブラザーズが歌うこの曲がリリースされたのは1969年。

60以上ものアーティストによってカバーされている曲です。

「あなたがやりたいようにやりなさい」「あなたには愛が必要なんだ」「あなたが与えたいと思う人に愛を与えなさい」と歌っています。

前に紹介した曲同様、背中を後押しして励ますような1曲になっていますね。

少年のワクワクする新しい生活を応援しているようにも聴こえますよね!

まとめ

以上、「魔女がいっぱい主題歌&挿入歌の曲名と歌詞の和訳は?」をお届け致しました!

いかがでしたか?

挿入歌に使われているのは1960年代の曲ばかりですが、どの曲も歌詞のメッセージ性が強く映画のイメージにピッタリだったのかもしれませんね。

まだ映画を観られていない方も、主題歌や挿入歌を聴いて映画への期待を膨らませたり、曲が流れるシーンを想像してみたりしてくださいね!

既に映画をご覧になった方はこれを機に曲名を覚えたり、和訳を楽しんでみたりするのも良いかもしれません。

映画魔女がいっぱい、本編も曲も日本での人気が期待できそうです!

-魔女がいっぱい-The Witches
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5