パナソニックマスク予約販売オンラインの登録方法と購入方法を解説!

マスク通販

パナソニックマスク予約販売いつで値段高い?会員登録方法と買い方を解説!

「パナソニックマスク予約販売いつで値段高い?会員登録方法と買い方を解説!」と題してお届けします。

4月20日、パナソニックはコロナウイルス感染拡大の影響による物資がひっ迫している中で、病院業界などに転用できる物資の寄付をはじめとする支援策を発表しました。

その中の1つとして、社内既存のクリーンルームを利用したマスクを販売を始める、とのことです。

パナソニックマスク予約販売はあるのか、値段高いのか、オンラインの登録方法と購入方法の詳しい解説などがあれば知っておきたいです。

近日、大手会社がマスクのオンライン通販を始めましたが、あまりの人気でつながりにくくて購入しにくかったということがありました。

そこで今回は、パナソニックマスク予約販売オンラインの登録方法と購入方法の詳しい解説や、値段高いのかも調査していきたいと思います。

 

パナソニックマスクのオンライン会員登録方法の手順をわかりやすく解説!

主に最初は社内向け用、病院各機関への寄付用のマスクの生産になるそうです。

現時点ではまだ未定ですが、生産体制が整えば一般向けにも販売されるかもしれません。

5月末ごろの出荷を目標に生産を開始するとのことですが、マスク不足の今、一般向けの販売が待ち遠しいです。

4月21日に国内大手がマスクの一般向けネット発売を開始したことを例に、パナソニックの一般販売開始を予想していきましょう。

まず政府から要請を受けた国内大手のマスクを購入するためには、同一人物が何度もマスクを注文するのを防止するために、オンライン会員登録し、会員メンバーになる必要がありました。

この流れを勉強しておくと、パナソニックが実際に一般販売を始めた時に有利になりますよ!

 

パナソニックマスク通販サイトの会員登録方法の流れは?


国内大手企業のマスク通販の登録方法はこういった流れでした。

会員登録サイトから登録可能で、IDやパスワードの情報を登録し、規約に同意すると、登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

その後、届いたメールに記載の認証コードから手続きをしていく、という登録方法です。

実は、パナソニックにもCLUB Panasonicという会員サイトがあり、アカウント登録の流れはこちらになります。

①個人情報取り扱いの確認事項を読み同意にチェックを入れる

②名前や住所など登録情報を入力し、確認を押す

③メールマガジンを登録

④仮登録が完了し、メールの受信を確認して仮登録完了を押す

本登録が完了!

現時点では確かなことは不明ではありませんが、パナソニックマスクも重複購入防止のために、オンライン登録してからの購入になる可能性が高いと思われます。

そういった時を想定して、先に登録だけでも済ませておくと安心ですね!

 

パナソニックマスク買い方をわかりやすく解説!

パナソニックマスクの予約販売はできるのでしょうか?

できるとしたらそれはいつからなのでしょうか?

現時点では、パナソニックマスクが予約販売されるという話はまだどこにも出ていませんでした。

同じ家電企業の大手は3月24日からマスク生産を開始した後、4月21日から一般向けにネット販売を始めましたが、現時点で予約販売はしていません。

パナソニックマスクも国内大手のマスクと同じように、供給が軌道に乗れば一般向けの販売を開始する可能性が高そうですよね。

国内大手企業のマスクオンライン販売時には、注文が集中したため販売サイトにつながりにくい状態が続いたり、同じサーバーを使ったIoT家電などの操作ができない状況があったといいます。

これらの混乱を軽減するために、パナソニックマスクの一般向けの販売の時には、もしかしたら予約販売ができるようになるかもしれません。

では、一般向けの予約販売時期について、予想していきましょう!

 

パナソニックマスク予約販売時期いつからいつまで?


パナソニックマスクの予約販売をするのかしないのか、まだ確定していないため現時点ではいつからになるのかは不明です。

ただ、パナソニックのマスク稼働開始はは5月下旬からの予定です。

1日10万枚を目標に、まずは社内向け、そのあと病院機関向けの受注となるそうです。

初出荷の目標は稼働開始後1か月とのことです。

国内大手企業のマスクの出荷例を基準に考えると、一般向けの販売は早くても7月以降になりそうですね!

 

パナソニックマスク値段高いと噂の真相は?


パナソニックマスクの予約販売の価格についても、今のところまだ販売方法も未定で価格についても未定です。

参考までに、国内大手企業のマスクの価格は、50枚入りで2,980円(税別)です。

パナソニックも同様になるんじゃないかと思われます。

ほかの会社もマスク供給に乗り出す流れが指摘されていますし、もしかすると現状よりもマスク不足が解消されていく可能性もあります。

国内大手企業のマスクの価格が50枚入り2980円ですが、それよりも安くなったら消費者としては嬉しいですね。

 

パナソニックマスク予約販売いつで値段高い?会員登録方法と買い方まとめ

以上、パナソニックマスクは予約販売するのか、オンラインの登録方法と購入方法について、まとめてみました。

今の時点では、まずは自社向けでその後、病院各機関向けにマスクの生産を開始することを発表しており、一般向けに販売されるのかまだ明らかになっていません。

予約販売やオンライン登録方法や購入方法についても発表が待たれているところです。

パナソニックはマスク以外にも各機関へ物資の寄付や、除菌機械の提供などの支援を表明しています。

マスクの供給が始まったら、また何か発表があるかもしれませんので、わかり次第追記をしていきたいと思います。

やはり国内大手のマスクが安心という声も多く上がっています。

このマスク不足の状況が早く軽減することが待ち遠しいですね!

-マスク通販

© 2020 動画ジャパン Powered by AFFINGER5