シャープマスク製造場所どこで日本製?台湾ホンハイ生産ラインは中国製て本当?

マスク通販

シャープマスク製造場所は亀山工場で日本製?中国製の噂や生産能力も調査!

シャープは政府の要請に応じて不足しているマスクの生産を開始し、製造工場の生産能力や生産国が話題になっています。

当初は主に政府向けに供給していましたが、先日からはついに一般向けにも販売が開始されました。

コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、マスクの品薄状態が続いている状況で、こうした異業種の協力により、手に入る可能性が広がることは本当にうれしいです。

ところで、シャープの製造工場が亀山工場という噂は本当なのでしょうか。

親会社は台湾のホンハイ精密工業で、そこからの支援を経て今回の生産に踏み切ったと発表されています。

ということは、シャープマスクは台湾ホンハイ生産ラインで中国製ということになるのでしょうか?

そこで今回は、シャープマスク製造場所どこで日本製なのか、台湾ホンハイ生産ラインは中国製という噂は本当のことなのか、調査していきたいと思います。

 

シャープマスク製造ラインは亀山工場で日本製?


シャープマスクの製造ラインは亀山工場だという説が流れています。

製造場所はどこで日本製なのでしょうか?

シャープは2月28日にマスク生産を決定しその後、3月24日には三重県多気町の工場で製造を開始しました。

液晶テレビの製造などで使用しているクリーンルームが空いていたことと、親会社のホンハイがすでにマスクの生産を開始していたことなどが重なって実現したそうです。

クリーンルームとは空気中に漂う目に見えないホコリなどを制御できる施設です。

クリーンルームにマスクの生産設備を設置し、政府の支援を受けて不織布などの必要な資材を調達しました。

シャープマスクの製造場所は三重県の多気工場です。

日本で製造されているので、日本製、ということになります。

 

日本産だけでなく中国製の噂がある?


日本産だけでなく中国製の噂があるようですので、ツイッターで検索してみました。

シャープは、現在では実質中国企業だよね。マスクの品質面、衛生面のことが心配です。

素材からしても中国製と同じだな。不織布が中国製?

シャープが国産マスク生産とかみな狂喜乱舞してますが、シャープは中華資本ですよ。

シャープマスクの生産機器は何処で生産されたか? Made in Taiwan!中華民国(台湾)製です! 注意をよく見ると、「快速移動中,勿將手或異物伸入」という文字によって分かりました!

このようなコメントがあり、材料の不織布やマスク生産機器について中国製なのではという噂がありました。

 

シャープマスクの生産ラインは中国にある?

シャープマスクの生産ラインはどこにあるのでしょうか?

製造は三重県の多気工場です。

シャープマスクの生産ラインは三重県多気工場のクリーンルームにあります。

親会社の台湾ホンハイから技術協力を得て、日本国内でマスクの生産ラインを2本設置し、その後5本へ増設する予定である、と発表されていました。

当初は政府向けに製造されていましたが、一般向けにも販売が始まりましたので、5本に増設されているのかもしれません。

実は、親会社の台湾ホンハイの生産ラインは、中国に所在するんです。

 

シャープマスク生産能力は?台湾の生産ラインは中国製って本当?

シャープは空いていたクリーンルームにマスクの生産設備を設置し、政府の支援を受けて不織布などの必要な資材を調達しました。

ホンハイの中国の子会社では、シャープよりも早く2月から、中国国内の工場で自社用にマスクの製造を始めていました。

3月3日に台湾で開いた投資家向け説明会で、マスクの生産が400万枚まで達したことを発表し、マスク生産ラインの内製も進めることを明らかにしていました。

経済産業省が発表している内容によると、シャープマスクはホンハイからマスク製造に関する技術協力を得て、不織布マスクを製造する、とのことです。

三重工場のマスク生産のノウハウ自体は、台湾ホンハイから提供されているようですね!

 

シャープマスク供給は日本製なのか結論

マスクの原材料の不織布は中国産が多数ですが、品薄、価格高騰で調達困難な状況が続いています。

そのため、日本の繊維メーカーなども国内調達にむけた不織布を増産をする動きが広がっています。

シャープマスクの原材料や生産ラインの原産国までは明らかにされていません。

しかし親会社台湾ホンハイが発注している中国製を輸入しているという報道はなく、三重県の多気町にある多気工場で製造されているものが流通していると考えてよいでしょう。

噂の真相としては、シャープマスク供給は日本国内で製造されておりますので、日本製ということになりそうですね。

 

シャープマスク製造場所は亀山工場で日本製?中国製の噂や生産能力まとめ


以上、シャープマスクの製造場所はどこなのか、日本製ということになるのか、台湾ホンハイ生産ラインは中国製て本当なのかということについてまとめてみました。

シャープマスクの製造場所は三重県の多気工場のクリーンルームでした。

マスクの原材料や生産ラインの原産国まではわかりませんが、製造場所が日本ですので日本産ということになります。

コロナウイルスの感染拡大の収束が見えない状況で、不足するマスクの生産にシャープはいち早く参入しました。

親会社である台湾ホンハイは一足先に中国国内でのマスク製造を進めていました。

そのことで日本国内へのマスク生産の技術提供につながったのかもしれませんね。

シャープに続いてほかの国内メーカーもマスクの製造を開始すると発表しています。

まだまだマスク不足の状態が続きそうですが、早くひっ迫する病院各所へ行き渡り、私たちの手元にも滞りなく流通するようになるといいですね!

-マスク通販

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5