天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察と感想!

天国と地獄サイコな2人

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察と感想!

「天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察と感想!」と題してご紹介します!

あやしい人ばかりで「もはや全員犯人に見える」「いや全員殺されそう」という声が上がっている「天国と地獄サイコな2人」。

結末が気になりますが、どんな予想をしていますか?

日高と彩子の入れ替わりは戻り、一同が奄美大島へと向かうなかで事件が起こります。

キーパーソンだった東朔也は日高の二卵性の双子の兄でリクの師匠だったうえに、奄美大島へ向かうフェリーで亡くなってしまったんです。

残るカギはSDカードと復活したスマホの記録?

逮捕された日高を彩子は救えるのでしょうか?

ドラマ「天国と地獄サイコな2人」最終回のあらすじと結末をリアルタイムでネタバレ考察していきます!

最終回の後には視聴者の声や感想もお伝えしますよ。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察!

彩子は彩子に、日高は日高に戻りましたね!

日高の双子の兄=東朔也=クウシュウゴウ=リクの師匠だと分かってしまいまいました。

日高陽人と東朔也は幼いころに離れ離れになってしまった二卵性の双子。

やはり日高がかばっていた事も明かされ、2人の辛い過去も分かりましたね。

ところが肝心の東朔也は奄美大島へ向かう船の上で亡くなってしまいました。

日高は彩子によって身柄を確保され、その彩子は河原に手錠をかけられてしまいました。

残されたカギは落としたSDカードと、鑑識の新田が復活させたスマホです。

削除したデータはやはり彩子の姿での殺害動画で、日高は彩子を守ろうとしている…?

ここから日高に対する「殺人」の容疑を晴らす事はできるのでしょうか?

 

彩子は釈放

身柄を拘束された事に不服を申し立てる彩子、もはや当初の面影がありませんね。

陸はいまだ鹿児島警察署にいました。

彩子は日高を救う方向で進みますが、捜査会議で送致すると決まってしまいました。

日高がとんでもない供述をしたんです。

「一連の連続殺人事件の犯人は自分で、単独犯だ」そう言ってしまいました。

彩子は何か引っかかります。

日高の真意をはかりかねているのでしょうか。

八巻も、彩子のためだったのでは?と思っているようです。

 

河原主任の聴取

「私は兄に3人の死をプレゼントした」

日高はセク原にそう言うとサイコパスらしく微笑みますが、彩子は送致をぶっ潰すと息巻きます。

日高は携帯の復旧をどうしても防ぐために時間稼ぎをしているのでしょうか?

 

東が真犯人の証拠は?

彩子・八巻の勢いに、鑑識の新田もこれまで疑問点が解決する糸口が見えたのかもしれませんね。

大急ぎで東の家宅捜索を開始します!

一方の日高は供述を進めます。

しかも、河原は日高が真犯人ではない事に気づいていました!

そのうえで、彩子が腹を括ればこの事件は本当に解決するはずだとプレッシャーをかけます。

立件は翌日となり、彩子たちは再捜査を続けます。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察!陸の気持ち

 

SDカードの行方

その頃、超重要証拠のSDカードを持つリクは彩子からの電話を受けていました。

SDカードを見ていないか?という質問に答えると思いきや…

日高が彩子を助けようとしている事を聞いてつい知らないと嘘をついてしまいます。

真犯人だから?というよりはやはり嫉妬ゆえでしょうか。

「彩子ちゃんを守るために生まれた!」と言っていましたもんね。

ただ、SDカードを捨ててしまうとは思いませんでした…

リクはリクで、彩子への想いから守りたい一心の行動だったのでしょうが、これが吉と出るか凶と出るかですね。

 

日高の供述

河原による供述調書の確認が始まりました。

日高は彩子からの言葉を無視して「間違いありません」と証言してしまいます。

慌てる彩子でしたが、河原は彩子も共犯者として日高に自供を迫ります。

出して来たのは、彩子の部屋に隠された証拠品の数々の写メです。

これに対しても日高は、自分が隠したとその姿勢を変えません。

彩子はこの頑固者!と怒りのパンチを再び壁にくらわそうとしたその時、八巻から新田がすごいものを見つけた!と走って来ました。

まさかそれって…

 

防犯カメラの映像

カメラの映像から、東が毎回同じパン屋の袋を持っている事が分かりました。

毎回近くのネットカフェからパン屋に寄っていたのでは?と読んだ彩子は走ります。

東の身元引受人には、日高父が現れていました。

師匠の最期を思い出したリク…

なんと、SDカードはまだありました!

