在宅勤務で2歳子供の面倒は無理?子供の声がうるさいし仕事にならない時どうする?

お役立ちNEWS

在宅勤務で2歳児子供の面倒疲れた?うるさいし仕事にならない時どうする?

「在宅勤務で2歳児子供の面倒疲れた?うるさいし仕事にならない時どうする?」と題してお届けします。

在宅勤務が基本の会社や、専業主婦の方が育児との兼業で在宅で仕事をするという働き方が増えてきました。

育児と仕事の両立は難しいですよね。

これから在宅勤務を行おうとしている方や、すでに在宅勤務を行っている方で育児中の方の悩みは、ずばり子供を見ながらどう仕事するのかということではないでしょうか。

在宅勤務をしながら2歳の子供の面倒を見ることは無理だと感じている方、子供の声がうるさいし気になって仕事にならない時はどうするのかと、気をもんでしまいますよね。

そこで今回は、在宅勤務を行うときに2歳の子供の面倒を見るのは本当に無理なのか、在宅ワーカーの声を集めつつリサーチしてみました!

また、子供の声がうるさいし仕事にならない時はどうするのか、その対策や仕事の時間を確保する方法をご紹介します。

 

在宅勤務で2歳児子供の面倒に疲れた?

2歳の子供の面倒を見ながら、在宅勤務を行うことは無理なのでしょうか。

2歳の子供は、体を動かすことも上手になり少し目を離すといたずらをしていた!ということもありますよね。

話すことも上手になり「なんで?」「どうして?」と事あるごとに質問をする時期です。

好奇心旺盛な子供を見ながらの在宅勤務は工夫をしなければ難しいでしょう。

では、どのような工夫を行えばいいのか見ていきましょう。

 

1日のタイムスケジュールは?

2歳の子供がいる状況での在宅勤務を行っている人はどのような1日を過ごしているのでしょうか。

タイムスケジュールの例をご紹介します。

0:00-6:00 就寝

6:00-8:00 家事 子供起床

8:00-11:00 仕事(3時間)

11:00-12:00 子供と昼食、休憩

12:00-13:00 添い寝で寝かしつけ

13:00-15:00 仕事(2時間)

15:00-15:30 おやつタイム

15:30-17:00 仕事(1時間半)

17:00-19:00 家事、子供と夕飯

19:00-20:00 お風呂、子供とスキンシップ

20:00-21:00 添い寝で寝かしつけ

21:00-0:00 仕事(3時間)

こちらは、完全に在宅で子供の世話をしているタイムスケジュールです。

仕事の時間はトータルで9時間半と、比較的長く確保できています。

しかし、仕事の時間の合間に子供の様子を見たりするので、実質の仕事の時間は上記のタイムスケジュールよりかなり短くなります。

 

保育園利用の1日のタイムスケジュールは?

では、保育園を利用している場合のタイムスケジュールの例も見ていきましょう。

0:00-6:00 就寝

6:00-8:00 家事 子供起床

8:00-8:30 保育園登園

9:00-11:00 仕事(2時間)

11:00-12:00 家事

12:00-13:00 昼食、休憩

13:00-17:30 仕事(4時間)

17:30-18:00 家事

18:00-18:30 保育園お迎え

18:30-20:00 家事、子供と夕飯

20:00-21:00 子供とスキンシップ、寝かしつけ

21:00-0:00 自由時間または仕事(3時間)

このタイムスケジュールでは、仕事時間をトータルで8~9時間取ることができます。

保育園を利用している分、育児に手を取られることがないので仕事も順調に進むでしょう。

このタイムスケジュールはあくまでも一例ですし、兄弟姉妹がいる場合は更に変わってきます。

予定を細かく書きだしてみて、家事で削れるところはないか探したり、洗濯は夜のうちにタイマーを仕込んで朝は干すだけなど工夫すると、子供が寝ている間の時間をより有意義に利用することができます。

各ご家庭に合ったスケジュールを見つけることが大切ですね!

 

子供見ながら仕事の問題点は?

子供を自宅で見ながらの仕事にどんな問題点があるのでしょうか。

2歳の子供は好奇心が旺盛で、ママのことが大好きな時期ですよね。

そんな2歳の子供の前で仕事を行うとどのような問題が起こるのか見てみましょう。

  • 子供がパソコンや周辺機器を触ってしまう
  • 泣き声で集中できない
  • 構うことができなくて寂しい思いをさせる
  • いたずらをして目が離せない
  • 仕事をしようとすると話しかけてくる
  • 仕事の時間が確保できない

このように、子育てをしながら在宅勤務を行うには様々な問題があることがわかりますよね。

お子様の成長によってイヤイヤ期など、他にも問題点はあるかと思います。

たくさんの問題を解決して、仕事をする方法はあるのか見ていきましょう。

 

仕事時間を確保する方法は?

