SixTONESメンバーカラーの決め方が面白い!年齢身長/誕生日入所日や呼び方まとめ/ストーンズ

SixTONES

SixTONESストーンズメンバーカラー決め方が面白い!名前と顔&誕生日一覧!

2020年にデビューしたジャニーズのSixTONES(ストーンズ)のプロフィールやメンバーの名前と顔やキャラクターを知っていますか?

メンバー6人の誕生日一覧、年齢、身長、基本的なプロフィールはもちろん、ファンなら呼び方やジャニーズ事務所への入所日もおさえておきたいところ。

また、面白いと評判なのがそのメンバーカラーの決め方です。

その人の個性にあわせて選ばれるメンバーカラーに関する事は、ファンとしては早めに情報をゲットしておきたいですよね。

面白いと言われるその決め方とはどのような方法だったのでしょうか。

平均年齢23.6歳、平均身長は176.8cmとジャニーズの中では高身長グループのSixTONES(ストーンズ)は、『私立バカレア高校』と言うテレビドラマが元で結成されました。

ドラマを見た人も、見ていない人も、個性豊かなメンバー達の名前と顔、あだ名の呼び方、誕生日一覧や入所日など、プロフィールをしっかりチェックしてください!

 

SixTONESストーンズメンバー名前と顔&誕生日一覧!

SixTONESと言えば、2020年に同じジャニーズJr.のグループ、Snow Manとの同時デビューが話題となりましたよね。

ジャニーズ初となる公式YouTubeチャンネルやインスタグラムのアカウントを持つ事でも注目を集め、デビューを心待ちにするファンも多いグループなんです。

グループ名の由来は「原石」を意味するストーン、ドを抜いたレからシの「音の6原色」を意味するトーンの掛け合わせです。

ジャニー北川氏によって名づけられ、当初は「シックストーンズ」と呼ばれていたのが、のちに「ストーンズ」と変更されました。

そんな今注目のSixTONESメンバーのプロフィールを、人気ランキングの順にご紹介します!

 

1位 松村北斗(まつむら ほくと)

SixTONESで人気ランキング1位なのが「恋人にしたいJr.トップ10」常連の松村北斗さんです。

1995年6月18日生まれ、24歳の松村さんは2009年2月15日にジャニーズ事務所に入所しました。

山下智久さんに憧れて応募したオーディションの翌日にはもう、『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)の収録に参加していたと言うので驚きですよね。

特技は空手、キーボード、アクロバットと多才です。

「ベストジーニスト」に四年連続入賞し、そのファッションセンスにも注目が集まっています。

178cmと言う高身長やルックスだけでなく、ファンレターを隅々まで読む真面目で誠実な性格が人気の理由。

堀越学園時代には、成績トップで2回表彰された事から、学業とアイドルの両立を叶えていると言えます。

「ほっくん」「ほくてぃー」と言う呼び方だけでなく、実はその屈託ない笑顔でファンから「わんこ」とも呼ばれる事からも、その人気がうかがい知れます。

 

2位 京本大我(きょうもと たいが)

人気ランキング2位は、あの俳優の京本政樹さんを父にもつ京本大我さんです。

1994年12月3日生まれの24歳で、ジャニー北川さん自らのスカウトにより2006年5月にレッスン生として入所しました。

ジャニーズJr.内でトップクラスと言われる歌唱力がその理由のひとつ。

有名なアイドル誌『Myojo』のランキング企画「あなたが選ぶJr.大賞」の「いちばん美声」部門で、なんと4年連続読者投票1位を獲得しているんです。

初の舞台に立つきっかけとなったのは、KAT-TUNのコンサートに見学に行った際に楽屋前で歌っていた事。

歌声を聞いたジャニー喜多川さんが「出てみる?」と声をかけ、そのまま出演に至ったと言う逸話の持ち主である事からも、その実力が分かりますよね。

SixTONESとしての活動だけでなく、ミュージカルや舞台俳優としての活躍も有名です。

ファンからの呼び名は「きょも」や「きょうもっちゃん」。

174cmの身長と、かっこいいと言うより美しいと称されるその容姿から「リアル王子」とも言われています。

 

