悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

子育て

反抗期がない男の子は心配!?息子との距離を埋める親の接し方

更新日:

 

子供に反抗期がみえないけど大丈夫?と不安になっていませんか?

親にあまり逆らわない子っていますよね。いつも聞き分けがよく返事もちゃんと返して来る。困らせるようなこともなく『うちの子には反抗期がない楽な子だわ』って思いますよね。それは親子関係が上手くいっているからだと安心しちゃいます。

でもフッと考えたとき、その分『本音を出しているのだろうか?』『なにか一人で悩んでいないだろうか。』って心配になりませんか?思春期のいろいろ考え悩む時期に、反抗しない息子との距離を感じた私。どのようなきっかけで腹を割って話し合い、子供の気持ちを知ることができたのか?皆さんにお話したいと思います。

子供のサインには気をつけて

親も毎日が忙しくバタバタして時間に追われて大変です。でも、なるべくなら早く気がついてやりたいですよね。

そんな時ちょっとだけ子供の顔を見てください。子供の心は一番表情に出ています。なんとなく「元気がないなあ。様子がおかしいなあ。」って感じたときは、子供に何かあったサインだと思って間違いないです。大きい小さいにかぎらず、何かを悩んでいるんじゃないでしょうか。

次の日には元気になっていれば、まあしばらく様子見ってところでいいのですが、これが何日も沈んでいる感じの場合、心配です。言えない悩みほど深刻なんじゃないかって!もしも、その悩みを話してくれることで一緒に解決してやれるならって思いますよね。

さすがに単刀直入に「悩んでるの?」とは聞けません

なんだか暗い顔をしているなあ・・・って感じたとき、その悩みの種をすぐに聞きたいものです。でも、無神経じゃないかぎりできるわけがないです。

本人が話してくれるのを待つか、それともタイミングを計って聞いてみようか、親も悩みます。デリケートなことにストレートに聞くことは難しいので話しやすい雰囲気にしようと思っても、どうやって?どんな雰囲気ならいいのよ?って逆にそっちの方で悩んだりして・・・

たとえば無難なところで「最近、学校はどお?」と聞けば、「普通」って返ってくるのがオチ。会話をふったつもりが、逆に終了してしまうという最悪なパターンになってしまいます。

子供から話してくれるのを待ってみると

じゃあ『話してくれるのを待つ』という方法は、子供のタイミングとキッカケしだい。親は悶々と考える時間が長くなって悪い方に想像しちゃいませんか?その波動が子供にキッカケをなくさせてる可能性が大のように思います。

だいたい悩むことが思考を使うので疲れちゃいます。疲れれば当然のことながら体力が消耗します。ということは家の中に閉じこもりがちになりやすいです。家の中にずーっといて気分って変わりますか?変わりません。

親も人間なんです

家の中は子供にとって、やすらぎの場所であって帰って来たらホッとしたいはずです。そう思うと本題には到底たどり着かないと思います。

そこで私は、子供が小さいころ散歩で開放的な気分からいろいろ話した経験を思い出し、まずはドライブで近場だけど知らない道を探索しにいきました。わざわざだと「なんだろう?」って警戒されると思い塾の帰り道をねらって!

これがわりと効果的で、ちょっとした冒険気分でハラハラドキドキが楽しいです。分かれ道に来たら子供にどの道を走りたいか選ばせます。「どっち行く?どっちにする?」「じゃっじゃあ左側の道!」ってな感じで。

会話がはずんで距離が近づく

新しい発見をしたような気がするし、何気ない会話もはずむし、なにより子供と同じ目線で会話ができます。あと私は運転しながら、仕事場の人間関係のグチを何気にポロっと言ったかのように軽く言ってみました。親も悩んだりするんだ!って感じで。

そしたら子供から「それでお母さんどうしたの?」と解決したのか気になったみたいで聞いてくれました。そこをキッカケに「おまえは、最近どうなの?」と聞きやすくなったのです。もちろん全部さらけ出してくれるとは思いませんが、少しずつでも話してくれるだけで距離は近づいているのです。

 

まとめ

反抗期が自立に向けての大事なことって聞くけど、反抗期がなくたって子供はいろいろな壁にぶつかって成長しています。

そんな時、子供が出しているちょっとしたサインに気づいて同じ目線で話したりしたいですよね。気がついたら距離を感じていたり、忙しくてコミュニケーション不足を感じていたり、不安になるときもあります。私の経験から散歩やドライブは、ぜひオススメしたいと思います。

親自身にも心のゆとりを取り戻す時間って大事で、見えなかったことが見えてくるんです。それは家の中で面と向かって話せなかったことも車で走ってるときや散歩で歩きながらだとフッと気分が変わり解放され心の栄養って言うか、ゆとりが出て本音が話しやすくなると思うんです。

たとえ本音までは言えなくても、なんとなく悩んでいるものが想像できたりします。たわいもない会話から気が楽になることだってあるんです。そして楽しむことが大事ですね。それにドライブや散歩は景色を見ながら横に並びます。これが距離感を近づけてくれます。ぜひ試してみてください。かけがえのない素晴らしい親子の時間になりますよ。

-子育て
-, ,

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.