魔女がいっぱい映画キャスト相関図と出演者画像一覧!

魔女がいっぱい-The Witches

魔女がいっぱい映画キャスト相関図と吹き替え声優の画像を一覧で紹介!

アン・ハサウェイさんが大魔女を演じるということで話題になっている映画「魔女がいっぱい」。

今回は、「魔女がいっぱい映画キャスト相関図と吹き替え声優の画像を一覧で紹介!」と題して、米国の出演者だけでなく、日本語吹き替えを担当している声優さんも全員解説していきます。

アン・ハサウェイさん以外には、どのような方が演じられるのか、気になりますね!

後半では、出演者を画像一覧として紹介します。

キャスト相関図を頭に入れて、映画「魔女がいっぱい」をより楽しんでいきましょう!

 

魔女がいっぱい映画キャスト相関図は?


映画「魔女がいっぱい」は、ロアルド・ダールの児童書が元になっています。

他にも「チャーリーとチョコレート工場」や「マチルダは小さな大天才」などの人気作があります。

ロバート・ゼメキス監督がこの作品を映画化したものなんですが、この監督は「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズの監督なんですよね。

原作と監督の組み合わせを聞いただけでも、わくわくする映画になっているんじゃないかと想像しちゃいますね。

 

キャスト相関図は?

事故で両親を亡くした男の子がおばあちゃんと一緒に暮らしています。

彼らのそばには、魔女がいっぱいいるんです。

アン・ハサウェイが演じる大魔女がたくさんの魔女を引き連れてホテルで集会を開くことになります。

子供が嫌いな大魔女は、子供をネズミに変えてしまおうと企んでいるんです。

偶然、その集会に紛れ込んで、大魔女にネズミに変えられてしまった男の子が計画の邪魔をしようと魔女たちに立ち向かっていくお話です。

おばあちゃんと男の子の温かい家族愛を感じたり、大魔女とホテルの支配人のやりとりもきっとおもしろいものになっているはずですよ。

 

魔女がいっぱい映画キャストと吹き替え声優の画像一覧!

映画「魔女がいっぱい」ですが、アン・ハサウェイさん以外の出演者も気になる所ですよね。

出演者は誰なのか画像付きで紹介していきます。

 

大魔女(グランド・ウィッチ)役 アン・ハサウェイ

大魔女を演じるのは、女優のアン・ハサウェイさんです。

2001年に公開した「プリティ・プリンセス」で映画デビューをした、アメリカの女優さんです。

「プラダを着た悪魔」や「マイ・インターン」など、日本でも人気の作品に出演しています。

2012年にはミュージカル作品「レ・ミゼラブル」に出演し、アカデミー賞助演女優賞を受賞している実力のある女優さんですよ。

憧れの女性として世界的人気を誇るアン・ハサウェイさんが演じる大魔女は、怪しい魅力でいっぱいでしょうね。

キュートな役を演じることが多かった記憶があるので、なおさら興味深いですよ。

 

おばあちゃん役 オクタビア・スペンサー

おばあちゃん役を演じるのは、オクタビア・スペンサーさんです。

プロデューサー志望で映画業界に入っていますが、「評決のとき」で女優としてデビューしています。

「25年目のキス」「スパイダーマン」や「7つの贈り物」などに出演しています。

気づくと、結構見たことがある映画に色々出ていますよね。

今回、主人公の男の子と一緒に魔女に立ち向かうおばあちゃん役です。

どちらかというと個性派になるオクタビア・スペンサーさんが、どんなおばあちゃんを演じるのか楽しみですよね。

 

ミスター・ストリンガー役 スタンリー・トゥッチ

ホテルのマネージャーであるミスター・ストリンガー役は、スタンリー・トゥッチさんが演じます。

アン・ハサウェイさんと同じく「プラダを着た悪魔」に出演しているんですよね。

バイプレイヤーとして活躍しており、「ラブリーボーン」や「ハンガー・ゲーム」にも出演しています。

2004年にアメリカ版「Shall We Dance?」で、竹中直人さんが演じた役をこなし好評だったと言えば、分かる方も多いのではないでしょうか。

映画は、舞台がホテルになっているのでホテルのマネージャー役であるスタンリー・トゥッチさんがどのような演技で魔女と接していくのかも楽しみの一つになりそうですね。

 

ヒーローボーイ役 ジャジール・ブルーノ

プラダを着た悪魔』アン・ハサウェイ、次は魔女役に ─ ナイジェル役 ...

引用:https://yahoo.jp/VV2b1P

男の子役には、ジャジール・ブルーノさんです。

この男の子は、新人の男の子です。

予告だけみても、おばあちゃん役のオクタビア・スペンサーさんと相性が良さそうですよね。

2人で魔女に立ち向かっていく姿が楽しみになりました。

 

年上のヒーロー・マウス役 クリス・ロック(声)

ネズミの声に、クリス・ロックさんがいます。

2005年のアカデミー賞でホスト役を務めた時に、「アメリカでもっとも面白い男」と評価されたことがあります。

きっと楽しくて頼もしいネズミになることですね。

 

デイジー役 クリスティン・チェノウェス(声)

デイジーという声の役で、クリスティン・チェノウェスさんも出演するようです。

どんな役かの情報はまだなかったのですが、クリスティン・チェノウェスさんは映画「奥様は魔女」や「ピンクパンサー」などに出演しています。

ミュージカル女優でもありますので、きっと素敵な声が聞けることでしょうね。

 

まとめ

魔女がいっぱい映画キャスト相関図と出演者画像一覧!ということで、紹介してきました。

アン・ハサウェイさんが大魔女を演じるということで、とっても気になると思っていましたが、他の出演者たちも画像付きで紹介しましたが、豪華でしたね。

現在出演が分かっている俳優さんたちの相関図を紹介してみました。

原作のおもしろさが存分に引き出せそうなキャストが勢ぞろいになっていて、日本公開が楽しみです。

-魔女がいっぱい-The Witches
-, , ,

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5