3位 ルイス・ジェシー


人気ランキング3位はアメリカ人の父と日本人の母をもつハーフ、ジェシーさんです。

1996年6月11日生まれの23歳で、ジャニーズ事務所への入所は2006年9月、SixTONES内唯一のバイリンガルです。

身長は184cmと最も高く、顔の小ささや手足の長さはファンでなくとも思わず注目してしまうはず。

綺麗な見た目とは裏腹に空手の有段者(初段)と言う一面もあるジェシーさんは、鍛えられた体幹やその恵まれた体型によるダイナミックで迫力のあるダンスが人気の理由のひとつです。

歌唱力にも定評があり、得意の英語とあわせてメンバーからグループの強みとして頼りにされています。

もうひとつ人気の理由となっているのがそのお茶目なキャラクター。

SixTONESの合言葉になっている「ズドン」と言う言葉はジェシーさん発祥のネタで、「Mr.ズドンのレクチャー動画」は中毒性があるとファンの間で有名です。

呼び名はそのまま「ジェシー」や、「ジェシ」とも呼ばれています。

 

4位 田中樹(たなか じゅり)


4位はSixTONESのパフォーマンスにおいて、主にラップとMCを担当する田中樹さんです。

1995年6月15日生まれの24歳、母親が履歴書を送った事をきっかけに2008年4月20日に入所した田中さんは、元KAT-TUN田中聖さんの弟として知られています。

入所前にすでにドラマ「特急田中3号」の第1話に兄とともに出演した事で話題になった事は、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

2016年には「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」で、映画初主演も果たし俳優としての活躍も期待されています。

「じゅり」「じゅったん」とファンから呼ばれる田中さんの人気の大きな理由がジャニーズJr.トップとも言われるラップの腕前です。

175cmの身長に切れ長の目、その悪そうな見た目とは裏腹に頭の回転が早く、語彙力も豊富でグループのまとめ役。

そんな田中さんの真面目で努力家な一面が、ファンを魅了していると言えます。

 

5位 森本慎太郎(もりもと しんたろう)

5位の森本慎太郎さんは1997年7月15日生まれ、SixTONES最年少の22歳です。

2006年、小学3年生の時にジャニー喜多川さんの目に留まりオーディション無しでジャニーズ事務所に入所、翌年には「2007 謹賀新年 あけましておめでとう ジャニーズJr.大集合」でコンサート初出演を果たしています。

SixTONES結成のきっかけとなったテレビドラマ『私立バカレア高校』では主演を務めていました。

得意スポーツにサッカー、空手、スイミング、サーフィンなどを挙げている森本さんは、中学時代は体操部に所属するなど運動全般を得意としています。

175cmの長身でアクロバットを軽々こなす姿は圧巻の一言。

さらにファンから好評なのが隙あらばボケたがるそのキャラクターで、メンバーからもかわいがられている様子が微笑ましいと言われています。

ファンからの呼び方は「慎ちゃん」「もりもっちゃん」です。

 

6位 髙知優吾(こうち ゆうご)


ランキング6位は1994年3月8日生まれ、最年長25歳の髙地優吾さんです。

中学の同級生がいつの間にか応募したことがきっかけだと言う髙地さんが入所したのは2009年5月、同年5月に開催されたKAT-TUNの東京ドーム公演にさっそく出演しています。

バラエティ番組『スクール革命!』にレギュラー出演している事から、知名度はナンバー1と言えるのではないでしょうか。

175cmの身長に対し最年長と思えないベビーフェイスやくしゃっとした笑顔に癒されるファンは多く、「こちくん」「ゆごち」「ゆごたん」とかわいい印象の呼び方が多いのが特徴です。

2009年6月には、松村北斗さんら数名と「中山優馬withB.I.Shadow」を結成し、そこから派生した期間限定ユニット「NYC Boys」ではNHK紅白歌合戦への出場を果たすも「Sexy Zone」の結成により事実上の解散。

SixTONESではいじられキャラとして、メンバーからも愛されています。

 

SixTONESメンバーカラーの決め方が面白い!由来は?


