魔女がいっぱい映画キャスト日本語吹き替えない?声優画像一覧を紹介!

魔女がいっぱい-The Witches

魔女がいっぱい映画キャスト日本語吹き替えない?声優画像一覧を紹介!

大魔女役のアン・ハサウェイさんの怪演が話題になっている映画「魔女がいっぱい」。

今回は、「魔女がいっぱい映画キャスト日本語吹き替えない?声優画像一覧を紹介!」と題して、キャスト一覧をご紹介していきます。

バイプレーヤーとして有名なあの方も登場しているんですよ。

まだ映画を観ていないなら、画像で一緒に確認しましょう!

また、気になる「魔女がいっぱい日本語吹き替えない?」の噂についてもリサーチしました。

映画「魔女がいっぱい」キャストや声優の情報をまとめます!

 

魔女がいっぱい映画キャスト相関図は?

映画「魔女がいっぱい」ですが、アン・ハサウェイさん以外の出演者も気になる所ですよね。

主人公は事故で両親を亡くした男の子”ぼく”です。

一緒に暮らすのはおばあちゃんと白ネズミのデイジー。

ある日いっぱいの魔女に出くわしてしまったぼくを中心に、たくさんの豪華キャストがハプニングを繰り広げて行きますよ!

よく知っている女優さん、見た事がある俳優さんも多いと思いますので、顔と名前を一覧で確認しましょう。

出演者一覧を画像付きで詳しくご紹介していきます!

 

アン・ハサウェイ 大魔女グランド・ウィッチ役

大魔女を演じるのは、女優のアン・ハサウェイさんです。

2001年に公開した「プリティ・プリンセス」で映画デビューをした、アメリカの女優さんです。

「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」など、日本でも人気の作品に出演していますよね。

2012年にはミュージカル作品「レ・ミゼラブル」に出演し、アカデミー賞助演女優賞を受賞している実力のある女優さんですよ。

憧れの女性として世界的人気を誇るアン・ハサウェイさんが演じる大魔女は、怪しい魅力でいっぱいでしょうね。

キュートなイメージがありますし、なおさら興味深いですよね。

 

オクタビア・スペンサー おばあちゃん役

おばあちゃん役を演じるのは、オクタビア・スペンサーさんです。

プロデューサー志望で映画業界に入っていますが、「評決のとき」で女優としてデビューしています。

「25年目のキス」「スパイダーマン」や「7つの贈り物」などに出演している事で有名です。

特にスパイダーマンのイメージが強い方が多いかもしれません。

今回演じるのは、主人公の男の子と一緒に魔女に立ち向かうおばあちゃん役です。

どちらかというと個性派になるオクタビア・スペンサーさんが、どんなおばあちゃんを演じるのか楽しみですよね。

 

スタンリー・トゥッチ ミスター・ストリンガー役

ホテルのマネージャーであるミスター・ストリンガー役は、スタンリー・トゥッチさんが演じます。

アン・ハサウェイさんと同じく「プラダを着た悪魔」に出演しているんですよね。

名バイプレイヤーとして活躍しており、「ラブリーボーン」や「ハンガー・ゲーム」「トランスフォーマー ロストエイジ」にも出演しています。

2004年にアメリカ版「Shall We Dance?」で、竹中直人さんが演じた役をこなし好評だったと言えば、分かる方も多いのではないでしょうか。

映画は、舞台がホテルになっているのでホテルのマネージャー役であるスタンリー・トゥッチさんがどのような演技で魔女と接していくのかも楽しみの一つになりそうですね。

 

ジャジール・ブルーノ ヒーローボーイ役

引用:公式YOUTUBE

主人公の男の子役には、ジャジール・ブルーノさんです。

2008年生まれの12歳で、出身はアメリカ・ジョージア州のアトランタ。

7歳でドリーム・キーパーズ・アカデミーに入学し、10歳でドラマデビューを果たしました。

今回の「魔女がいっぱい」には大抜擢と言えます!

おばあちゃん役の、オクタビア・スペンサーさんとも相性ばっちりで、2人で魔女に立ち向かっていく姿が楽しみになりますね。

 

クリス・ロック 年上のマウス吹き替え

ネズミの声の吹き替えに、クリス・ロックさんがいます。

アメリカでコメディアン、俳優、さらには監督としても活躍されているんですよ。

2005年のアカデミー賞でホスト役を務めた時に、「アメリカでもっとも面白い男」と評価されたこともあります。

楽しくて頼もしいネズミになること間違いなしですね!