子供がいると自分の思い通りに時間を使うことができませんよね。

寝てほしい時に限って寝付きが悪くてグズり始めたり、一人遊びをしていたと思ったら「ママあそぼー」と誘ってくることも。

そこで、子供を見ながら仕事の時間を確保する方法をご紹介します。

  • 子供がお昼寝中や、夜寝たあとに集中して仕事をする
  • グズっていたら膝に抱っこした状態でパソコン作業をする
  • 保育園やベビーシッター、ファミリーサポート、一時保育などを利用する
  • 家族や親戚など第三者に協力を求める
  • 絵本や動画、おもちゃなど子供の気を引くものを用意する

このように細かく対処していくことで、時間を確保することができるようになります。

いずれの方法でも限られた時間で仕事を行うので、時間が出来た時にすぐに作業に取り掛かることができるように準備しておくことが大切です。

お子様のやんちゃ具合や周囲の協力の有無によっては、まとまった時間を確保することは難しいので、仕事内容に優先順位をつけたり、仕事を工程別に分けるなど工夫することが必要でしょう。

 

在宅勤務で子供がうるさいし仕事にならない時どうする?

仕事中に子供の声がうるさくて集中できない!ということもありますよね。

在宅勤務を行っているママの約8割は仕事に集中できないと感じているようです。

子供がいる環境での在宅勤務を行っている方のTwitterの声を集めてみました。

2歳の子供見ながら仕事とか無理!進まない!在宅ワーカーママはどうしてるのかな?

パソコン開く時間もなく2歳の息子と遊んでしまった。今は開き直って楽しむ!

仕事してたら子供が一人遊びに飽きたのか、キーボードを奪って適当に文字を打ち始めた。いたずらっ子。

友達の子供は2歳だけど、ママがお仕事中って理解してて1人遊びをしてくれるらしい!

ベビーシッター頼んで子供と別の部屋で遊んでもらってるけど、すごいはかどる!

仕事中に娘にはディズニーのテレビ見せてるけど、一緒に歌ったり踊ったりしててうるさいけど可愛くて癒やされる。

大事な時はベビーシッターやおばあちゃんの手を借りたり、好きなDVDを見せるのもひとつの手ですね!

Twitterでは、在宅勤務中に子供がいることによる悩みや、工夫しながら仕事をしている声がたくさん見られました。

 

仕事にならない時の対応策は?

では、実際に仕事にならない時にはどうしたらいいのでしょうか。

2歳の子供を抱えて在宅勤務をしている方々の工夫を見ていきましょう。

  • 子供が甘えてきたり、構ってほしい時、呼ばれた時にはすぐ反応する→ぐずって泣くと長くなるので早めに対応
  • 一日のうち、必ずどこかで公園に遊びに行くと家でもご機嫌でいてくれる
  • 思い切って一緒に遊ぶ!
  • 「◯時~◯時まではお仕事だから、◯時になったら遊ぼうね」と子供に話す

2歳の子供は「ママ~」とすぐに甘えてきますよね。

呼ばれたときや、子供が一緒に遊びたがっている時は、思い切って作業を中断し子供に構うことがポイントです。

すぐに反応をしないと、子供は「どうして構ってくれないんだろう」と益々要求がエスカレートすることがあります。

また、すぐに反応して5分、10分ほど一緒に遊ぶと子供は満足して、その後は少しの時間は一人で遊んでくれるでしょう。

一緒に遊んだあとは、「お仕事をしている」ということを子供に話をして、理解をしてもらいましょう。

 

まとめ

以上、在宅勤務で2歳の子供の面倒を見ることは無理なのか、子供の声がうるさいし仕事にならない時はどうする?でした。

子供の声がうるさい時や、仕事にならない時にどうするか、参考にしていただけましたでしょうか。

2歳の子供の面倒を見ながらの在宅勤務は工夫をしなければ難しいことがわかりましたね。

無理!と諦めずに、一時保育や家族の手やベビーシッターを利用したり、工夫をしながら在宅勤務を行うことがおすすめです。

タイムスケジュールを細かく書きだして把握することで、家事の優先順位がつけられるため家事効率が上がる効果も期待できますよ。

仕事をする時間を確保するために、公園に遊びに行ったり、少し長めにお風呂に入るなど、適度に疲れてもらうことも大切かもしれませんね。

2歳の子供を見ながらは大変ですが、仕事の工程を細かくしたり重要な仕事を最初に行うなど、限られた少しの時間を最大限に利用しながら在宅勤務を行いましょう!

-お役立ちNEWS

© 2020 エンタメジャパン Powered by AFFINGER5