悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

夫婦

家事分担で夫の役目はゴミ出し?夫婦喧嘩を回避する分業制とは

更新日:

 

現在は、家事・育児と仕事を両立させているワーキング・マザーが増えている時代ですよね。家事もして育児もして仕事もしてって、夫婦間では男性より女性の方が負担が多く感じられないでしょうか?共働きなので、全てを1人ですることはとても大変で、家事を分担できたらな、と思っている方は多いと思います。

女性は、これをしながらあれをしよう、これが終わったらこうしようなどと効率よく行動をすることができますが、男性は、家では心配になるぐらい効率が悪かったりしますよね。でもそのまま伝えてしまうと夫婦喧嘩にも発展しかねませんし、それは避けたいところ。家事分担にこだわらず、分業という手法で円満に過ごしている我が家の方法をシェアしたいと思います。

ワーキング・マザーには必須!?夫との家事分担

家事を夫婦で分担するためにはまず、どのくらい家事という仕事があるのか男性が把握する必要があります。男性は、おそらく掃除・洗濯・食事というざっくりと分けたジャンルしか知らない可能性があります。

例えば、旦那を家事の分担でゴミ係りに任命したとします。ゴミを出す姿をみたご近所さんに「あそこの旦那さんはゴミだしをしてすごいわ」なんて高評価を受けるかと思いますが、明日はなにのゴミを出す日なのかを調べ、家の中にあるゴミをゴミ袋にまとめる。というのが、本来のゴミ係の仕事内容。

ゴミを出すだけなら小学生でもできる内容であり、そのゴミをまとめるのが実際1番大変なのにそれをやっているのは妻の方ですよね?これは、果たして分担と言えるのか...。なので、きっちりと分担をしたい方は、そういった細々とした家事の内容を旦那に教える必要があります。

家事の内容を旦那に伝えることによって、家事がいかに大変なことなのかも理解してもらえるいい機会でもあると思います!

その2:いざ!夫婦で家事の分担へ

私は、実際に毎日仕事から帰宅してすぐにご飯をつくったりと毎日クタクタでした。ごはん以外でゆっくり座れるのは、夜23時をまわっていたり...。どうにかしたいと思い、旦那に相談しいくつかの家事を分担にしてみました。

最初の頃は、やってくれているので少し心にゆとりをもつことができたのですが....ただ...分担という形で分けているので、旦那が担当の家事のやり方が甘かったりするとイラっ。旦那が担当の家事をやり忘れていたりすると、イラっ。イラっ。

とくに私が疲れている日は、そういった所が目についてしまい喧嘩の原因へと発展。なので、失敗に終わってしまいました。そこで、我が家は考えなおしました!

その3:1つの家事を手分けして行う

分担について、あんなに考えたのに結局失敗に終わってしまった我が家。それでも、家事は1人でしたくない。(わがままな嫁で恐縮です...)そこで思いついたのが、分担という方法で分けるのではなく指示をし2人でひとつを完成させる!

要領が悪そうに思うかもしれませんが、やることが互いに半分に減るのでしっかりとその家事をやりとげることができます。

「私は、いまからコレをするから、あなたはその後にアレをして!」などと、最初の頃はめんどくさいですが、家事の主導権は妻の方にあると思って、部活の監督のように指示をしてました。そしてここで、ワーキング・マザーが得意とする効率の良さを発揮します!!このやり方が、我が家にはHIT。

夫婦2人で家事を完成

なので、最初に例にあげたゴミ係も廃止し「私が洗濯物を畳むから、その間に明日は可燃物だからゴミまとめててー!」と、お願いをします。そして、次の日ゴミを出すのは朝仕事へ向かう時間に余裕がある方がだす!と、2人での完成を目指します。

いざ、細々した家事を説明しても、いざ体でやってみないと旦那さんもわからないし、分担をしているとやってないと喧嘩の原因にもなるので、最初の頃は指示をして流れを染み込ませました!そうすると、我が家では、自然と旦那も気づいて「あ。これしてるからこうしててあげよう」と、動くようになってくれました。

今では、お願いをしなくても洗濯物を干すのは旦那。洗濯物をとりこむのも旦那。洗濯物を畳むのは私。その服をタンスに直すのも私。などと2人で洗濯について完成させていたり、掃除機をかけるのは私。その後のクイックルワイパーをかけていくのは旦那。などと掃除も2人で完成できるようになりました。

家事の分担ならぬ分業でいい関係に

結果、我が家は完全に分担というのはやはり難しく、決められたルールの元、ただやっているだけじゃ家事のめんどくささは変わらないので、分担とは言わずに1つの家事を半分ずつの作業に変えることで、仕事も家事も大きな負担にならず、いい関係性ができました。

そして、サボるときは2人でサボる!ということもして喧嘩を減らすこともできました。キッチリとわけようと最初は考えていたんですが、普段仕事している分、家ではラフに行きたいので、もし分担で悩んでいる方は一度1つのことをはんぶんこでやってみてください!ただ、家事の擦り付け合いにならないようにだけ注意してくださいね!

-夫婦

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.