 

クリスティン・チェノウェス デイジー吹き替え

白ネズミのデイジーの声は、主にブロードウェイのミュージカル女優として活躍されているクリスティン・チェノウェスさんです。

身長150cmと小柄なのですが、ポップス、オールドスタンダード、賛美歌なども歌いこなしてしまう実力派なんですよ。

映画「奥様は魔女」や「ピンクパンサー」などに出演しています。

ミュージカルでは賞を総なめにしてしまうクリスティン・チェノウェスさんが声を担当する、白ネズミ・デイジーの美声に注目です!

 

コディ=レイ・イースティック 少年ブルーノ・ジェンキンズ役

引用:公式YOUTUBE

主人公の”ぼく”が出会う食いしん坊の男の子、ブルーノ。

演じるのはコディ=レイ・イースティック(Codie-Lei Eastick)さんです。

日本では情報がないのですが、11歳の男の子で俳優として活動している事が分かりました!

映画「魔女がいっぱい」にキャスティングされた事を、ボストンの週刊新聞で「コディがハリウッドのトップの役割を獲得した!」と報じられていました。

満面の笑みがかわいい愛されキャラのようですよ。

 

ブライアン・ボヴェル レジナルド役

ブライアン・ボヴェル(Brian Bovell)さんはイギリスの俳優さんです。

1959年10月26日生まれの61歳。

日本では「ラブ・アクチュアリー」「バビロン」で見おぼえがある方もいるのではないでしょうか?

 

ジョゼッテ・シモン 魔女ゼルダ役

アン・ハサウェイさんと同じく魔女を演じるジョゼッテ・シモン(Josette Simon)さん。

過去に数々の女優賞を受賞され、2000年にドラマへの貢献によってOBEを受賞されたイギリス出身の女優さんです。

 

ユージーニア・カルーゾ 魔女コンスエラ役

ユージーニア・カルーゾ(Eugenia Caruso)さんはイタリア:ローマ出身。

女優だけでなく作家としても活動されています。

 

アナ=マリア・マスケル 魔女エスメラルダ役

アナ=マリア・マスケル(Ana-Maria Maskell)さんも魔女を演じていますよ。

イギリス出身の女優さんです。

 

オーラ・オルーク 魔女サオワールス役

オーラ・オルーク(Orla O'Rourke)さんはアイルランドの女優さんです。

豪華で綺麗な魔女ばかりですね!

 

サイモン・マニョンダ 副料理長役

サイモン・マニョンダ(Simon Manyonda)さんは舞台俳優として活躍されています。

イギリス・ロンドン出身の俳優さんです。

また、映画だけでなく人気ドラマ「ドクター・フー」へのゲスト出演もしていますよ。

 

フィリップ・スポール シェフ役

シェフ役で登場するのはフィリップ・スポール(Philippe Spall)さんです。

俳優だけでなく歌手や声優としても活動されていて、日本では「ワンダーウーマン」や「ダウントン・アビー」でも料理している姿を見かけた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フィリップ・スポールさんはイギリス出身です。

魔女がいっぱい主題歌と挿入歌の歌手は誰?曲名や歌詞も紹介!

 

魔女がいっぱい映画キャスト日本語吹き替えない?

楽しみにしていた映画「魔女がいっぱい」。

でも吹き替えがない!字幕しかない!と泣く泣く諦めたという声が上がっていますね。

魔女がいっぱいは日本語字幕のみで、吹き替え版はないのでしょうか?

2020年12月現在、日本語吹き替え版の情報は公式に発表されていません

そもそも2020年は全体的に吹き替え版作成に遅延が発生しています。

映画「魔女がいっぱい」は吹き替え版が予定されていたものの遅延しているのか、そもそも予定がなかったのかは明らかではありません。

「吹き替えが観たかったのに」「吹き替えないの?」という声はネット上でも多く目立つのですが、実は「そう思いながら観たけど字幕で良かったかも」という声が日増しに増えているんですよ!

実際に日本語字幕版で鑑賞した方の声をご覧ください。

 

日本語字観た人の反応

劇場へ足を運ぶかどうか迷っている方は、こちらの声をぜひ参考にしてください!

あれ、案外字幕で良かったかも…と言う声がたくさん上がっていますよね。

アン・ハサウェイの大魔女の話し方を楽しめるのが字幕版ならでは、と感じた方が多いようですよ。

とは言え、お子さん連れで行きたい方にとっては死活問題です。

引き続き日本語吹き替え版についてチェックして行きます!

最新情報は分かり次第追記します。

 

まとめ

「魔女がいっぱい映画キャスト日本語吹き替えない?声優画像一覧を紹介!」と題して紹介してきました。

豪華なキャスト一覧でしたね!

画像で見るとより映画「魔女がいっぱい」の世界観が実感できるのではないでしょうか。

日本語吹き替え声優についての発表はまだありませんが、分かり次第追記していきます!

魔女がいっぱい映画の原作本あらすじは?結末どうなる?

-魔女がいっぱい-The Witches
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5