水着マスクの製造会社はどこで購入方法は?通販と店舗で予約できる?

マスク通販

富樫縫製の夏用マスクインターネット販売Amazonと楽天の在庫ありを紹介!

「富樫縫製の夏用マスクインターネット販売Amazonと楽天の在庫ありを紹介!」と題してお届けします。

マスクの購入制限が緩和されてきた現在、水着素材マスクというものが人気で注文が殺到しているようです。

なんと、水着の製造メーカーの富樫縫製が作っているマスクなんです!

水着の素材ですから、洗えるマスクなのはもちろんですが、渇くのも早いのではないかと期待してしまいます。

水着マスクを作っている製造会社の富樫縫製は、どこにある会社なのでしょうか。

インターネット販売しているのか、店舗はどこで販売しているのか、購入方法も気になりますね。

通販の場合は予約販売できるのか、楽天やAmazonでの購入方法も合わせて確認していきたいと思います。

 

富樫縫製の夏用マスクのインターネット販売はどこ?

まず、水着マスクを作っている製造会社は、福島県二本松市にある富樫縫製という製造会社です。

水着やスポーツウェアを製造するメーカーで、水着の端布で作っているため、伸縮性があり耳周りが痛くなりずらいようです。

ポケットもついているようで、中にガーゼを入れることもできそうです。

本社の他に2つの工場があり、どちらも二本松市にあります。

 

製造メーカー住所どこ?

メーカーの名前や住所も調べてみましたので、確認していきましょう。

会社名:(株)富樫縫製

住所:福島県二本松市油井谷地20-2

電話:現在電話での問い合わせはできないようです

1970年に創業した会社であり、「鉄以外はなんでも縫える」をモットーに事業を進めているそうです。

マスクの製造を始めてから、たくさんの感謝の声が届いているそうです。

 

なぜ水着マスク生産始めたのか

では、なぜ水着の生産をしている会社でマスクの制作を始めたのでしょうか。

中国から水着の生地の輸入が出来ず、水着の生産が難しくなったところに、国からマスク製造の依頼を受けたことがきっかけだったようです。

社長さんは最初依頼を断ったそうですが、マスク購入のための行列を目の当たりにした従業員の方から、「マスクを作ろう」と提案され、困っている人の役に立つのなら、とマスク製造を決意したそうです。

昨季の水着生地の在庫があったため、それを活用して3月4日より製造を始めたそうですが、注文が殺到し、500~1000万枚が数分で売り切れるようです。

 

富樫縫製の夏用マスク在庫ありAmazonと楽天も紹介!


人気の水着マスクですが、どのように購入できるのでしょうか。

通販と店頭で販売しているといいますが、通販での購入方法や、どこの店頭で販売しているのか、確認していきたいと思います。

通販で購入する場合は、お店の公式通販「S字の力 WEB SHOP」で購入するようです。

WEBのサイトを確認してみますと、水着マスク通販の販売は、平日の午前10時からになっていて、土曜、日曜、祝日の販売はないとのことです。

通販では、お一人様20枚までで、代金引換での購入のみとなっていました。

売り切れになるのが早いので、事前に会員登録をしておいてから、販売時間を待った方が良さそうです。

 

店舗で購入できる場所は?


4月1日より、道の駅「安達」で1日あたり200枚、スーパー「いちい」で1日あたり1千枚(県内全16店舗)の販売を始めたそうです。

道の駅「安達」の上り「和紙伝承館」は二本松市にあります。

スーパー「いちい」は、福島県内に展開しているスーパーとのことで、店頭での販売は、福島県内のみですね。

 

売り切れ時に予約注文できる?

とても人気のようで、私が確認させていただいたときには、売り切れとなっていました。

一日の生産数を超える注文があると、SOLD OUTになるようで、SOLD OUT表示になってしまうと購入には進めなくなります。

残念ながら、予約という形はとれないようでした。

日々生産追加はしているようですので、次の日の販売時間を待って、購入するしかないようです。

 

Amazonや楽天で購入できる?

 

Amazonでは5月27日現在販売されていませんが、楽天で見つけることができました!

 

また、アマゾンの販売では、日本の布団メーカー大手の「東京西川」の洗えるマスク5枚組を見つけることができました!

私はこちらを購入したのですが、洗って何度も繰り返し利用できるところが富樫縫製のマスク同様に便利で、さすが超有名布団メーカーだけあって、素材の柔らかさや涼しさは逸品ですね。

富樫縫製のマスクも東京西川もどちらも夏にピッタリですよね!

 

まとめ

マスクの売切れが続く中、水着マスクが人気ということで、今回、水着マスクの製造会社はどこなのか、購入方法や予約できるかについてまとめてきました。

水着マスクは、(株)富樫縫製という製造会社で作られており、住所は福島県二本松市でした。

水着の製造メーカーで作られていますが、水着の生地を使用のため、もちろん洗えます。

購入方法は、通販と店舗販売がありますが、店舗販売は、福島県内のスーパーや道の駅でしたので、県外の方は通販での購入ということになると思います。

通販は、お店の公式通販、または楽天(5月末現在)で購入できることが分かりました。

公式の場合、平日の午前10時からの販売ですが、数分で売り切れてしまうので、事前に会員登録してから購入に臨んだほうが良いようです。

予約ができるかについても確認してみましたが、予約は出来ないようで、一日の生産数を超えるとSOLD OUT表示になり、注文手続きは出来ませんでした。

ホワイトはやはりどんな場面でも使えるので、洗い替えも合わせて3~4枚は欲しいですよね。

洗って繰り返し使える水着素材マスクは、これから風邪や花粉の時期にも楽しく使えそうです!

-マスク通販

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5