師匠の最期の言葉を思い出して、願いに気づいたのでしょうね。

彩子はネットカフェでSDカードの中身が消されたと聞くと同時に、携帯にある動画が送られて来ます。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察!事件解決!

 

八巻乱入?

彩子から送られた動画を手に、乱入しようとする八巻でしたが、五十嵐管理官が立ちはだかります。

日高には、河原が東の経歴を読み上げて揺さぶりをかけていました。

真実を話さない日高に対して正義を説く河原。

「あの人を守る事は私を守る事」そう言う日高につかみかかったその時、彩子が証拠の動画を持って駆け付けました!

すると河原は意外にも「じゃあ、あと頼む」と去って行きました。

五十嵐管理官が言っていた「河原と望月が目指す同じ道」は本当に分かっての発言だったんですね…


八巻の乱入は叶いませんでした。

 

彩子が持って来た証拠

3月14日、久米殺害事件翌日の動画でした。

そこには事件について自供する東の様子が映っています。

それでも、日高はこの動画すら自分の指示だと食い下がります。

そんな日高を彩子が説得します。

「あなたは私たったくせに」その言葉に、日高も涙をこらえたような表情です。

ついに日高は自分が犯人ではないと認めました。

河原も微笑み、八巻も安堵の表情を浮かべます。

日高のスマホには「あなたは私…」という不気味な音声だけが復元されていました。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察!別れと再会

 

陸は彩子の元を去る?

再会した彩子に、動画を鹿児島県警から送ってくれたの陸でしょ?と言われかわした陸。

そのまま彩子の元を去ってしまいました。

警察の捜査は続き、東が実行犯であった事実は明るみに出ました。

日高は3年の実刑判決となりました。

九十九も一緒です。

彩子と八巻は警察学校への辞令が下り、3年の年月を経ていきます。

 

日高と彩子の再会

あの歩道橋の上で彩子を待っていた日高。

持っていたのは小さな袋です。

石は母の形見だったのだと話す日高、彩子は「これがシヤカナローだったりして…」と言いました。

日高母の意思で引き合わされた2人だったのではないでしょうか。

感動のラスト…と思いきや!

紙袋の中の意思が光ると、なんと最後の最後でまた2人は入れ替わってしまいました!

「とりあえず今の職場教えてください」という日高の声がラストでした。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察!愛の行方は?

日高の無実を晴らすため走り回る彩子。

彩子のために罪をかぶろうとする日高。

そんな2人の想いを知り嫉妬から思わぬ行動を起こしかけ、そんな自分を許せなかったのか彩子の元を去った陸。

最終回で見えた愛以外にも、「愛の物語」がありましたね。

 

兄弟愛

偶然にも会社で再会していた、離れ離れに育った双子の陽人と朔也。

あの歩道橋の上で話した事で、お互いに気づいていたんですね。

日高はDNA鑑定までして確信を持つと、東朔也を奄美大島に誘っていました。

ところが奄美には「行けなかった」のだそうです。

その理由が病気でした。

他にも、家族の事や職場での事、朔也には困難が多い人生が待っていました。

一方、潤忠満帆に見える人生を送る陽人に「あと15分早ければ俺とお前の立場は違っていた」と口走る事もありましたね。

それでも最後にはお互いを想い合っていた事も分かりました。

複雑ではありましたが、兄弟愛だったのでしょうね。

 

