悩み解決!あなたに喜ばれる最新の役立つ情報を

エンタメジャパン

オリンピック延期の可能性|過去の前例や損害額は?コロナで中止にすべきとツイッター騒ぎ?

東京オリンピック

東京オリンピック延期の可能性で過去の前例や理由は?中止にすべきとツイッター署名活動?

投稿日:

とうとう新型コロナウイルスによる日本人感染者で亡くなる方が現れ、5ヶ月後に差し迫った東京オリンピック延期の可能性が本格的に検討される事態に陥っており、ツイッターでは損害額が話題になっています。

新型コロナウイルスが原因で東京オリンピックを中止にすべきだという意見もツイッターや2chであふれていますが、オリンピック延期や中止において過去の前例はあるのでしょうか?

もし過去の前例があったとしたら、莫大になるであろうその損害額は一体いくらでそれは税金からカバーされることになってしまうのでしょうか?

最新のニュースでは和歌山市内の「済生会有田病院」に勤める男性医師が新型コロナウイルスに感染していることが発覚し、病院関係者や患者を驚愕させる事態に陥っており、目には見えない潜伏期間が存在するため一体どこまで感染が拡大しているのかすらつかめない状態なのです。

さらに話題のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」では218人の感染者が確認され、東京都内の「東京都立豊島病院」にはコロナウイルス感染患者が移送されてくるなど、日本国内での感染は水面下でかなり進行していると思われます。

SARSより感染力が強く感染者も大幅に超えているコロナの影響は計り知れず、東京オリンピック延期の可能性は日本政府でも協議され始めていると言われています。

もしこのまま2020年にオリンピックが東京都内で行われると、日本国内だけでなく世界中から大勢の観光客が詰めかけるため、コロナウイルス患者の検疫や病院施設などの対応は追い付かず、イギリスのようにスーパースプレッダーが現れるなど感染被害が世界中に広がる可能性もあるため、日本国内だけの問題ではなくなってしまうのです。

中止すべきという声に対して日本はどのように対応していくのか、過去の前例はあるのか徹底調査していきます!

 

東京オリンピック延期の可能性で過去の前例や理由は?

今まで新型コロナウイルスにおいて、日本国内では海外に比べると比較的冷静な姿勢を示しており、外出し多くの人と接することで感染のリスクが高まるなど日本人で身近に危機感を持つ人は半数以下であった印象を受けます。

しかし、これらは日本政府がメディアの報道を制限し、コロナ感染者の国内での移動ルートなど詳細な場所を公開してこなかったことで、国民が冷静でいられたからだと韓国最新NEWSの東京特派員は話しています。

というのも、間近に迫る東京オリンピックを何としてでも開幕させないと、損害額が莫大になることが予測されるからなのだそうです。

では、実際に今まで予定されていたオリンピックが延期や中止となった過去の前例があるのでしょうか?

 

世界中でオリンピックが中止になった過去の前例

調査の結果、日本を含め、過去に世界で中止になったオリンピックが実際にありました!

1916年夏季 ベルリンオリンピック 第一次世界大戦で中止

1940年夏季 東京オリンピック 日中戦争で中止

1940年冬季 札幌オリンピック 日中戦争で中止

1944年夏季 ロンドンオリンピック 第二次世界大戦で中止

1944年冬季 コルチナ・ダンペッツオオリンピック 第二次世界大戦で中止

 

 

東京オリンピック延期の可能性|コロナ恐怖で中止にすべきとツイッター署名活動?

損害金が発生すればその被害額は政府予算が赤字どころではないレベルに大きくなってしまうと思われ、それを税金で賄うことになると思うと日本国民としては、コロナウイルスも怖い、延期や中止による赤字も怖い、という

調査&執筆中です!

東京オリンピック延期の可能性で過去の前例や理由は?中止にすべきとツイッター署名活動?まとめ

調査&執筆中です!

-東京オリンピック

Copyright© エンタメジャパン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.