ジャニーズと言えば欠かせないのがメンバーカラー、ファンにとってはグッズやペンライトなどにとても大事な情報です。

SixTONESのメンバーカラーはこのようになっています。

・髙地 優吾 黄色

「自由」と言う意味がある黄色。

ジャニーズのメンバーカラーとしては器用な人、何か突出した技術がある人でしっかりとしたキャラクターの人が選ばれる色です。

・京本 大我 ピンク

ピンクには「幸福」と言う意味があります。

ジャニーズでは大所帯グループに多く個性が光る人のメンバーカラーとして選ばれるのですが、それ以上に美しいと言われる京本さんにはぴったりな色だと言えます。

・田中 樹 

「素直」「ピュア」と言う意味をもつ青色。

職人気質が強いのが青のメンバーカラーの人です。

・松村 北斗 

黒には「悟り」と言う意味があります。

もともとジャニーズのメンバーカラーとしてはほとんどいなかった黒系の色で、関ジャニ∞の横山さん、King&Princeの長瀬さんに続き3人目で、ペンライトは黒ではなく白が使われています。

・ジェシー 

パワフルで力強いイメージがある「情熱」の赤。

メンバーカラーとしては絶対的センター、グループのエースとされる色です。

・森本 慎太郎 

「癒し」の意味をもつ緑は穏やかなイメージがあります。

メンバーカラーとしても癒し系のキャラクターに選ばれる事が多く、常にマイナスイオンを放っていそうな色です。

 

メンバーカラーの由来は?


このメンバーカラーの決め方が2015年9月に発売された女性向け芸能雑誌「ポポロ」の企画で明らかになりました。

なんと、ジェシーさん、森本さん、田中さんのカラーは田中さんのイメージによる独断で決定。

さらに続いた田中さんからの問いかけにより、その場の会話で残る髙地さん、京本さん、松村さんのカラーも決まってしまったんです!

同じジャニーズでもグループによってメンバーカラーの決め方が違いますが、彼らのように自分たちでサクッと決めてしまうのは面白いですよね。

 

SixTONESのデビュー秘話とは?

SixTONESは、ジェシーさん、森本慎太郎さん、松村北斗さん、京本大我さん、田中樹さん、髙地優吾さんの6人で結成されたグループで、Jr.のグループの中では飛びぬけて人気のグループです。

そんなSixTONESの結成秘話やデビューに至るまでの歴史ももちろん気になるところですよね。

そこで、SixTONESの歴史やメンバーの下積み時代の秘話を簡単にまとめてみました。

<SixTONES 簡易年表>

2006年 京本大我・ジェシー・森本慎太郎 事務所入所

2008年 田中樹 事務所入所

2009年 髙地優吾・松村北斗 事務所入所

2012年 私立バカレア高校で6人で共演

2015年 シックストーンズ(six tones)結成 ⇒のちにSixTONES(ストーンズ)に改名

2018年 ジャニーズJr.チャンネル配信開始・Youtubeアーティストプロモキャンペーンに起用される

2019年 デビュー発表

2020年 デビュー予定!

年表を見てみると、2012年の「私立バカレア高校」での共演をきっかけに仲が良くなり、それぞれがこのメンバーでグループを組みたいとそれ以降思っていたそうです。

そしてこのメンバーでグループを作りたいと直談判にいき、Six tones(シックストーンズ)が結成されました。

その後、この「シックストーンズ」という呼び方がしっくりこなかったのか、「ix」のみを小文字にして、発音させないことで「SixTONES(ストーンズ)」と読むように改名したみたいですね。

このSixTONESに込められた意味は、ファンならもうご存じでしょうが、

・6人を表す「Six」

・音色を表す「TONE」

・原石を表す「ストーンズ」という読み

・レミファソラシの6音のような「音の6原色」として個性を発揮できるように

という由来があるようです。

うっかりというか、どうしても「シックストーンズ」と読んでしまいますが、こんな素敵な由来があるんですね!

