最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

ドラマ

最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!

「最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」と題してお送ります。

TBS金曜ドラマでは10月から「最愛」がスタートします。

オリジナル脚本ということで、注目が集まっています。

今回は注目ドラマ「最愛」の最終回の結末、ネタバレあらすじを考察していきます。

「最愛」に対する感想も紹介していきますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ考察!

ドラマ「最愛」はオリジナル脚本で、禁断の愛を描くラブサスペンスとなっています。

連続殺人の重要参考人である女性実業家と彼女を支える敏腕弁護士、彼女を追う刑事の3人の関係が、複雑に絡み合っていきます。

そして、その連続殺人は、15年前のある騒動につながっていくのです。

 

最終回あらすじ①

連続殺人と15年前の騒動を追っていた刑事は、2つの騒動をつなぐある事に気が付きます。

そのある事とは、どちらにも敏腕弁護士に近しい人物が関わっているという事実です。

重要参考人の女性実業家を助けるはずの弁護士が騒動につながっていることが気になった刑事は、弁護士の過去を調べることに…。

直感的に女性実業家や刑事との接点が過去にあったのではないか、と思ったからでした。

そして、驚くべき事実にたどり着いてしまうのです。

 

最終回あらすじ②

刑事がたどり着いたのは、どちらの騒動を陰で指示していた人物が弁護士だという事実。

さらに女性実業家と刑事が別れてしまうきっかけも、弁護士が仕掛けたものだったのです。

また、女性実業家が連続殺人の重要参考人になるように仕向けたことも判明します。

刑事の調べにより、弁護士の行動や指示内容が明らかになっていったのでした。

弁護士が女性実業家に近付いた目的は、一体何なのでしょうか。

 

最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ感想も!

「最愛」は禁断の愛と明言されているので、予想している以上の結末になるでしょうね。

では、結末を考察してきましょう。

 

結末考察!

弁護士の目的は女性実業家ではなく、刑事に近付くためだったのではないでしょうか。

実業家に罪を被せて自分が弁護して救うことで、刑事と親密になれると考えていたのでしょう。

しかし、刑事の調べによって目論見は崩れて、2つの騒動の真相が明らかになります。

弁護士は逮捕され、弁護士資格ははく奪されてしまうのです。

重要参考人ではなくなった実業家は、刑事から事の顛末や弁護士の目論見を知らされます。

2人の別れた理由は仕組まれた誤解だったと分かり、ヨリを戻すでしょう。

結末は最終回後に追記します!

 

感想は?

プロデューサーと演出のタッグが明かされたことで、期待する声や楽しみだという声が多く見られます。

また、ラブサスペンスという少し珍しいジャンルということでも、注目されていますね。

この人に出演して欲しい!という期待の声も多くありました。

ドラマ「最愛」の最終回の感想は、最終回後に追記します!

 

まとめ

ドラマ「最愛」の最終回のネタバレあらすじとともに、結末を考察してみましたが、いかがでしたか?

最終回ではどんな結末を迎えるのか、今から気になりますね!

「最愛」はスタート前から、期待する声が多くあがっています。

最終回後には感想を紹介するので、是非チェックしてください!

以上、「最愛ドラマ最終回結末ネタバレあらすじ!考察と感想も!」をお送りしました。

-ドラマ

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5