陸の愛

陸について、最終回を見て大きな反響があるようですよ。

一時は疑いの目すら向けられていた陸でしたが、思い返せばいつも大きな愛で見守っていたんだな…と実感してしまいましたね。

最後には身を引いて姿を消した陸の一瞬の表情の変化に涙が止まらない!という声もたくさん上がっていましたよ。

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレ!最後の入れ替わり

手のひらに描かれた「Φ」のマーク。

これがきっかけで同一犯による連続殺人事件という可能性が出て来たのですよね。

このマーク、「ファイ」「パイ」「マル」と呼ばれるマークで、意味は「直径」です。

直径と言えば円・丸…これも太陽と月に関係があるように感じられます。

さらにこの意味のひとつとしてあまり知られていないのが「空事象(くうじしょう)」つまり「起こるはずがない不可能なこと」という意味です。

「クウシュウゴウ」として紹介されていました。

天国と地獄の動画を無料で見る方法!見逃し回の再放送も!

 

太陽と月

日高の人格はそもそも”日高陽斗”だったのか、すでに入れ替わった”別の誰か”だったのか、注目されていましたね。

メイクの慣れや陸への態度→女性=妹の優菜?という説がありました。

ここでちょっとゾッとする事実が判明したのでご紹介します。

お分かりでしょうか。

「天国と地獄サイコな2人」のロゴ、太陽の中に月がいるんです。

細い月=新月=朔=東朔也という事でしょうか?

であれば、日高の中にいた人格(首をゴキゴキしていた人)が東朔也だったと言えますよね。

双子の名前も太陽と月、日高と彩子だけではなかったんですね。

 

最後に入れ替わるのは誰?

最終回の結末として”望月彩子と日高陽斗は戻る?戻らない?”と言う点が気になっていた人も多いかと思います。

一足早くふたりは戻ったわけですが、再び入れ替わりが起こる可能性があると思っていませんでしたか?

入れ替わりに関係しているのは日高陽斗が話していた日高奄美大島に伝わる伝説「太陽と月」です。

「腹の上にシヤカナローの花が咲いた方が昼の太陽に、咲かなかった方が夜の月になろう」

太陽と月がそんな約束をしたある夜、月の腹に花が咲きます。

それを見つけた太陽はこっそり自分の腹に植え替えてしまいます。

こうして太陽は昼の太陽に、月は夜の月になりましたが、悪い事をした太陽は誰もその目で見る事ができない姿になってしまいました。

かわりに月は、ずっと見ていられる美しい姿になりました。

この話でいくと、太陽が日高”陽”斗で月が望”月”彩子だと考えられていましたが、どうやら”陽人”と”朔也”の事だったようです。

・陽人だと思っていたのは朔也で、元々入れ替わっていた。

・入れ替わりは太陽と月の名前の間で起こる。

そういう事でしょうか?

ただ、最後の最後でまた入れ替わるとは思いませんでしたね!

 

天国と地獄サイコな2人最終回の結末あらすじ考察と感想!

最終回に向けての考察の声が飛び交っていましたね。

次々浮上する真犯人候補に毎回ヤキモキしていた人も多いのではないでしょうか。

これは後々の伏線なのかも?と思いながら見るのも楽しみの一つですよね!

最終回を迎えてしまったドラマ「天国と地獄サイコな2人」皆さんの声を見ていきましょう。

 

感想の声


日高が故意に彩子との入れ替わりを解こうとしていたところから、ふたりの息の合ったやり取りは束の間の幸せでしたよね。

ふたりが晴れて結ばれる、という事ではなかったのが残念です。

彩子から陸に思わず出た「愛してる」の声に、「そっち?!」と思った人もいたのではないでしょうか。

陽人と朔也の兄弟愛の話でもあったのですね。

天国と地獄の動画を無料で見る方法!見逃し回の再放送も!

 

まとめ

「天国と地獄サイコな2人最終回の結末ネタバレあらすじ考察と感想!」と題してまとめて来ました。

ついに最終回を迎えてしまいました。

最終回のあらすじ、結末ラストの考察は盛り上がりましたね!

最後には多くの愛を見る事ができましたよね。

ドラマ「天国と地獄サイコな2人」最終回結末のあらすじネタバレ考察でした!

-天国と地獄サイコな2人
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5