悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

家事

ステンレス製水筒は雑菌が繁殖しやすい?正しい掃除のコツとは

更新日:

 

エコへの関心やオリジナリティを求めてマイボトル化が進み、今や水筒は日常生活に欠かせない!っていう人が増えてきていると思います。日常的に使うものだからこそ、お気に入りのものを持ちたいし、出来れば丁寧に長く使いたいですよね。

水筒ってその形からちょっとお手入れが面倒だな、なんて感じていませんか?直接口につけるものだから衛生面はとっても気になりますよね。確かに、スポンジが届きにくかったりキチンと洗ったつもりでも臭いが残ってしまったりと掃除に工夫が必要なイメージがあると思います。

しかしポイントをおさえれば、誰でも清潔に気持ちよく使い続ける事が出来ますよ!

ステンレス水筒本体を洗うのに適している道具は?

水筒を洗う、となると必要になってくるのはスポンジですね。普通のスポンジでは底の部分まで届かないので、柄のついたものを用意しましょう。今は100円均一でも多数売っているので、手持ちの水筒のサイズに合わせて購入してみると良いと思います。

私も水筒は大小様々な形で4個程持っているので、スポンジも柄が長いものと短めのものを使っています!ただ、柄つきのスポンジって収納場所に困ったりしますよね。

そんな時には、水筒に入るサイズの小さめスポンジ(なければカットしても可)を用意し、さい箸で挟んで輪ゴムで止めれば簡単に柄つきスポンジが出来上がるので、収納場所でお悩みの方は試してみてください。

ここで注意が必要なのが、スポンジの「硬さ」です!研磨粒子が練りこまれている面やたわしでガシガシ擦ると、表面が傷ついて汚れがたまる原因になります。汚れや臭いを落としたいから、と硬いスポンジを使わずに柔らかいもので丁寧に洗いましょう。

ステンレス水筒を洗う時は洗剤に気をつけて

続いて洗剤です。これは好みがあると思いますが、香りのついている洗剤を使用するとそれが臭いとして残る場合があります。気になる方は無香料タイプの食器用洗剤がありますので、そちらを利用してみてくださいね。

そして汚れがひどくなっているから、とつい選んでしまうクレンザーはNG!です。実際私も、汚れが良く落ちるわ〜♪と調子よく使っていたのですが、気づいたら中が傷でガジガジに(涙)傷自体は飲み物を入れれば見えないのですが、飲み干すと途端に傷さんこんにちは!状態で、それが嫌になり泣く泣く処分した経験があります。

その後新しい水筒を購入した時の取扱説明書に目を通した時、「中性洗剤」で洗いましょう、と指示がありました。説明書読むの、大事ですね。もう忘れません、ステンレス製の水筒には中性洗剤です!!

ステンレス水筒に便利な洗浄・消毒剤

では、汚れが気になる時はどうしたら良いのか。漂白や殺菌効果のある「酸素系漂白剤」を使ってつけ置き洗い、という方法がありますが、漂白剤をこのくらい入れて〜長くつけすぎない様に気をつけて〜という作業が面倒なら、ステンレス水筒の洗浄剤を使うという手があります。薬局で市販されていますのでチェックしてみてください。

使い方は簡単で、水筒にぬるま湯を入れ、洗浄剤を指定の分量で入れます。そして一晩置いておくだけ!しかも、洗浄中だという事がわかる様に付属のシールを貼り付ける事が出来るので、洗浄中に他の家族が誤って流しちゃった、なんて事も防げます。このお手入れを週に1回行うだけで、水筒の清潔さを保つ効果はグンと上がりますよ。

汚れが落ちにくいゴムパッキンや蓋を上手に洗う方法

水筒のゴムパッキンや蓋、取り外しや組み立てが手間で分解するのを中途半端にして洗っていませんか?私はそんな事ないのですが、主人がそういうタイプなのです(涙)水筒に限らず、お弁当箱の蓋のゴムパッキンなんかもくっついたまま洗っておくので、うまく乾かなくて雑菌が、、、という経験、様々にあります。

洗ってくれる行為自体に感謝したい筈なのに、「雑菌を増やして汚すのは簡単だけど、それを綺麗に落とすのはとっても手間がかかることなんだから気をつけてね!」と、言う事になる結果に。

水筒は直接口に着けて使用するものなので、面倒でも部品の分解はきちんと行い洗いましょう。分解出来た後は楽していいのです。細かいパーツを大きなスポンジで洗うのって、コツがいりますよね。ちゃんと洗えてるのかな、と気になってゴシゴシし過ぎたりして。

水筒フタやパッキンを手軽に洗える方法

我が家では、蓋つきの容器や大きめのジップロックに、ぬるま湯とパーツ、洗剤を入れてシェイクして洗っています。洗濯機の様な用法です。この状態で10回程振れば汚れは落ちますよ。

ただ、力を入れて振りすぎると飛び跳ねたりしますので(これも主人が本当によく失敗してます、不器用ですかね)、慣れるまでは注意しながら行ってみてください。

更に便利なのが、泡スプレータイプの洗剤を使う、という方法です。今はかなりメジャーになってきているのでご存知の方も多いと思いますが、スプレーして流すだけ、なのでとても楽です。

水筒ゴムパッキンの取れないカビ、早めに取り替えを

最後に知っておいて欲しいのがゴムパッキンについて。ゴムパッキンはお手入れを丁寧にしても、どうしてもカビや雑菌が付着しやすい部品です。その為、水筒のゴムパッキンの部分のみで別売している場合が多いです。汚れがたまって取れないな、と感じたら、意地にならず早めに新しいものを購入する事をおすすめします。

小さいお子さん用の水筒やマグにはあらかじめ交換用のゴムパッキンがついている事があるので、無くさずに保管しておきたいですね。私は保管しておいたにも関わらず購入してしまった、なんてうっかりしてしまいましたので、お気をつけください。

最後まで手を抜かない!これで水筒はピカピカの清潔

水筒の本体や蓋・ゴムパッキンの掃除が終わって、その後、しっかり乾かしていますか?特に本体はしっかり乾かさないといつまでも水滴が残ってしまい、雑菌が繁殖しやすい状態になってしまいます。これでは折角手をかけて掃除したのに悲しいですよね。

簡単な方法は、洗い終わった後にお湯ですすぐ、です。お湯ですすぐと水きれが良く乾きやすくなるので、水滴が残りにくくなります。そして、本体の外側についている水滴はさっと拭き取り、コップ用のスタンド等を利用して逆さまに立てて乾かすと良いでしょう。

ここでもまた、うちの主人がやらかす事。お湯ですすいで逆さまにする、は出来るのですが、スタンドを利用せずに布の上に逆さまに置くんですよね〜(涙)そうする事で水筒がどんな状態になっているかというと、、、水滴が蒸発できずにたまってしまって、更にこもっている、雑菌の大好物な場所の出来上がり!です。

しばらくその状態で放置されてから私が気づいて乾かそうとした時には既にモワッとした湿気がこもった臭いがしてしまい、再度洗いなおす事になりました。乾かす時には必ず、口の部分から空気が抜ける様にスタンドや水切りかご等を利用してくださいね!

水筒は洗いにくいです!丁寧なお手入れを心がけましょう

水筒の種類は様々ありますが、どれも共通して大切な掃除方法は「優しく丁寧に」という事ではないでしょうか。

ステンレス製の水筒は長持ちしやすいのが特徴です。

きちんとお手入れしてあげて、毎日気持ちよく使い続けられると良いですね。

-家事
-, ,

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.