きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!真似たオーダーセット方法!

きれいのくに

きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!真似たオーダーセット方法!

「きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!真似たオーダーセット方法!」と題してお届けします。

ハーフでハッキリとした目鼻立ちである加藤ローサさんの髪型といえば、落ち着いた髪色でロングヘアーというイメージですよね。

では「きれいのくに」大人の女性として登場する、加藤ローサさんはどんな髪型なのでしょうか。

髪型が可愛いから真似したいと思い美容院に行き「加藤ローサさんの写真を見せるのがちょっと恥ずかしい」そんな人もいますよね。

そこで美容院でのオーダー方法のポイントもまとめていきます。

毎日のセット方法も併せて解説していきますので、参考にしてくださいね!

 

きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!

加藤ローサさんといえば、透明感のある落ち着いたブラウンの髪色でロングヘアーが多いですよね。

ショートヘアのイメージは、加藤ローサさんにはあまりない方も多いのではないでしょうか。

今回「きれいのくに」の加藤ローサさんは、どんな髪型で登場するのか気になりますね!

 

髪型特徴

まず最近の加藤ローサさんですが、髪の毛は以前より短くなりました。

肩より下で胸より上の長さは”セミロング”と呼ばれる長さです。

髪の色はブラウン味はあるものの、大人の女性を感じさせるカラーですね。

また前髪も長く伸ばしセンターで分けたり、流行のかきあげ前髪にしています。

前髪が長いとアレンジも効きますし、まとめられるので気分によって前髪を自由自在に変化させることができますね!

 

きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!真似たオーダーセット方法!

髪型の特徴やどんなスタイルなのか分かりましたよね。

美容師さんにどうやったら上手く伝わるのか悩む方も多いのではないでしょうか。

オーダー方法はしっかり把握しておきたいものです。

そしてせっかく美容院でその髪型にしてもらったのに家でのセットができないと困りますよね。

そこで今回は、美容院でのオーダー方法や普段のセット方法を紹介していきます!

 

美容院オーダー方法

前髪の長さは頬より下でちょうど耳の位置くらいの長さです。

全体の長さは肩より下である”セミロング”と呼ばれる長さの髪型になっています。

加藤ローサさんの髪型はシャギーは入っていません。

しかし少しだけレイヤーとまではいきませんが毛先が斜めになっていますよね。

なのでカットのオーダーする際には「シャギーやレイヤーは入れず重め、緩やかな後ろ下がりになるよう肩下ぐらいで」とオーダーしましょう!

すると加藤ローサさんようなスタイルになるはずです。

 

ヘアカラーは?

加藤ローサさんの髪のカラーは、かなり落ち着いた雰囲気のカラーですよね。

透明感のあるカラーで髪の毛に艶感を与えてくれます。

カラーを選択するときによくでてくるカラーチャートでいうと明るさを表すトーンは「5~6レベル程度」がいいですね。

色味はナチュラル、またはブラウンになります。

しかし染める方の毛質や、カラーの履歴によっては思った色にならないということもありますので、美容師さんに相談してくださいね!

 

パーマのオーダー方法

加藤ローサさんの髪型をよく見るとしっかりではないですが、緩くウェーブがかかっていますよね。

パーマでウェーブを出すことも可能ですし、コテという髪を巻く手段もあります。

毎朝髪を巻いている時間はないという方にはパーマもおすすめです!

しかし薬剤を使いパーマーをかけるということは、ダメージも伴います。

なのでしっかりここでも美容師さんと相談してくださいね。

パーマは伝え方が難しいですよね、しっかりオーダー方法のポイントを把握していきましょう。

加藤ローサさんの髪型はパーマのスタイルでいうと”ウェーブ”と呼ばる種類です。

S、J、Cとカールの種類がありますが、あくまで「ふんわりとした緩めのウェーブで」とオーダーしてくださいね。

パーマのメリットは、なんといっても朝の時短という点ですね!

 

セット方法

では今度はどうやってセットするのか紹介していきます。

加藤ローサさんの髪型をみるとしっかり巻かれた巻き髪ではありません。

”ウェーブ巻き”や”波巻き”というスタイルで流行してるんですよ。

ここで参考のHOW TOをまとめていきます。

・コテは26.5㎜くらいの太さの物を用意しましょう。(なければどの太さでもOKです)

・温度は160℃くらいだと髪の毛が傷みにくく巻ける温度です。

・毛先を外ハネにしていく(このとき1カール以上巻きすぎないようにする)

・外ハネにした髪の毛の上を逆に内巻きに巻きます(この時コテは垂直に)

・全体がS字状に巻いていきます

・ふんわり感をだすために細かく毛束をとって巻いていきます。(ここはS字じゃなくてOK)

・細かく毛束を巻く際は、顔周りは外巻きに!(外巻きにすると大人っぽくなりますよ)

・細かい毛束の目安はだいたい3~4本ほど

・最後は巻いた髪を手櫛でほぐしふんわり感をだします

・仕上げにオイルバームを使うと束感やウェット感がでますよ(爪1個分)

実際に使用していたオイルバームのミニサイズがありました!

初めて使う方はお試しサイズで気軽に購入できますので参考にしてくださいね。

 

前髪のセット方法

前髪が短い方必見です!

前髪が短いから加藤ローサさんのような前髪にできないと諦めていませんか?

前髪が短くてもかきあげ前髪はできるんです!

短い前髪でもしっかりかきあげ前髪にスタイリングする方法は知っておくと気分でアレンジできていいですよね!

ストレートアイロン・ドライヤー・バームタイプのワックスでかきあげ前髪を作るポイントがこちらです。

・前髪を濡らししっかりオールバックに乾かす

・アイロンの温度は160℃(使用するのはアイロンの側面)

・オールバックの状態の前髪にアイロンの側面を当てる

・自身の好きな分け目を作り、短い髪の毛をサイドの髪の毛と一緒にアイロンする

・スタイリング剤(バームタイプ)をしっかり根元になじませる

これだけでかきあげ前髪が簡単に作れちゃうんですね!

前髪をなかなか伸ばしきれない方も多いのではないでしょうか。

アイロンもこういった使い方があるんですね。

SALONIA サロニア ストレートアイロン SL-004S 海外対応 24mm ホワイト
SALONIA(サロニア)

やり方を把握しておくと簡単に前髪ありでも、なしでも変幻自在にスタイリングを楽しめますね!

 

まとめ

「きれいのくに加藤ローサ髪型が可愛い!真似たオーダーセット方法!」というテーマでお届けしました。

加藤ローサさんの髪型が「かわいい!」と話題になりそうですね。

ここでまとめていきます。

カット時のオーダー方法は「シャギーやレイヤーは入れず重め、緩やかな後ろ下がりになるよう肩下ぐらいで」とオーダーする

・パーマをかける際には、「緩やかなウェーブスタイル」をオーダーする

・髪のトーンは5~6レベル

・色味はブラウンナチュラル

・パーマでもウェーブを出すことは可能

・コテで巻く場合はS字状になるように巻く

・かきあげ前髪は短くてもアレンジ再現できる

ここで把握しておくことで美容院でどうやってオーダーしようか悩まなくてもいいですよね。

ぜひ、加藤ローサさんの髪型を真似したい方はセット方法など参考にしてください!

「きれいのくに」で加藤ローサさんが、どんなヘアスタイルで登場されるのか楽しみですね。

情報入り次第、追記していきます。

-きれいのくに

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

© 2021 動画ジャパン Powered by AFFINGER5