悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

子育て

転勤が子育て中に!不安な部屋探し&引っ越しを失敗しないコツ

更新日:

 

なんてことない何時もの夕飯時に、何やら少し神妙な顔つきで話し始める夫。「今仕事している工場がなくなるから、別の工場に移動になることが決まった。」

うひゃー!まさかまさかの転勤のお話!当時息子は7ヶ月。まだまだ手のかかる時期にいきなり降りかかったドタバタ案件。引っ越しまでの猶予は約2カ月。おいおい時間がないぞ・・・。

いきなりの転勤話に戸惑ってるママさん。知らない土地に行くのが不安なママさん。子どもがいるのに引っ越しの準備どうしよう!?悩んでいるママさんはきっとたくさんいると思います。

私もその1人でした。そんな私たち家族が引っ越しするまでの期間に取り組んだこと、取り入れた事をご紹介します!

子育て中の条件を決めて転勤先の部屋探し!!

引っ越しでまず思いつくこと。そうです家です!何よりまず住む家が決まらないとはじまらない!

というわけで私たち夫婦がまず始めたのは何処に家を借りるかでした。当然やみくもに探しても見つかりません。夫と話し合い、私と息子が過ごしやすいところにしようと提案してくれました。

以下3つ程度のざっくりとした条件から我が家は家探しをしました。

家から歩いて行けるくらいの距離に小児科がある

子どもはまだ熱を出したり、予防接種や定期健診などなど必要なことがたくさんある時期。

これは特に重点を置いて探しました。(“歩いて”の条件は当時私が免許を持っていなかった為。)

近くに児童館・又は支援センターがある

当時住んでいた地域は徒歩圏内に2か所児童館・1か所保育園の支援センターがあり、子どもがのびのび遊べるし、なにより私自身のリフレッシュのためにほぼ毎日通っていて、その施設のありがたさも痛感していました。

知らない土地で1からママ友を作るならここしかないと思い、これも候補に入れました。

メゾネットタイプは除外

これについては当初逆の考えで、「メゾネットいいよね。」と話し合っていました。しかし実際に内覧してみると色々考えることが。

① 1階で洗濯、2階で干すの一連の作業に子どもを連れて階段を上り下りしなければいけない。

② 階段の安全対策が必要

とにかくまだまだ1人にしておけない徐々に重たくなる子どもを抱えながら上り下りの動作が非常に辛いのではと思い(主に私が)、メゾネットは除外することになりました。

その結果、我が家はアパート2階(入り口は1階なので室内に階段あり。リビングと階段に続く廊下に扉がある為安全面は○)。近くに徒歩で行ける支援センター、小児科のある場所に無事住むこととなりました。

条件は各ご家庭で様々だと思います。“広い公園が近い”“大型スーパーが近い”でもいいと思います。この転勤が逆に自分の住みやすい所に家が持てる機会だ!と前向きに考えて、是非ご自身にとって住みやすいお家を探してみてください!

子育て中の引っ越しは大仕事!プロに頼むことも視野に

さぁ、やってまいりました引っ越しの山場。もうこの転勤で何が一番嫌だったかってそりゃダントツで“荷造り”です。そこで我が家に頼もしい助っ人導入。お引越し屋さんの荷造りプロ!利用する会社によりますが、搬出、搬入の他に荷造りを依頼できるところがあります。

息子もまだ小さいので、荷造りがはかどらないのは目に見えてわかりました。イライラするならお金で解決してしまおう!となり即決。本当に助かりました。

引っ越し前日に女性数名でいらして、サッ!サッ!と箱に詰め、リビングに積み上げられてゆく段ボールの山・・・。それはもう見事としか言いようが無かったです。息子もかまってくれたりしたので利用してとてもよかったと思いました。

ちなみに個人の物で見られたくないものなどは、事前に段ボールを数箱もらい、自分たちで詰め込みました。自分一人では絶対に終わらなかったと思います。

荷造りを依頼するまで

実はこれ、ただの転勤ではなく「工場を閉めることによる転勤」なんですね。それによって何が起こったかというと...。「会社の引っ越し準備もある為ひたすら夫の帰りがとても遅い!」ということです。

うちの夫“片づけられない”“捨てられない”“物が多い”の3拍子がそろっており、とにかく所持品が多い多い。それなのに帰りは遅いから夜は作業できない。土日は内覧行ったりして忙しくてできず。それに加え私のもの、息子のものとまぁお分かりのようにとても物が多い!

ただひたすら私のイライラゲージが溜まるだけだった為、これが荷造りを依頼した理由の一つでもありました。確かにお金がかかるというデメリットもありますが、個人的にはお金をかけてでも小さいお子さんがいるご家族は利用して損はないと思いました。

この機会を前向きにとらえていきましょう!

いかがでしたでしょうか?家探し、荷造り以外にも何かとやることが多い転勤。サクッと決めたりこれはやらなくてもいい!といったことがあると気持ちにも余裕が生まれてくるものです。

大人だけの引っ越しとはやはり勝手が違いました。だからこそ、お金がかかってでも我が家はイライラすることがないような方法を取り入れました。そして、前もってどこに何があると考えて家を選んだ結果、今では支援センターでママ友も作ることができました。

確かに転勤で知らない土地に行くことは不安も多いでしょう。しかし、そこでは新しい出会いや発見も待っています!少しずつ前向きに、できることからはじめてみましょう!

-子育て
-, ,

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.