さて、そんな結成までの歴史についてDVDで語っているのか、メンバーのコメントは聞けるのかについてですが、特典DVDの中にはそういった内容は含まれていないようです。

ですが、2019年12月13日(金)から4週間にわたって放送される「Ride On Time」では、デビュー決定前のメンバーの心境等が語られているようです。

その中から現在は公開されている内容を一部抜粋すると、デビューがまだ知らされていなかったとき、

森本「デビューはゴールじゃない。ガムシャラにやり続けることが大事だと思う!」

松村「デビューだけが正解じゃない。そう思わないと、もたない時もあります」

京本「デビューするのが怖いです。自分たちの環境が変わってしまうというのが怖い」

ジェシー「自分たちの楽曲はいまだにカラオケには入ってません。デビューしてファンの期待に応えていきたいと思います。CDを出すのが一つの夢です。」

髙地「SixTONESという名前をもらって、これで失敗したら事務所を辞めるという気持ちでこのグループに入りました。」

田中「メンバーのことを信頼しています。たしかに先輩にはもっとすごい人もいるけど、ただチームを組むには、俺はあいつらが一番だと思ってました」

といったコメントをそれぞれ残していたそうです。

また、デビューを知ったときの心境も語られるかもしれないので、観てみてくださいね!

こういったコメントや結成までのエピソードを見ても大変絆の深い仲の良いグループであることがわかりますよね。

仲の良いグループって見ているこっちも楽しくなるので、ついつい応援したくなりますね!

 

ジュニア時代の曲はどこで買える?

結成されてから4年経っているSixTONESは、これまでにもJr.グループとしていくつかの歌を出しています。

その中でも、話題なのが「JAPONICA STYLE」という滝沢秀明さんがMVをプロデュースしたものです。

MVはバラが舞い、6人の長身がよくわかる遠近から撮られていて、ダイナミックなダンスが印象的です。

気付けば頭から離れないキャッチーな歌詞とリズム、そしてどこかしらK-POPを彷彿とさせるこれまでにないジャニーズのグループと言えるでしょう。

また他にも、「この星のHIKARI」「BE CRAZY」「Amazing!!!!!!」の人気曲を含む12曲がオリジナル曲としてあり、彼ららしい個性あふれる楽曲が多いので、興味がある方は聴いてみてください。

まとめ

話題のジャニーズ新グループ、SixTONES(ストーンズ)のメンバーそれぞれの誕生日をはじめとした基本的なプロフィールと、面白いと噂されているメンバーカラーの決め方をご紹介しました。

誕生日や年齢、身長、入所日まで知るとより身近に感じる事ができますよね。

人気順のランキングでご紹介しましたが、どのメンバーも甲乙つけがたい!と言うファンがとても多いのがこのグループ。

ジャニーズではめずらしい高身長揃いに加えルックスもハイレベルでありながら、会話の流れでメンバーカラーを決めてしまうと言う、そんな自然体も人気の理由となっているのではないでしょうか。

YouTubeチャンネルやインスタでの発信と言う今までのジャニーズにはなかったグループなので、そんな決め方まで評判になるのもうなずけますよね。

ジャニーズ事務所への入所日はそれぞれ違うものの、同じテレビドラマへの出演経験や年齢が近い事もあってか、和気あいあいとした雰囲気はSNSからも見て取れます。

ファンの間ではすでに「きょもじぇ」「ゆごしん」「ほくじゅり」などメンバーの呼び方もアレンジされるようになって来ています。

そんな呼び方からもファンからの人気がうかがい知れますね。

2020年のデビューから活躍の幅を広げるSixTONES(ストーンズ)から、今後も目が離せません!

-SixTONES

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5